デッキレシピ VSオベロン&ティターニア

ヒースです。

現在開催中の【夏の夜の夢】からオベロン&ティターニアに対抗するデッキを公開。

初級から真・竜王級のトレジャーを得るまで一度も(※1)変更していない為、デバフカードはそのまま入っているがここに変更の余地がある。
(※1:妖精王の突剣が完成した時点でテストの為子分を1枚だけ突剣に変更)

だいぶ遅くなったがこれ以降は周回用にデッキを崩す予定。

目次

ヒースのデッキ VSオベロン&ティターニア:

何はなくとも火突。
あとは上位のダンジョンでは属性吸収盾が邪魔なので、盾破壊もあったほうがいい。

先制盾は不要。デバフもなくても特に問題のない難易度となっている。

A

恋人(覚醒アマテラス、千手×2)

先制盾が不要なのでロイスト用に火属性をAとする。
メインスキルに状態異常回復が伴う為、必要に応じて威力合体を吸って大回復と誘惑解除を担える。

ただ基本的にAは飾りである。

火属性

覚醒ノエル(ヒューゴ酒酒)
アンタレス(ミニイフ×2、ヤッターマン)
メイリン(ダグラス、リズリット、弓)
覚醒ラグナ(突剣、覚醒セイウチ×2)

ノエルが火力担当。
盾にはメイリンとラグナで。

なんだかんだ早バフ差はつきづらいので、単発でも良く当たる。
ラグナは威力が乗った時のダメージが尋常じゃないので、上位の難易度でも頼りになる。

パックが非常に強い気がするが、アンタレスを引いてしまったのでこちらをデッキイン。

水属性

覚醒メルクリウス(ボス、セポネ、覚オデ)
フウ(お面×3)
トルテ(キララ、覚ロキ、セラフィ)
メディア(ケセド、オパール、魅アリア)

威力、回復、デバフ。
メディアが良さそうと思って入れているが、オベロンのデバフカウンターがちょっと厄介。

威力を吸う設定にしているので尚更使いづらいが、結局このまま変更しなかった。

森属性

レイカ(ガス、覚オデ×2)
セレス(鏡、覚ラピ、セポネ)
Sモニカ(猫、セラフ×2)
枕返し(マター)

枕返しはデバフ反転を狙っているのでデバフそのものはついで。なのでマター。

Sモニカは地味に有効。防バフは過剰になるが、ちょっとした回復があるとないとじゃ結構違ってくる。

レイカは奇数に居てくれるととても安心する。

まとめ:

結局デバフは要らなかった気がするがそのまま入れっ放しにした。
これで真竜王級まで特に支障はなかった。難易度も低かったのが大きいだろう。

ただ、周回するには不向き。
だいぶこのデッキで周回しているのでいよいよ周回用にカスタマイズすることにした。

突剣がたくさん欲しいので鬼級を周回しているが、段々ドロップ率が悪くなった為、思ったほど数が集められないかもしれない。
珍しくスト35子分が無制限に作成可能な状況だから、集めておかないと損した気分になるのが何とも言えない。
(※でもこの要素がなかったら完全に休憩週になっただろう)

過剰に集めても問題ないくらいカード枠が拡張されたので、残りの1週間はこのまま浅い難易度を周回続けることになると思う。 

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 周回はやっぱり初級がナンバーワン!
    凸剣や石が連続で来たりすると、とても美味しく感じるのが癖になる

  • もう上位ダンジョン行かないだろうけど、突剣は複数手アタッカーに乗せた方が良かったと思う

  • >名無しの猛虎魂さん
    コメントありがとうございます。

    初級周回って何かいいですよね?
    大昔は悪戯妖精をひたすら周ることもよくやっていました。

    3戦目乱入が可能な際はコスト8でSPP3000と何らかのクリア報酬Getとなるので初級のコスパは恐ろしく感じます。

    ちなみに鬼or初なので実際は初級も結構回っています。
    何も期待していないところからの突剣とか、癖になる気持ちはよく理解できます。

  • >ななしさん
    アドバイスありがとうございます。

    確かに3連突に付けたほうが誘惑の可能性は高かったですね。
    試しに付けただけだったので、他の3枚が無条件35×3にしてあったのでラグナに装備していました。

    次以降も新スペダンにはそのスペダンでの有用装備が出そうなので『効果』をもっと考慮したデッキを組んでみようかと思います。

コメントする