【ドラポブログ】SSレア 茜子 スキル評価【カードリスト】

ヒース(@heath_bryal)です。

 

ドラゴンポーカー新SSシリーズ第260弾追加カードの1枚『茜子』について。

 

茜子……あかねこ……赤猫……!

 

『レッドキャット』だから本体はメス猫か。

ドラポ 茜子 イラスト

 

目次

茜子

ドラポ 茜子

カードスペック

属性:火
スキル:斬
状態異常:なし
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:女の子、忍者

HP:3140
攻撃力:1586
防御力:1238

親分スキル

メインスキル:必中斬4〜6(100)、50%で対象の攻早バフ奪取
サブスキル:攻撃力と素早さ+1毎にスキル威力UP(102〜110)

子分スキル

メインスキル:親分が忍者かつ攻撃スキル時威力35UP、攻早+1毎に威力1UP
サブスキル:親分が忍者で攻早+5時被回復量2%UP

 

茜子の評価

ドラポ 茜子 スキル

攻撃回数が4〜6回のランダムなので、平均5回とすると威力100の5連で並。

でも必中要素がある分の優遇はある。

 

攻撃力が1600未満かつオーブスロットがひとるしかないのがやや心もとない。

ただ、攻早バフが1増える毎にスキル威力が2UPするので、バフMAX時であれば威力110の平均5連とかなり強くなる。

またその状態で6を引いたときの火力が660に及ぶので、防御力が高すぎなければかなりの高火力が期待できそうだ。

 

子分スキルも攻早バフMAXで被回復量2%UPとなるので、攻早バフを常に維持し続けることで親分も子分も真価を発揮する。

すなわち、今の強デバフ時代は茜子にはやや生きにくいだろうなぁ、って感じかな。

 

今回のまとめ

ドラポ 茜子 イラスト

盾破壊か赤盾上書き全盛期に登場した必中斬。

これは何かの示唆なのか。それとも裏の意味は何もないのか。

 

早バフ差の影響を受けない多段攻撃なので、コロシアムやデュエルマッチで活躍する隠しコロシアム選抜の可能性も感じる。

当たらないのはストレスだから、必中ってだけで希少価値はある。

 

本体の猫(勝手な解釈)から考えると、やはり忍者らしく火爪スキルにしてもらいたかったが、なぜか大渋滞の火斬に殴り込み。

このスペックが生きてくる時代が来るのか来ないのか。

茜子の未来はどっちだ。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする