【ドラポブログ】GDRレア初登場の1月月初選抜ガチャ評価

ヒースです。


ドラポの新レアリティ『GDR(ゴッドラ)』が追加された初回の選抜ガチャが開催。


金星竜ヴィーナスは1枚だけでも充分な性能をしているが、コロシアムを考えたり所持欲を満たしたい場合は5枚重ねのスキルレベル9を目指したい。
[kanren2 postid=”5685″]

ヴィーナスの両サイドが分岐進化対応しているので、ちょっとの被りまではなんとか許されるが、どうせ被るならヴィーナスを被せたいというのが皆の本心であることが想像に難くない。

目次

2019年1月月初選抜 火属性選抜

悪霊のヨシモト、水着アマテラス、マンティコアの3枚。


悪霊のヨシモトに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren2 postid=”5121″]

水着アマテラスに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren2 postid=”3684″]

マンティコアに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren2 postid=”3634″]

2019年1月月初選抜 水属性選抜

ヘル、振袖ミクル、ニャルラトホテプの3枚。

ヘル

親:敵全体盾解除&確率攻早デバフ、役判定時に状態異常の味方が多いほどスキル威力UP、盾解除時デバフ確率UP
子:親分がA時被ダメージ15%軽減、Aかつデバフスキル時威力30UP、子分に火水森かつコロシアム限定で被ダメージ20%軽減


イザナミより遥かに強い確定盾解除のデバフキャラ。

デバフの対象も攻早となり、使い勝手が大幅に向上。

スキル威力も高く、盾解除時にデバフ確率もUPするので、今後の水属性の盾解除デバフ枠として定着することだろう。


振袖ミクル

親:味方全体持続回復3ターン、持続発動時ストレート以上時全バフ+1、スキル発動時対象の全ステータスが-3以下時デバフリセット
子:33%合体回避、追加HP5%回復&状態異常解除&全バフ+1を各33%で発動


対象が個人毎になるが、ストレートが条件と緩いので持続回復がついてさえいれば基本的に毎ターン全バフ+1になる。

また、スキル発動時に限りデバフの底付近にいれば確定でデバフリセットが発動する。


捕獲で手に入るカードにしてはスペックがかなり高い。

子分スキルも合体回避、HP回復、状態異常解除、全バフ+1すべて33%で発動判定をするのでなかなかおもしろい。


ニャルラトホテプ

<人型>
親:無突4&確率混乱、対象が混乱時弱点属性帯、子分に邪神が3枚時スキル威力1.2倍
子:突35UP、自分含む役内突3枚以上時40UP

<邪神型>
親:盾破壊付突2、盾破壊時スキル威力UP、50%で対象の攻バフ全奪取
子:33%2回複数化、同カード子分に自分含む邪神3枚時33%2回複数化&40%3回複数化



人型の場合は子分が無条件突35UPで、親分が無属性扱いの突4連。

混乱が弱点のボスの場合は弱点属性を帯びるのでかなり使いやすくなる。


邪神型の場合は子分が覚醒ロキ同様の高確率合体回避。邪神ニャルを3枚積めば合体を吸うほうがレア。でも、吸いたくないときには吸う。

親分スキルは盾破壊付きの突2。攻バフもかなりの割合で奪い取るのでスペダンのボスとの相性がいい。

盾破壊必須のボスの場合は、適切な特効カードを持っておらずかつ森属性じゃなければ入れてもいい。


2019年1月月初選抜 森属性選抜

ハスター、金星竜ヴィーナス、逆襲のゼノンの3体。

ハスター

<人型>
親:盾破壊付き無突4、盾破壊時弱点属性帯&スキル威力UP
子:突35&命中2%UP、子分が3枚邪神時38&命中5%UP

<邪神型>
親:必中無突&確率混乱、対象が混乱時威力UP、50%で攻バフ全奪取
子:親分がAかつ邪神時被ダメージ15%軽減、攻撃スキル時威力37UP、同カードの子分に自分含め邪神3枚時自己全バフ+1



人型は無属性扱いの突4連で盾破壊付き。

盾破壊の際に弱点属性を帯びるので盾を使うボスには使いやすいが、2発目以降はまた無属性に戻るので、そこまで火力は高まらない。

子分スキルはハスター3積みで使いやすくなる。


邪神型は必中だが単発。混乱の際に火力がさらに高まり攻バフ奪取もそこそこ期待できる。

子分はA対応。攻撃スキルの火力も高めてはくれるが、3枚全部A15軽減&威力35UP以上にならない限りはアタッカーで使うのは現実的ではない。

揃えられるならAもアタッカーにできるが、千手を使えない分のダメージ増への対策は必要。


金星竜ヴィーナス

親:盾破壊付打5〜7、味方全体のHPが30%以上時スキル威力+5、50%以上時必中、80%以上時スキル威力+5
子:親分が打スキル&子分に火水森があるとき打40UP、レア度+1毎に威力+1


GDRは育成が限界突破仕様の同カード被りの自動合成のみとなるので、基本的には育成不要。

GOD→GODⅡ→GODⅢ→GODⅣ→GDR


スキル威力はGODランクがステップアップする毎に、親分が100から+2ずつ、子分スキルは40から+1ずつ上昇する。


入手したての場合はスキルレベルが5で止まってしまうが、それでもコスト50の面目躍如か並のコスト35、コスト38よりも高性能となっている。

HPが維持できれば110✕5〜7、盾破壊、必中という恐ろしい能力だから、1枚くらいは手に入れておきたいところ。


逆襲のゼノンに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren2 postid=”4623″]

2019年1月月初選抜 まとめ

今回の目玉は間違いなくGDRレア『金星竜ヴィーナス』


運営の配慮で両サイドが分岐進化対応となっているので、竜石に余裕があるのならガンガン竜石を突っ込んでスキルマ(SLV9)を1体完成させてしまおう。


ただ、GDRは1種1枚の所持しかできず、完成形までの5枚を引き当ててしまったばあい、今後選抜された際に同カードを引き当てた場合にはSSレアガチャチケットに変換されてしまう。

通常のSSレアガチャチケットはコスト制限がないのですべてのカードが排出されてしまう難点があるので、”SSレアガチャチケット(O35)”に変換という形で修正が入らない限りは大損となるので無駄引きには注意しよう。


もっとも、今後ばんばんGDRレアが追加されていくと思うので、いつかは被ってチケットになるケースが多発すると思うので、早く引くか遅く引くかの差しかない。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする