【ドラポブログ】懐かしスペダン『超進化の野獣』復刻開催【ただの告知】

ヒースです。


ドラポの復刻希望アンケート上位の『超進化の野獣』がようやく復刻開催。


ボスをカード化できる唯一(?)のスペダンであり、誘惑も効かないので実に面倒なものだった。

カード化率自体は高め設定なので、スキル発動は自然に任せてひたすらカード化を打っていればその内カード化するというゲーム。


子分スキルで状態異常解除を持つキララを持っているか持っていないかの差がとても大きかったが、それは当時の話。

今や代替キャラは豊富にあり、他すべての超獣に置いてはまったくもって不要。



図鑑の拍子を飾るほどの人気を持つアギラをクソ覚醒させた運営を見た瞬間、「あー、これはダメだ……」と思ってしまうきっかけのスペダン(実際はチャレダンだけど)




初回開催、復刻開催、チャレダンと来てその後の再復刻がないまま今に至り、チャレダンも1回目をひたすら繰り返して開催する手抜き。

よって、覚醒対象となったのは各属性1体のみで、チキング、ビート、レオンは未だ覚醒すらさせずレベル100DRAのままだ。



今回の復刻でカード化ができたり、ボスドロップしたりしたとしても、アギラ、キララ、キヴァの現状を見る限りは倉庫の肥やし以外の何物でもない。

この瞬間に名前そのままで復刻させようとしている運営の考えを読むことはできない。




あと、今どきスペダンでカード化は流行らないので、可能であれば高確率のボスドロップか、それぞれ2体ずつ元となるSSカードを入手できるのがいい。

ドラメダ交換は考慮せず、純粋に2体ずつもらえると面倒くささがない。
(ちなみに今の6種のカードスキルのままだったら未所持以外は1体すら要らないが)



ついでに、今回のスペダン期間中のアップデート。

つまり金曜日のメンテナンスでDRA3体の覚醒と新規チャレダンが実装されないようであれば、この運営はまったくプレイヤーのことを考えていないことが明確になる。

既にその片鱗は隠そうともしていないが、ますます明らかになったあまりいい感じではない。


一番いいのはメンテナンス中のプレスリリースにて、サプライズとして超獣新チャレダンと復刻とは別の超獣新スペダンの実装が明らかになることだ。



カード化ありのただの復刻開催に、アホみたいな難易度の真や超が追加されるだけだったらちょっと面白い(悪い意味で)




ちなみに、今まで通りなら3属性都合6体のボスの弱点は『打』『爪』である。


アギラとチキングは『水属性』『打』『爪』

キララとビートは『森属性』『打』『爪』

キヴァとレオンは『火属性』『打』『爪』



よって、GDRのヴィーナスとプルートゥがそれぞれ特攻になる。

こいつらが特攻カードになったときの火力は頭がおかしいので、持っているならデッキイン推奨。


でもルゥーナは特効じゃないから気をつけてね。

ただ、破壊貫通不可盾を使うようだったら入れるのもありになるかも。変な打爪アタッカーを使うなら、よっぽどルゥーナのほうが強いからね。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする