【ドラポブログ】復刻選抜ではやっぱり花鈴を引いておきたい!

ヒースです。


ドラポの復刻選抜ガチャはぶっ壊れと評された『花鈴・ザ・忍道』が再び登場!


というか、前回とそのままだ。内容はほぼ同じだけど前回の選抜記事は以下。
[kanren2 postid=”5553″]


個別カードリストを作れなかったら、まさか復刻するとは……!

ということで、今回も個別記事はなしのまま。

目次

復刻選抜ガチャ 火属性選抜

ドラポ 復刻選抜ガチャ 火選抜

妲己、マンティコア、ハデスの3体。


赤盾の活躍機会が増えつつあるので、ターゲッティング妲己はなかなか良い付与率なので1枚は確保してもいいかも。


妲己

親:敵全体確率攻防デバフ&確率赤盾、敵ターゲット時単体化&威力&赤盾付与率UP
子:親分が攻撃スキル&女の子時、ストレート以上時威力35UP、フルハウス以上時威力40UP、確率で対象を誘惑付与&現HP5%反動ダメージ


通常スキルの全体デバフでは赤盾付与率が50%と心もとないので、敵単体の時または赤盾が有効な対象が1体しかいないときはしっかりとターゲッティングをするようにしたい。

単体化時はデバフの威力も上がるので、補助カードもしっかりとターゲットを使いこなす必要がある。


マンティコア

親:爪5&確率封印&確率早ステータス1奪取、攻撃対象が封印時スキル威力UP、フルハウス以上時確率火帯
子:爪30〜40UP、フルハウス以上時35〜40UP、追加威力変動爪1


封印が効く相手なら爪威力が110に上がるので5連ではかなり強い。

早奪取と火帯も考えるとポテンシャルはかなり高い。


マンティコアに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren postid=”3634″]


ハデス

親:味方全体攻早バフ、状態異常回復、状態異常反射付与、経過ターンが多いほどスキル威力UP、対象のHPが少ないほど反射回数UP
子:親分がバフor回復or防御スキル時威力20〜30UP、ストレート以上時追加で攻防バフ1、フルハウス以上時威力30UP


子分を合体回避にしておくだけで、重要な攻早バフをしつつ、状態異常も解除して反射盾も付与するかなり強いカード。

HPが高いときの反射盾回数3回が重要なので、ハデスの前に回復を入れておきたいところ。


復刻選抜ガチャ 水属性選抜

ドラポ 復刻選抜ガチャ 水選抜

モスマン、ビューティー・イザナミ、アイアン・メイデンの3体。


驚くべきことに全部全体攻撃。こんなラインナップはドラポ史上初めてではないか。復刻なのでそのままだ。

全部全体攻撃でありながら、ターゲット時単体化の効果も併せ持っているので全体攻撃も単体攻撃全体化のどちらも担えると考えると使えるような気がしてこないだろうか?


敵が単体だった場合、または1体残った場合はターゲッティングを忘れると弱いので要注意だ。


モスマン

親:敵全体爪2、追加確率睡眠、子分にUMAが多いほどスキル威力&睡眠付与率UP、敵ターゲット時単体化
子:爪37〜40UP、被回復量3%減少


UMA3体搭載時のスペックが破格なので、モスマンin3モスマンが理想。

被回復量がかなり下がるので、回復性能高めの回復スキルを併用したい。


モスマンに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren postid=”4408″]


ビューティー・イザナミ

親:敵全体爪2&対象が盾時赤盾付与、敵ターゲット時単体化
子:親分が女の子かつ攻撃スキル時スキル威力35UP&自己攻バフ1、自己攻バフ3以上時威力37UP、自己攻バフ5時威力40UP&早バフ1


防御スキル相手には確定赤盾となる。

全体攻撃単体攻撃ともに威力は並だが、赤盾ありの2連なので対象が何らかの盾を張っていれば2撃目のダメージは1.5倍になるので恩恵は大きい。


アイアン・メイデン

親:敵全体爪1〜2(120)&睡眠(40%)、対象が睡眠時追加で素早さ1奪取。敵ターゲット時単体化(1回攻撃270、2回攻撃170)&睡眠(75%)、素早さ2奪取に変化
子:親分が水属性かつ攻撃スキル時威力30〜40UP、敵ターゲット時スキル威力35〜40UP&現HP10%反動ダメージに変化


ターゲッティングしないとイマイチなスキル。1〜2回というのは地味に使いづらい。

逆に単体化すれば攻撃回数に応じてスキル威力が変動するし、睡眠付与率も高い。

コロシアム用のスキルなのに、コロシアムで使いづらい。

復刻選抜ガチャ 森属性選抜

ドラポ 復刻選抜ガチャ 森選抜

アジ・ダハーカ、花鈴・ザ・忍道、ロビン・フッドの3体。


かなり優秀な3体が集結している。

花鈴を狙うには非常に引きやすい選抜ラインナップとなっており、花鈴&ロビン・フッドはかなりのダメージを期待できる。


アジ・ダハーカ

親:盾無視爪4&対象が盾時赤盾付与、敵ターゲット時盾無視爪5のみに変更
子:親分がAかつ爪時被ダメージ15%軽減&スキル威力30〜40UP、自分含む役内ドラゴン数最低威力2UP&命中1%UP


ターゲッティングの有無で赤盾付与を選べる有能カード。

ボスが赤盾カウンターを持っている場合はターゲットし、そうでないならノンターゲットが安定。


アジ・ダハーカに関する専用のページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren postid=”4449″]


花鈴・ザ・忍道

親:無爪5&確率赤盾付与&早バフに応じた確率でスキル威力1.2倍、攻撃対象数自己早バフ1
子:爪35〜40UP&自己早バフ1、自己早バフ3以上時最低スキル威力2UP、自己早バフ5時必中


親分スキルがぶっ壊れ。

確率は高くないがスキル威力1.2倍の132はちょっと頭がおかしい。

1撃毎に赤盾付与と威力1.2倍判定が入る上に、無属性ゆえの初期値110の5回攻撃は属性を選ばず大暴れする脳筋仕様。


また、子分スキルで早バフをキープした際に爪スキルが必中になるのも地味に大きい。

花鈴に花鈴を搭載することで早バフ高めを維持しやすいので、必中化もしやすい。


ロビン・フッド

親:全体化、味方全体のステータス合計が高いほど威力UP、敵ターゲット時4回複数化
子:突0〜60UP&必中


可変式の合体スキルなので、ボスが複数いる場合はノンターゲットで全体化でもいいし、全体攻撃スキルを複数化してもいい。

攻撃回数が必要な対象にはターゲットで複数化にして手数を増やすこともできるので、2面のスキルを持つカードは有効なシーンが増える。


また、突必中化の子分スキルもあるので、親でも子でも有効に使えるシーンが多め。


ロビン・フッドに関する専用ページを用意してあるので、詳しくはそちらを参考にしてほしい。
[kanren postid=”5073″]


復刻選抜ガチャ まとめ

ドラポ スペダン選抜ガチャ バナー

花鈴が再度入手できるチャンスなので有効に活用してほしい。


全体攻撃が不足していると思った場合は水属性を回しておくといいかも。

爪に偏るけど。


今回を逃すとレスラー花鈴とレスラーイザナミの入手は困難になるので、前回パスして後悔したなら積極的に引いていこう。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする