【ドラポブログ】再復刻スペダン『スターゲイザー2DC』攻略情報まとめ

ヒースです。


ドラポの再復刻スペダン『スターゲイザー2DC』に関しての攻略情報まとめ。


2回目の復刻となる今回は、道中にギガ・ビバークが登場し、ボス戦でネビュラ・クイーンが登場するようになっただけで、追加要素はなし。

1週間の短期間開催のため、超優良限定装備である『スタークォーツ』をいくつ完成させることができるかがとても重要だ。

ドラポ スターゲイザー2DC バナー


開催期間:2019年5月27日(月)メンテ後 〜 2019年6月3日(月)11:59



ボス戦では状態異常『暗闇』や『麻痺』を使用され、役の成立が阻害される。

状態異常回避子分をしっかりと搭載し、被ダメージを抑えていかに状態異常にならないかが肝心だ。


もっとも、難易度は決して高くないので、リコ二等兵や覚醒吉祥天、日輪のアマテラスやコラボ限定のめぐみんなどを威力合体してサクッとクリアしてしまうのが一番効率が良いのは間違いない。

目次

スペダン スターゲイザー2DC ミニストーリー


リコ二等兵とはジャージが正装である。


チドリ、ジャージ2枚により命中率を補正することが半ば常識となっていたリコ二等兵が、シレッと通常時はジャージを着用しているという公式設定が発動。

でも、きっと戦闘服に着替える際に脱いじゃったから、命中率が50%+αとかいう絶妙に微妙なメインスキルになっちゃったんだろうね。

TRPG的なスキル設計ではATK全振りでDEXに何も振らないとこういうスキルになる。ドラゴンボールで言うところのセル戦のトランクス。

当たらなければ意味がないんだよ。



また、リコたちはストーリー中で階級が変化している模様。特にリコ。


リコ特待生→リコ二等兵→機動歩兵リコ(リコ少尉)→司令官リコ(リコ将軍)

ジョシー先輩→ジョシー少尉→機動歩兵ジョシー(ジョシー少佐)→MIA

機動歩兵サージェント(サージェント将軍)→MIA→サージェント



さらに、ここでも万能のアナウンサーであるファントム(悪魔のヴァカンス)が登場。

今後、中継があるタイプには絶対的に登場できる権利を得ているので、どのスペダンのフレーバーテキストにも登場するといううらやまなポジションだ。



今後はスペダンの難易度から中級、雷級、神級が削除されるので、難易度が特殊表記タイプと同じで最大8種類からキャラ設定や関係性、バックグラウンド、今後の予測などをしていくことになる。

もっとも、8種類あったからといって、ストーリーの背景が完全に語られているというわけでもなく、一部意味がわからない部分も相変わらずあるので、過度な期待はせず、ある程度の想像の余地を残して妄想するのが正しいドラパーとしてのひとつの姿かもしれない。

スペダン スターゲイザー2DC ステージ構成

道中1(画像は旧真、真、超)

道中1は以下の通り。


スターゲイザー(初、上):
Sレアいずれか2体

スターゲイザー(旧真):
Sレア3体

スターゲイザー2(鬼、竜、竜王、真):
マシン・ファザー(火)1体と機動歩兵いずれかまたはギガ・ビバーク1体

スターゲイザー2(超):
マシン・ファザー(火)1体と分身2体


Sレアとマシン・ファザーは全部倒さないといけないが、機動歩兵とギガ・ビバークは味方なので、倒す必要はない。

もちろん倒せば経験値にはなる。


また、一部の難易度では経験値バグがあるので、Sレアの真ん中の経験値が2倍で右が0となっている。

道中2(画像は旧真、真、超)

道中2は以下の通り。


スターゲイザー(初、上):
Sレアいずれか2体

スターゲイザー(旧真):
Sレア3体

スターゲイザー2(鬼、竜、竜王):
マシン・ファザー(火)1体

スターゲイザー2(真)
マシン・ファザー(火)1体と分身2体

スターゲイザー2(超):
クイーン・レディ(森)1体と分身2体


Sレアとマシン・ファザーは全部倒さないといけないが、クイーン・レディは真ん中だけ倒せばOK。


マシン・ファザー3体とクイーン・レディ3体はかなり手強いので、特にアタッカーが強火しかいないであろう今回のスペダンでは、地味にマシン・ファザーへの与ダメが低くなるので、攻バフと威力合体でさっさと倒してしまうに限る。


一応デバフが効果ありなので、攻デバフや防バフに開きがあると、かなり被ダメージを抑えることができる。

長期戦でもいいのであれば、合体回避を搭載したデバフカードで攻撃力を落としておいたほうが安全に戦える。

ボス(画像は旧真、真、超)

ボス戦は以下の通り。


スターゲイザー(初、上、旧真):
クイーン・マザー(森)1体と分身2体

スターゲイザー2(鬼、竜、竜王、真):
クイーン・レディ(森)1体と分身2体またはネビュラ・クイーン(森)1体と分身2体

スターゲイザー2(超):
ネビュラ・クイーン(森)1体と分身2体


クイーンは真ん中を倒せばOK。


本体は盾破壊を使ってくるので、見切りで回避するのがおすすめ。

分身体は状態異常を撒いてくるので、本体の攻撃で高HPを維持できれば覚醒バチスタの状態異常回避が機能して状態異常になりづらくなる。


もっとも、状態異常を確実に回避することはできないので、麻痺または暗闇になるのは覚悟したほうがいい。

いずれも役作りが困難になる状態異常なので、麻痺ならミニストやワンペで状態異常を回避して凌ぎ、暗闇はフラッシュで同じく状態異常を回避して凌ぐのがいい。


クイーン・マザーの使う石化に関しては対処法がまったく異なる。

よく見るとうっすらと数字が透けているので、役が組めそうなカードがあればタップ連打で叩き割り、見当たらなければシャッフルを使って同じことをする。

端末のスペックが低くない限りは石化しているカードをタップ連打ですべて叩き割ることができるので、うっすらと見えない場合も、シャッフルこそ間に合わないが、頑張れば対応自体は可能。



いずれの難易度も、強火を威力合体や高威力複数化することでボスの撃破自体は難しくないので、状態異常にならなかったターンで一気に攻め込むのが一番の攻略法だ。

スペダン スターゲイザー2DC 限定報酬

限定DRA


限定DRAのクイーン・マザーとマシン・ファザーは2体いっしょに装備をすることで、ロボットかつ攻撃スキルであれば35UP✕2と状態異常解除になる。


ただし、子分に積む順番を意識しないと、ファザーの効果で状態異常を解除してからクイーンの効果で石化をするので注意。

基本的に上から順番に子分1→子分2→子分3と発動するので、マシン・ファザーはより下にセットするようにしよう。


再復刻なので、クイーン・マザー3体、マシン・ファザー2体を所持できるため、組み合わせは結構潤沢になる。

もちろん、他に有用な子分スキルのカードがある場合は、無理にこのセットを装備する必要はない。

限定装備子分

ボスドロップが2種。


スタークォーツ(SSS)

子メインスキル:スキル威力20〜30UP
子サブスキル:全バフ+1


SSSまで育成するとスキル威力UPが高い上に全バフになる。

3枚積めばそれなりになるし、合体回避に添えることでも効果は高い。


今回のスペダンの最重要カードであるため、ひたすらに周回して可能な限りのセット数を完成させるのが理想。



ミサイルポッド(SSS)

子メインスキル:攻撃スキル30〜35UP
子サブスキル①:親分がロボット時最低スキル威力+5(35)
子サブスキル②:自己攻バフ+5時、命中+3%


親分がロボットかつ攻撃スキルであれば無条件35UPになるので優秀。

種族ロボットのカードも増えつつあるので、スタークォーツ作成ついでに数セット完成させておけばいいだろう。


意図しなくても、物欲センサーでスタークォーツよりも多くドロップする人もいるだろうから「ミサイルポッドがたくさんほしい!」と思いながらスペダンをプレイするのが良さそうだ。

スペダン スターゲイザー2DC その他

スペダン育成素材

育成素材『寄生卵』


以下のスキルを50%でUP(SLV4→5、5枚使用時)

火属性:強火

水属性:強水

森属性:強森

報酬等

100万累計ポイント報酬あり。

旧真竜王級3ターンクリア称号ミッションあり。

限定システム

ドラポ お知らせ スターゲイザー2DC

スターゲイザーでは、BETボタンがItemSetボタンになっており、『反応弾』『閃光弾』『エイドキット』を使用することができる。
(一部の戦闘では使用不可)


反応弾は割合ダメージを与えることができ、1ターン中に使う人数が多いほど威力がUPする。

ボスの解放攻撃をキャンセルする機能もあるので、耐久が難しい場合は反応弾を使用して対処しよう。


閃光弾は同じターンで複数使っても意味がないが、ボスの解放攻撃をキャンセルする機能があるので、適宜使用して対処しよう。


エイドキットは懐かしのレスキュー型HP回復となり、HPが一番低い味方のHPをそこそこ回復する。

使った分だけ発動するので、HPが全体的に減少している場合は、回復カードを発動せずに5人全員でエイドキットを使うことでアタックターンにすることもできる。


限定アイテムはセット数が少ないので無駄遣いせず、特に1個しか持っていけない反応弾はボス戦以外で使うことはしないように要注意。

スペダン スターゲイザー2DC まとめ

ドラポ スターゲイザー2DC バナー


色々なバグを実装したまま開催された『スターゲイザー2DC』だが、本文中にも書いたように『スタークォーツ』をいくつ完成させることができるか、というのがとても重要な要素となる。

ドラポ お知らせ スターゲイザー2DC


スペダン開催が1週間しかないが、上方修正によりドロップ率が上昇したので周回をする恩恵は高め。


指輪がドロップしたら2個になるし、スタークォーツが落ちてもいい。

たまに竜石が落ちるので、マローンとかフェアリーが出たときのガッカリ感は半端じゃない。



追加要素は少ないため、実際の周回においては心を無にするしかないのだが、初回の人はたのしみながら周回できるんじゃないだろうか。


デッキ構築は火枠には強火4体(リコ二等兵、覚醒吉祥天、日輪のアマテラス、めぐみんなど)、水と森枠には威力合体かネビュラ・クイーンを3〜4枚、見切りカードとして静御前など。残りは回復カードとデバフカードを入れておけば問題なく対処可能。

デバフカードは入れなくても問題はないが、入れておけばボスの火力が結構抑えられるので、合体回避が積めるのであればデバフカードも入れておこう。



スタークォーツを集めるのが主目的なので、ドロップ率を加味すると周回するのは竜級あたりがおすすめだ。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする