【ドラポブログ】『箱の中の道化師』ステージ構成(初級〜超竜皇級まで)

ヒース(@heath_bryal)です。

 

サプライズは2戦目のボスに成り下がり、ついでにミーグルも2戦目の道中ザコに成り下がってしまった。

『ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK』という、やはり同じように本来のボスが2戦目の道中ザコに成り下がるというとんでもないスペダン復刻があったが、再復刻開催のスペダン『箱の中の道化師』も同じだった。

 

サプライズ……どうしてこんなことに。

ドラポ 箱の中の道化師 道中2C-2

「道中ザコの俺だよーん!」

 

復刻開催が2016年1月ということもあり、2年10ヶ月前にプレイを開始していない限り初回開催とほぼ同様となった『箱の中の道化師』は、新たなボス『マリオネット』を迎えて開催された。

何度もダシに使う「俺だよーん」とか「右手でばーん」「左手でがつーん」とかは、当時のスペダンをやっていない限りまったく響かないと思うけど、まぁ、サプライズがそういうキャラなので仕方がないといえば仕方がない。

 

個人的に『箱の中の道化師』はサプライズというみょーなボスと、爽快なスカがとても好み。

道中のBGMも気に入ってる。

だから、「俺だよーん」を多用してしまう。

そういうもの。

 

 

目次

1層目(初級〜上級) ベイブちゃん or バルーンダイナソー or わんぱくジョリー

ドラポ 箱の中の道化師 道中1B

(画像は上級)

EXP:30/100/200

ベイブちゃん(火)&バルーンダイナソー(水)&わんぱくジョリー(森) 初級と中級は2体、上級は3体出現

 

いつもどおり基本的に体当たりで終了。

何も気にせずアタッカーを絶発して確実に終わらせるでもいい。

 

2層目(初級〜上級) Sレアおもちゃ1体 or ティファニー or ブリキナイト

ドラポ 箱の中の道化師 道中2B

(画像は上級)

EXP:30/100/200

ベイブちゃん(火)or バルーンダイナソー(水)or わんぱくジョリー(森)or ティファニー(水)or ブリキナイト(火) 初級は1体、中級と上級は2体出現

Sレアから1枚、SSレアから1枚という登場かな?

 

ここも何も考えずに体当たりでOK。

むしろ体当りするために適当にシュッとカードを切っていい難易度。

 

3層目(初級〜上級:ボス層) サプライズ

ドラポ 箱の中の道化師 ボスA

「呼ばれて飛び出て、俺だよーん」

EXP:100/350/1600

サプライズ(火) 1体のみ

 

体当たりで終了。上級まではそういうもの。

旧真竜王級の開催で、サプライズの真のウザさが堪能できるはず。

あのメンドクサイ戦闘があってこそのサプライズであり『箱の中の道化師』だ。

 

なんとなく、左サプライズ、右ミーグルで出てきそうな気がするのでウザさ倍増の予感。

 

あの道化師とツギハギは、ミニストーリーでもわかるように基本的に『ウザい』

その上で超強力なスキルを使い、盾を張りまくり、解放しまくりで3ターン以内撃破とかになったら面倒なことこの上ないな。

 

 

以降は再復刻バージョンとなる鬼級以上のステージ構成だ。

1層目(鬼級〜竜王級) エステル

ドラポ 箱の中の道化師 道中1C

EXP:400/650/750/1450/3000

エステル(水) 1体のみ

 

なぜか属性を水に変えられたエステルがぼっちで登場。

まぁ、エステルだからぼっちなんだけどね。

 

この先、まさか道化師とツギハギに大事な大事なマリオネット人形を奪われることになるとはこのときのエステルは露とも思っていなかったに違いない。

ドラポ箱の中の道化師 ミニストーリー6

この泣き顔はここでしか拝めない貴重な1枚だ。

泣かせた結果、道化師とツギハギは非常に痛い目に遭うのだが、それはまた別のお話。

 

2層目(鬼級〜竜王級) サプライズ or ミーグル

ドラポ 箱の中の道化師 道中2C ドラポ 箱の中の道化師 道中2D

EXP:400/650/750/1450/3000

サプライズ(火)or ミーグル(火) どちらか1体

 

サプライズっていうか箱だけど。

このまま倒してしまおう。

サプライズを箱から出さないたのしみ方。

 

3層目(鬼級〜竜王級:ボス層) マリオネット

ドラポ 箱の中の道化師 ボスB

EXP:4000/6000/7500/10000/12500

マリオネット(火) 1体のみ

 

ドラポ箱の中の道化師 ミニストーリー8

「コロシテアゲル……」とか言いそうなキャラを醸し出すマリオネットは、悪ふざけのすぎるサプライズとミーグルをどうにかしちゃったわけで。

エステルもどこに行ったのかさっぱりわからないまま。

 

竜王級までのミニストーリーでは、ドラパーがマリオネットに因縁つけられたところまでしかわからない。

あの道化師たちが余計なことをしたばっかりに。結局叩っ壊すだけだけど。

 

 

ボス戦のBGMは初回開催のボスであるサプライズに特化した曲調となっている。

とてもノリのいい曲で、とても大好きなBGMだ。

 

ただ、いかんせんマリオネットだと世界観が合わない!

ドールだよ? ゴシックだよ?

サプライズにこそ合う気がするのだが、まぁ、実装されてしまったものは仕方がない。

サプライズは曲まで取り上げられてしまって散々だな。

 

マリオネットには無音BGMか低速オルゴールの曲調が似合う気がする。

 

まぁ、実際問題前提知識なしの状態で、画面がいきなり切り替わったら息止まる気もする。

ちょっとしたサプライズが生命を脅かすかもしれないので、おどろかし過ぎにも注意が必要か。

 

ドラポ 箱の中の道化師 道中2C-2

「マリオネットの中から俺だよーん」

 

この展開だったらさすがに運営がアホすぎる(^^)

 

 

以下からは旧真竜王級、真竜王級、超竜皇級と続く。

1層目(旧真竜王級) ブリキナイト&Sおもちゃ&ティファニー

ドラポ 箱の中の道化師 道中1D

EXP:4500

ブリキナイト(火)& ベイブちゃん(火)or バルーンダイナソー(水)or わんぱくジョリー(森) &ティファニー(水) 1体ずつ

 

ただの道中。

3体いるので倒するのに時間がかかる場合もあるが、適当に威力合体の打で殴ればすぐ倒せる。

 

2戦目のミーグルに向けてバフを貼っておくといいかも。

 

2層目(旧真竜王級) ミーグル

ドラポ 箱の中の道化師 道中2D

EXP:15000

ミーグル(火) 1体のみ

 

道中ではおそらく今回最強クラス。

開幕からぶちかましてくるし、吸収盾の具合いも変わらず。

さらに混乱時のカウンターすら搭載と、まるでボス。

 

油断していると2戦目で死ぬので、ミーグルはボスと思って戦うのがいいだろう。

戦い方自体はサプライズもミーグルもマリオネットもあまり変わらない。

盾破壊と水打で攻撃すればよく、混乱にだけ要注意といったところか。

 

3層目(旧真竜王級:ボス層) 闇のサプライズ

ドラポ 箱の中の道化師 ボスC

EXP:15000

闇のサプライズ(火) 1体のみ

 

にぎやかなサプライズ登場!

 

「俺だよーん」

「右手でばーん」

「左手でがつーん」

「そんでもって道化師秘術」

「箱に逃げるよー」

「箱のままアタック!」

「箱ガード」

「あばばばばばー」

 

これぞサプライズ。

実際結構強いんだけど、何だかたくさんやってくるなーという感じでいつもどおりのサプライズだ(^^)

 

吸収盾と完全1ダメージの箱ガードがあるので盾破壊必須。

特に箱に入った場合のダメージ1のギミックは使うのがサプライズしかいないため、初見で対応することは難しい。

 

1ダメージが1ダメージ軽減盾によるものだとわかれば、盾破壊をすればいいことに気づける。

まぁ、すぐに箱から出てくるから破壊しなくてもいいけど。

 

 

1層目(真竜王級) エステル

ドラポ 箱の中の道化師 道中1E

EXP:4500

エステル(水) 1体のみ

 

竜王級と大差ない。

普通に打と威力でおしまい。

 

2層目(真竜王級) ミーグル&サプライズ

ドラポ 箱の中の道化師 道中2E

EXP:15000

ミーグル(火)& サプライズ(火) 1体ずつ

 

取り立ててなんてことはないステージ。

この2体は新設定では完全に邪魔キャラ扱いで、完全にザコ扱い。

 

全体オルフェウスの2回威力合体で両方死ぬ脆さ。

サプライズに至っては箱のまま出てこない。ミーグルもきぐるみのまま。

 

ボスが道中に成り下がるパターンは、扱いが悪くなってちょっと切ないね。

去り際にバフをかけまくってくれるので、戦闘中のバフはほどほどで大丈夫なのがいい。

 

3層目(真竜王級:ボス層) マリオネット

ドラポ 箱の中の道化師 ボスD

EXP:15000

マリオネット(火) 1体のみ

 

竜王級までの流れとほぼ変わらない。

ただ、火力がかなり高く回復が追いつかないと死ぬので盾破壊攻デバフがあると安心できる。

 

混乱を入れつつ、水打と盾破壊で効率的にダメージを与えていけば3ターンクリアもそれほど厳しいということもない。

盾破壊がうまく刺されば、デイジーでの大ダメージが狙える。

 

上書き不可の水吸収盾の場合は、火打の威力合体でそのまま無視するという戦い方もあり。

盾は破壊しない限り切り替えないので、水属性のダメージを与えなければ吸収されることもない。

マキナの選抜はこのあたりを見越してのものだったかもしれない。

 

 

1層目(超竜皇級) コルト

ドラポ 箱の中の道化師 道中1F

EXP:6000

コルト(水) 1体のみ

 

いきなり表舞台に立った初回専属完全一致特効カード。

道中ザコ扱いであり、何も考えずにさっさとぶち抜いてしまおう。

 

わざわざ出向いてきたが、ドラパーに撃退され事務所に帰るハメになるとは……

 

2層目(超竜皇級) ミーグル&サプライズ

ドラポ 箱の中の道化師 道中2F−2

EXP:15000

ミーグル(火)& サプライズ(火) 1体ずつ

 

あんまり強くはない。

水打の威力合体でサクッと先へ進むか、ここでバフを貼ったり見切りか持続回復を貼り付けておくとボス戦がややラクになる。

 

3層目(超竜皇級:ボス層) エステル&マリオネット

ドラポ 箱の中の道化師 ボスE

EXP:17500

エステル(水)& マリオネット(火) 1体ずつ

 

このエステルはステージ選択の涙目エステルみたい。

マリオネットもよく見えなくなっているので、人形そのものではなく魂的な何かが現出してしまったというのが再復刻の裏設定のようだ。

このためだけにイラストを用意したのだろうか?

 

戦闘ではエステルが支援キャラとなり、マリオネットを正気に戻そうと奮闘してくれる。

ドラパーと協力して、2戦目でおバカコンビをコテンパンにしてから、共闘してマリオネット奪還作戦となったわけだ。

 

エステルは支援キャラなので、超竜皇級はマリオネットの撃破でエステルが離脱しての勝利となる。

マリオネットのみをターゲットとすればよく、盾破壊と混乱を駆使して無力化すれば超竜皇級にしてはいともたやすく撃破が可能。

デバフ盾破壊、盾破壊打、混乱打を威力合体しながら戦えば討伐も難しくない。

 

見切りも有効なので、見切りまくりの戦い方もあり。

別に持続回復で耐えてもいいけど、持続デバフで上書きされるので過信は禁物。

 

 

『箱の中の道化師』その他データ

SDP:3000/5500/8000/10000/12500/15000/30000/45000/60000/60000/120000

トレジャー:なし/なし/ブラメ10/ドラメ200/ブラメ10/ドラメ200/ブラメ10/女神3/ブラメ10/ブラメ10/ひたいのアレ

スペダンポイント累計100万報酬あり。

 

<限定装備>

『道化師のおもちゃ箱』(SSS):

打30〜40UP、追加で威力220の無打1

 

<限定カード>

もらえるDRAは『サプライズ』『ミーグル』の2体。

ミーグルはスペダンポイント75000との交換だが、サプライズはデュエルメダルでの交換となる。最大所持枚数は2枚?

 

複雑な進化で入手できるSSSは『ブリキナイト』と『ティファニー』の2体。

2体なのにそれぞれ進化先が3種類あるので6種類のSSSを完成させるまでが真のノルマのひとつ。

 

とにかくありえないくらいたくさんのSおもちゃを集めないと完成しないくせに、苦労に反してまったく使わないカード。

SSS1種ずつ図鑑に載るので、報酬の竜石はたくさんもらえる。それだけを目当てにSSS6種を完成させるのもなしとは言い切れない。

ドラポ サプライズ スキル

ドラポ ミーグル スキル

ドラポ ブリキナイト スキル1

ドラポ ティファニー スキル1

 

もらえるSレアカードは『ベイブちゃん』『バルーンダイナソー』『わんぱくジョリー』の3枚。

ドラポ 箱の中の道化師 道中1B

図鑑石用だね。

今回が初回の人は、たっぷりと竜石のもらえるスペダンだからおいしいと思う。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする