【ドラポブログ】『深淵の旧支配者』ステージ構成

ヒース(@heath_bryal)です。

 

深淵のクトゥルフを新ボスとする『深淵の旧支配者』のステージ構成について。

3戦全部1体ずつでどの難易度も変わらないシンプル設計。これは周回がラクなのでありがたい。

 

目次

1層目 ハスター

ドラポ スペダン ハスター

EXP:30/200/400/750/3000

ハスター(森)1体

 

属性相性で高難度では1ターンで倒せないこともある。

ここで粘っても意味ないので、W合体で拾ってサクサク進めてしまおう。

 

2層目 ビヤーキー

ドラポ スペダン ビヤーキー

EXP:30/200/400/750/3000

ビヤーキー(水)1体

 

ハスターの奉仕種族なので、1層目でハスターを倒すときに召喚した感じで登場する。

どうせなら、ハスターも再度登場して連携してきたほうがそれっぽいけど、単体出現。

こちらは水属性なので、特効カードを絶発していれば難なくスルーできる。

 

3層目(ボス層) 深淵のクトゥルフ

ドラポ スペダン 深淵のクトゥルフ

EXP:100/1600/4000/7500/12500

深淵のクトゥルフ(水)1体

 

竜王級(便宜上)は先制攻撃を鉄壁で防げば、状態異常は覚醒バチスタの高回避でほぼ回避できる。

逆にここで回避しないとグダグダになるので、クトゥルフ戦のAはターン鉄壁でもいい。

 

鉄壁と合体吸収盾を張るので、盾破壊、赤盾上書き、混乱付与の適切ないずれかで対策すればだいぶラク。

特に混乱は解放キャンセルと盾無効化と相当強力。クトゥルフ戦では非常に頼もしい。

 

解放攻撃は攻デバフが効いていてこちらが赤盾じゃなければ耐久も可能。

混乱をはずしても攻デバフが効くので、隠者を使う場合はロキ3かキモニャル3のように合体回避しないほうがいい。

 

その他データ

 

SDP:3000/8000/10000/15000/45000

トレジャー:ブラメ10/ドラメ200/ブラメ10/ドラメ200/女神3

限定装備『黄衣の王の書』(SSS):33%で合体回避

スペダンポイント累計100万報酬あり。

 

難易度が減った分クリア回数が少なくて済むが、100万累計と限定装備ドロップがあるので、全部のトレジャーを取った後もしばらく周回が必要。

竜級(便宜上)が簡単に周回できるので、竜王級の状態異常が厳しいようであれば竜級の周回をオススメしておく。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする