【ドラポブログ】2018年12月月初選抜ガチャは新種族チェス追加の優良ラインナップ。

ヒース(@heath_bryal)です。

 

12月3日(月)23:59までの月初選抜ガチャに関して。

第264弾新SSカード種族チェスの2体『白のポーン』『白のビショップ』、そしてクリスマス限定の『クリスマス乙姫』を含む豪華ラインナップだ。

 

チェスの2体は進化分岐も備えているため実質11体の選抜キャラのそのどれもが優秀という、年末にかけての運営の竜石絞り取りプランはとても秀逸だ。

スペダンで使う用、対人戦で使う用とうまく棲み分けができるので、今後のチェスは白黒2色を保持するために2枚ずつ引かないといけないのかもしれない。

 

目次

火属性選抜

ドラポ 火選抜

茜子、白のポーン、シーサーの3体。

必中斬と盾破壊斬が選抜されているので、斬を補充するのにちょうどいい。

アタッカー3枚なので、爪も弱い場合はシーサーも増えていい感じだ。

 

茜子

必中斬4〜6、確率攻早バフ奪取、自己攻早バフ1毎にスキル威力上昇

必中なのでピエロギリムを積む必要がないのでダメージがブレにくい。

けど4〜6回攻撃だし威力UP条件もあるので、いずれにせよ総ダメージはブレる。

茜子に関する専用ページを用意したので、詳細はそちらで確認してほしい。

[kanren postid=”4911″]

 

白のポーン

白:盾破壊斬5、確率全バフ2奪取、対象のステータス合計が0に近いほど威力上昇
黒:敵全体斬2&確率封印、対象が封印なら確率バフリセット、対象のステータス合計が0に近いほど威力上昇

白ならスペダン向けまたは対人全体化。黒はそのまま対人用。

盾破壊つきで5連でバフ奪取まである白のポーンはコスト38をも超えそうなスペックだ。

 

シーサー

爪4&怒り、確率自己デバフリセット、自己ステータス合計が0に近いほどスキル威力&怒り付与率上昇

初期値110&70%と優秀な怒りアタッカー。

バフを積んだりデバフの底にいると威力と怒り付与率が落ちるのが難点。

シーサーに関する専用ページを用意したので、詳細はそちらを確認してほしい。

[kanren postid=”3917″]

 

水属性選抜

ドラポ 水選抜

白のビショップ、クリスマス乙姫、静御前の3枚。

ここは非常に引きやすいラインナップだ。

ただ、クリスマスタウンをがんばる場合は乙姫の存在がちょっと邪魔かも。

 

白のビショップ

白:全体化合体、スキル発動時の味方のHPに応じて威力が変化
黒:複数化合体、スキル発動時の味方のHPに応じて威力が変化、状態異常の味方が3人以上で4回複数化

タップでのスキル変化ではないので、どちらもコロシアムやデュエルマッチの対人に向いているので、メンツに応じて白にするか黒にするかが決まる。

HPが多いほど倍率が高いので、先手を取って壊滅させるのには効果が抜群だ。

 

クリスマス乙姫

確率敵全体攻デバフ&誘惑、追加で敵全体HP回復(ターン経過で回復量UP)、敵ターゲット時威力&付与率上昇し追加回復なし

攻デバフ&誘惑で、タップしなければ相手のHPも回復させる捕獲に優れた能力。

捕獲することのできる乙姫が捕獲適性が高いので、ガチャで引いてから周回しろということなのか。

 

静御前

確率味方全体見切り1、追加味方全体HP回復、追加確率味方全体デバフリセット、味方全体のステータス合計が低いほど見切り付与率&HP回復量&デバフ確率UP

通常時では見切りを付与できないが、劣勢時には貼り付け確率が高くなる。

古代魔導士を子分にして基礎確率を上げておくことで、ちょっとのデバフで確定見切りになるので、子分の積み方は結構大事。

静御前に関する専用ページを用意したので、詳細はそちらを確認してほしい。

[kanren postid=”4338″]

 

森属性選抜

ドラポ 森選抜

アジ・ダハーカ、シャハザマーン、天仙娘々の3枚。

今回の選抜の中ではおとなしく感じるが、森選抜もかなりの粒ぞろい。

 

アジ・ダハーカ

盾無視爪4&対象が盾時赤盾、敵ターゲット時盾無視爪5に変化

盾無視しつつその盾を赤盾にするスキルが秀逸。

そして、赤盾カウンターがある敵に関しては、タップすることで赤盾付与を無効化することもできるので盾張り系のボスに対してかなり強い。

アジ・ダハーカに関する専用ページを用意したので、詳細はそちらを確認してほしい。

[kanren postid=”4449″]

 

シャハザマーン

斬3&睡眠、対象が睡眠時スキル威力上昇、攻撃対象が1体でも睡眠時追加全体睡眠&攻デバフ2

せっかくの強睡眠を弱睡眠で上書きするもったいなさがあるが、寝てれば何もできないコロシアムでは通用する。

全体化で自身の3回睡眠で睡眠にするもよし、1体でも睡眠になっていればさらに睡眠を全体に付与できるので、決まる際は全員睡眠も狙える。タイミングはシビアだが。

シャハザマーンに関する専用ページを用意したので、詳細はそちらを確認してほしい。

[kanren postid=”4485″]

 

天仙娘々

瀕死補正付き味方全体HP回復、追加で全体状態異常解除、敵ターゲット時瀕死補正がなくなり自分以外の味方全体の攻デバフ吸収&ターゲットに押し付け

普通に使えば瀕死補正ありの全体回復で状態異常も解除してくれる。追撃タイプなのでゾンビ化には弱い。

また、ターゲットすることでとてもレアなデバフ押し付けスキルが発動する。

味方全体には攻デバフリセットの効果が確定で発動するので、劣勢から立て直しつつ対象の攻撃力を大幅に下げることができるので逆転狙いのカードとなる。

天仙娘々に関する専用ページを用意したので、詳細はそちらを確認してほしい。

[kanren postid=”5004″]

 

今回の月初選抜まとめ

ドラポ 選抜ガチャ 月初 バナー

火属性はアタッカー3枚あり、しかもポーンが異常に強いのでとても狙いやすい。

両サイドも含めて子分スキルが重複可なので、ポーンを白黒合計4枚狙いをするなら最適の選抜タイミングだ。

 

水属性は新カードが2枚というとてもありがたい回。

白のポーンはA合体子分にするのもおもしろい。

乙姫は捕獲に向けて1枚はあってもいいので、ビショップ狙いでのハズレもちょっとは許容できる。

捕獲しない場合は、ここで狙わないと残りはクリスマスMAXガチャでの入手になるので要注意。

 

森属性はアジ・ダハーカが強いが、今回あえて引くにはラインナップがちょっと弱い。

天仙娘々もボスへの攻デバフ押し付けが強力だが、昨今のバフ+10の前では効果が薄い。

決して弱くないのだが、運営のさじ加減でデバフの価値が増減するので使いづらいダンジョンも出てきてしまうのは致し方ない。

 

全体的に月初のラインナップが随分と良くなったと感じる。

種族チェスが白黒の2分岐という実装となっているので、これから1月にナイト、2月にルーク、3月にクイーン、4月にキングの実装が控えていると思われる。

1月は正月限定の月初選抜、2月はバレンタイン限定の月初選抜になる可能性もあるので、チェスのコンプはもうちょっと引っ張るかもしれない。

おそらくキングだけコスト40MAXガチャになるような気がするので、7月あたりで勢揃いするのが濃厚かもしれない。

 

12月時の月初選抜は、火属性と水属性を引くと幸せになれそうだ。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする