【ドラポブログ】リメイクスペダン『逆襲の機巧竜』向け選抜ガチャについて。

ヒース(@heath_bryal)です。

 

10月15日(月)23:59までのスペダン選抜ガチャに関して。

第257弾新SSカード『真・ヴァーミリオン』『ナッツ・クラッカー』『逆襲のゼノン』を含む盾破壊と水突中心のラインナップとなっている。

 

対象の復刻スペダン『強襲の機巧竜』はリメイクスペダン『逆襲の機巧竜』として開催される。

ステージ構成やボスの行動パターンが変化している可能性が高いので、安定して効果のある盾破壊と水突はそれなりに用意しておいたほうがいいだろう。

場合によっては赤盾も必要になるかもしれないので、森選抜の逆襲のゼノンはGODまで進化させないでおき、スペダン開始後に進化分岐先を選んだほうがいいかもしれない。

 

目次

火属性選抜

ドラポ 火選抜

ピオ、真・ヴァーミリオン、妲己の3体。

妲己が必要なのかどうかがキモ。もし妲己が必要なら、森選抜の逆襲のゼノンはヴァーミリオン・スクラッパーに進化させたほうがいい可能性が高くなる。

また、反射が重要な場合はピノではなくハイビスカスを使ったほうがいい可能性もある。

 

ピオ

味方全体状態異常解除&瀕死補正付きHP回復、80%自己持続(3ターン、全体15%回復)

アルカディア式の状態異常解除→瀕死補正ありの全体回復。

ゾンビ状態にも有効なので、いつでも絶発できる気軽さがある。

 

真・ヴァーミリオン

敵全体強火2、盾時赤盾付与(子分に火水森で50%万能化)

真・ヴァーミリオンに関する専用のページを用意してあるので、詳細はそちらで確認してほしい。

[kanren postid=”4611″]

 

妲己

敵全体攻防デバフ、対象が盾時50%で赤盾付与、ターゲット時単体化し威力&命中UP

ターゲットしない場合は赤盾付与がかなり期待薄。

ターゲットすれば80%にまで上がりそれなりに期待できる。威力も増すので単体ボスではタップを忘れずに。

 

水属性選抜

ドラポ 水選抜

トウコ、ナッツ・クラッカー、ニャルラトホテプの3枚。

ニャルラトホテプはキモニャルに進化させる必要があるがすべて盾破壊付きの水突で揃っている。

復刻スペダン『逆襲の機巧竜』がどういう設定であれ、この3人が活躍しない理由はない。

 

トウコ

盾破壊付き水帯突1、対象の防御力が高いほど威力&命中UP、対象が盾時スキル威力1.2倍

盾を張っている、そして防バフが高いほどスキルの威力が上がり最大で354にも及ぶ。

水を帯びているので、攻バフと高倍率の威力合体と組み合わせれば火ボスに対しての単体火力はとてつもなく高くなる。

 

ナッツ・クラッカー

盾破壊付き突3、防バフ全奪取、自己防バフ+5時必中&水帯

ナッツ・クラッカーに関する専用のページを用意してあるので、詳細はそちらで確認してほしい。

[kanren postid=”4619″]

 

ニャルラトホテプ

通常ニャル:無突4&混乱、対象が混乱時万能化、子分に邪神が3枚ある時スキル威力1.2倍

キモニャル:盾破壊付き突2、盾破壊時威力UP、50%で攻バフ全奪取

復刻スペダン『逆襲の機巧竜』では攻撃回数も重要だが盾破壊がもっと重要だ。

子分スキルも考えて、キモニャルは3枚まではあってもいいのでキモニャル多めの進化が望ましい。

 

森属性選抜

ドラポ 森選抜

ハスター、逆襲のゼノン、賭博師レイカの3枚。

通常ハスターは無属性扱いなので、水突が心もとないときはデッキインが可能。

ゼノンはどちらの進化もそれなりに有用なので、スペダンの情報を見てから進化先を決めるのもいいし、今後の長いドラポライフを考えて進化先を選んでもいい。

 

ハスター

通常ハスター:盾破壊付き無突4、盾破壊時万能化&威力UP

キモハスター:必中無突&混乱、対象が混乱時威力UP、50%で攻バフ奪取

通常ハスターは盾を破壊したときだけ弱点属性を帯びて威力も上がるので、その一撃だけ妙に威力が高くなる。

キモハスターは子分スキルが強い。A15%軽減&攻撃スキル37UPはかなりのもの。

盾破壊がある分、通常ハスターのほうが使い勝手が良さそうだ。

 

逆襲のゼノン

逆襲のゼノン:盾破壊付き攻防デバフ、追撃無単、子分にロボット1枚につき威力&追撃ダメージUP

ヴァーミリオン・スクラッパー:敵全体攻防デバフ、対象が盾時赤盾付与、スキル発動回数に応じて威力&付与率UP

逆襲のゼノン/ヴァーミリオン・スクラッパーに関する専用のページを用意したので、詳細はそちらで確認してほしい。

[kanren postid=”4623″]

 

賭博師レイカ

威力合体、奇数時2回威力化、合体先も奇数時3回威力化

親分スキルも子分スキルも優秀で相当な枚数が重複しても許されるカードだが、選抜回数も多いのでそろそろ許さない人も増えているかもしれない。

でも優秀なカードであることはまったく変わらない。

 

今回のスペダン選抜まとめ

ドラポ スペダン選抜ガチャ

火属性は特別引かなくても良さそう。

ただし、赤盾が超有用だった場合は妲己を狙ったほうがいい可能性はある。

反射を貫通される攻撃をされる場合は、ハイビスカスよりもピオのほうが回復性能が高い。これも始まってみないとわからないので、デッキが貧弱じゃなければ慌てて引く必要はない。

 

水属性は盾破壊突アタッカーで揃っているので非常にいい選抜内容となっている。

アタッカーはある程度所持できていれば、新カードを無理に引かなくても大抵のスペダンはクリアできてしまう。

とはいえ、特化のアタッカーが増えて悪いことはない。

盾破壊付きの一致特攻カードが1枚もないようであれば、どれか1枚が当たるまで引くことをオススメする。

 

森属性は選抜内容がかなり引きやすいラインナップになっている。

レイカを何枚まで許容するかにもよるけど、ハスターもゼノンも進化分岐キャラなので2枚までなら被ったとは言わない。

ゼノンに至ってはスクラッパー側が高確率合体回避子分スキルを持っているので、3枚以上の所持すらも可能。

引きづらい選抜で狙うよりは、今回の選抜で狙ってしまったほうがいいことは間違いない。

 

全体的にいいカードが選抜されている。

最近の運営は選抜ガチャで儲けようとしているのか、ラインナップに対してあからさまなハズレは入れてこなくなった。

さすがに選抜されすぎて重複を許容できないカードも出始めているとは思うけど、まったく要らないカードがただ被ることを考えれば贅沢な話だ。

 

復刻スペダン『逆襲の機巧竜』はリメイクでの開催がほぼ確定している。

3戦目のボス『真・ヴァーミリオン』の苛烈な攻撃にどう対応するか、どう倒していくか。

今回の選抜キャラを活用すれば、高難度を無理なくクリアできるようになっていくはずだ。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ダンジョンプレイはせず、ログイン石でガチャだけ回している者ですが、10連でSSが3枚でたりします。サブアカも同様でした。もうサービスも終了なんでしょうかね。

コメントする