ドラポコラム その11 【ドラポに実装して欲しい2つの機能】 後編

ヒースです。

前回は実装希望の内、カード枠問題を主とした内容となった。
→ドラポコラム その11 【ドラポに実装して欲しい2つの機能】 前編

まだまだ直してもらいたいところが多いが、特に気になっている部分をもうひとつピックアップ。

ドラポに実装して欲しい機能、今回はその第2弾――

目次

ポイントの消化をもっと簡単にして欲しい!:

現状

ノマガチャ

ノマガチャは1000ptで10枚ずつの抽選をし、そのまま売却or取得となる。
貯め過ぎた場合のポイント消化にかかる時間は相当なものとなる。

ノマガチャボタンを押す→10枚抽選される→R以下売却を押す→確認画面に遷移して売却→結果一覧に戻る→ガチャページに戻る
この流れが逐一発生するので、非常にテンポが悪い。

何だかんだ時間がかかるので、面倒だからと後回しにしてしまうと億劫度がどんどん高くなってしまうので、改善をしてもらう余地が非常に大きい。

スペダンポイント

通常素材ガチャは10000ptでR〜SSを抽選で10枚、SS素材ガチャは100000ptでSSを10枚が基本の消化単位となる。
(※1枚ずつ抽選もあるが、こちらを選択する人はあまりいないと思われる)

スペダンポイントの上限は1000000ptなので、100000SSガチャならわずか10回で消費できるから早いことは早い――が、ちょっと問題が大きい。

通常ガチャだと10000ptでR6S3SS1くらいは出る。
SSガチャだと10000ptでSS1確定なので差がかなり大きい。
オールRの時だけ効率が良くなるのだから非効率なのは当たり前だ。

どうしても早く消化したい場合はSSガチャでいいが、通常ガチャにもっと改善の余地がある。

改善

ノマガチャ

『ボタン押す→R以下売却済みの結果が表示される→ガチャページに戻る』でシンプル化するのでこれが前提。

その上で消費ptを現状の1000から10000に引き上げ、100枚一気に抽選処理をする。
あるいは所持カード枚数とカード上限枚数までの差分を一気に引くとかでもスピーディとなる。

ノマガチャは10枚単位で抽選をし、そのほとんどがNでたまにRが混ざる。
さらにそこに稀にSが入り、ごくごく稀にSSが当たる。

これをずっと繰り返すのは非常に苦痛を伴うはずなので、まずは10倍の100枚抽選にし、かつ処分も自動で行われるようにすると良いだろう。
オプションで『Nのみ売却』『R以下を売却』『S以下を売却』が選択できるとより効率的となる。

スペダンポイント

こちらはノマガチャと違って所持枠上限突破が既に実装されているのでやることは簡単。
通常素材ガチャを所持ポイント分全部一気に引けるようにすればいい。

さすがに1000枚一気に抽選する仕様になると一部の端末が激重になるので、『1枚』『10枚』『100枚』『全部』とボタンで選択できると良いと思う。

その際に『RをSに進化合成する』『SをSSに進化合成する』の選択オプションがあると、そのまますぐに強化合成に移れるのでより効果的となるだろう。

まとめ: 

前回今回と微妙に気の利かないユーザビリティの改善をメインとした話を進めてみた。

まもなく3年になるのに、未だ当初から残ったまま放置のバグや新たに追加されて放置のバグ、さらには一度修正しているのに同じことを繰り返すという運営方法がまったく変わらないのも凄いと思う。

基本姿勢がプレイヤーに有利なバグ――つまり運営に不利なバグは即刻修正、緊急メンテを入れてでも修正。
逆は直す時もあればそうでない時もある。運営の気分次第。
ことバグ対応に関しては結構ヒドい状況となっている。

今回の2点はバグ対応ではなく機能改善なので実装が簡単なほうだと思うし、ともにポイント消化という点では共通している。

周回していたりトレジャーハマりをしていればすぐにポイントはMAXとなってしまう。
MAX状態ではそれ以上周回してもあまり意味がないのでポイント消化作業が発生する。
ここをサクサクできるようになると、なお周回しやすくなるはず。

ちょっとした改善でプレイ時間が圧縮され拘束時間も短くなる。

ただでさえ長くなりがちなドラポなので、攻略に重きを置けるようにシステム周りはサクサクスピーディをテーマに手を加えてもらえれば幸いだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする