【ドラポブログ】復刻リゼロコラボレイドイベント『魔女教討伐戦』情報まとめ

ヒースです。


ドラポの復刻コラボ『Re:ゼロから始まる異世界生活』のレイドイベント『魔女教討伐戦』に関する情報まとめ。


何も変わらない、初回のままの復刻開催。



本当に、何も変わらない……



ん? なんか一度書いたような表現になっているかが、気のせいに違いない。


でもでも、今回はゾロ目ボーナスがマジ豊か!



さぁ、ボスのHP回復用にくまっふぃー、ゾロ目ダメージ用に複数攻撃合体回避攻撃力調整カード、自己HPを77761〜77770に収めて現在HP10%反動ダメージの子分を積み込み、自傷ダメージ7777を狙えるデッキを構築するのだ!

ドラポ Re:ゼロから始まる異世界生活コラボ レイド 魔女教討伐戦 バナー


開催期間:2019年6月14日(金)メンテ後 〜 2019年6月24日(月)11:59


開催時間:
2019年6月14日(金)18:00〜23:00
2019年6月15日(土)8:00〜15:00 18:00〜23:00
2019年6月16日(日)〜6月23日(日)8:00〜13:00 18:00〜23:00
2019年6月24日(月)8:00〜11:59



ボス戦では『火属性』だけが弱点だが、ドラポのレイドイベントはボスの弱点をつくゲームじゃない。

むしろ、ダメージを抑えて、さらに威力くまっふぃーで回復させて、補助スキル使いまくり、バフMAX維持、そして与ダメージ調整によるゾロ目ダメージを狙うゲームだ。


さらに、新たに確立された自傷7777ダメージ狙いのため、デッキ構築の難易度は激しく高まった。さらに、そのデッキで最大貢献度狙いを捕獲と同じように粘るチームを用意する必要さえも生じた。


無論、これは一部のヘビーユーザーのために用意された、ドラポ運営からの”ゲーム疲れに最大限配慮した素晴らしい心遣い”由来の仕様なので、”普通のドラパー”は累計貢献度の報酬をすべて受け取れる100000ポイントを10日間の間に目指すのが正しい在り方だろう。



ボスであるペテルギウス・ロマネコンティはたまに麻痺攻撃をしてくるので、気になるようであれば対処したほうがいいが、無視したところですぐに死ぬようなこともないので、対処するかどうかは試した感覚で判断しよう。

目次

レイド Re:ゼロから始まる異世界生活 魔女教討伐戦 ミニストーリーはなし

ドラポ ペテルギウス・ロマネコンティ カードリスト


ペテルギウス「そんなものはないの――デス!」

レイド Re:ゼロから始まる異世界生活 魔女教討伐戦 ステージ構成

道中1

ドラポ リゼロコラボレイド 道中

道中は以下の通り。


魔女教徒(森)3体。


ボス戦に向けて、倒しつつバフを積んでおいてもいいけど、どうせボス戦でバフを使うのでサクッと倒してしまおう。

ボス

ドラポ リゼロコラボレイド ボス

ボス戦は以下の通り。


ペテルギウス・ロマネコンティ(森)1体。


最高難度の神級でもたいしたことはないが、ちゃんと対策できない場合に挑んでいい難易度でもない。

麻痺が若干いやらしいが、赤盾も盾上書きデッキになっていれば気にする必要はない。


ペテルギウス戦で死にそうになるようであれば、完全に適性じゃないので、ひとつ下の難易度を回ることをおすすめする。



対ペテルギウスには戦い方が3パターンある。


① ▷累計貢献度狙い
2ターンでサクッと討伐。

② ▷最大でそこそこを狙いつつ、累計貢献度狙い
バフや回復、盾やデバフ、自傷7777ダメージを狙うくらい。

③ ▷最大貢献度狙い(ガチ)
すべてのボーナスを極限に追求するスタイル。いわゆる捕獲デッキ。
ゾロ目ダメージも111〜7777までを狙い、累計ダメージももちろん狙う。
ターン数ボーナスこそ絶対に最低になるが、それ以外のボーナスがすべて取れるので、最大貢献度狙いはこの手法一択。
   


③は別として、①にするか②にするかは人による。ただ、①②③の順番で人が多いと思われる。


なので、野良で行くときは原則高速周回プレイをし、グルチャやフリチャならいいとこ取り、ガチは見えないところでプレイしているので関与の必要なし。

レイド Re:ゼロから始まる異世界生活 魔女教討伐戦 限定報酬

限定DRA

ドラポ ペテルギウス・ロマネコンティ スキル


『ペテルギウス・ロマネコンティ』


GODなので、使おうと思えば親分でも使える。

ランダム攻撃回数なので、使いづらいことは言うまでもない。



子分効果は逆にかなり強力。

どのカードでも問答無用でスキル威力25UPという破格の性能に加え、HPが減る毎に『スキル威力+5』『全バフ+1』『被ダメージ5%軽減』が加算される。


標準状態で強いだけに、おまけが増える毎に化け物じみた子分になっていく。



この子分効果があるため、レイドイベントでは累計貢献度ランキング30000位以内狙いは必須と言っておきたい。

限定装備子分

ドラポ ミーティア スキル


ミーティア(SS)

子メインスキル:威力合体(1.2倍)(25%)
子サブスキル:ストレート以上時確率UP(33%)、フルハウス以上時確率UP(40%)

発動率は低いものの、威力合体扱いなので盾や持続の付与率が上がる。

古代魔導士がなくて、どうしてもという場合ならありだが、基本的には信頼できる確率ではない。

最大貢献度ランキング30000位以内の報酬。

神級がクリアできれば、おそらくもらえる。

ドラポ レムの鉄球 スキル



レムの鉄球(SS)

子メインスキル:打35UP&現HP5%反動ダメージ
子サブスキル:50%でスキル威力+5(40)、50%で対象に防デバフ-2

無条件打35UPだが、おまけでHPダメージも必ず付く。

このデメリットが気になれば、他の打35子分を使えばいい。

子分が少ない内は、貴重な無条件子分なので、複数枚あっても困らない。

累計貢献度ランキング50000位以内の報酬。

ペテルギウスを狙えば必然的に付いてくる。

レイド Re:ゼロから始まる異世界生活 魔女教討伐戦 その他

レイド育成素材

育成素材『リンガ』


以下のスキルを50%でUP(SLV4→5、5枚使用時)

火属性:全スキル

水属性:全スキル

森属性:全スキル

報酬等

累計貢献度達成報酬

ペテルギウス狙いをしていれば自ずと到達。

そうじゃなくても、毎日適当に10000ポイント(神級クリア6回程度)で達成可能。


レイドは開催時間が限られているので、少ない挑戦回数だったとしてもやりっぱぐれないように、ある程度の時間コントロールの必要がある。


やれるときにまとめてプレイしておくことを推奨。

最大貢献度ランキング報酬

ペテルギウス狙いなら、10000位以内を狙おう。

神級に挑み、ある程度の補助スキルボーナスと、累計ダメージボーナスが取れれば充分射程圏内だ。

累計貢献度ランキング報酬

ペテルギウス狙いの本命。

累積30000位を最低報酬として据えたい。


自ずとレムの鉄球も手に入るし、30000位狙いはイコール累計ポイント100000と両立するので、毎日ランキングで順位を把握しながら、無理なく30000位以内をキープしておこう。

レイド Re:ゼロから始まる異世界生活 魔女教討伐戦 まとめ

ドラポ Re:ゼロから始まる異世界生活コラボ レイド 魔女教討伐戦 バナー


レイドボスバトルでのポイント獲得が増えた程度で、基本的に初回開催から寸分も変わらない。


良かったのは、すべての報酬で出し渋りがなく、2回目のプレイヤーもすべての報酬をもらうことができることくらいか。



今回がレイドイベント初回の人は、以下の感想を持つ。




「えっ…………レイド?」




ドラポではこれがレイド。


レイド第1回の『巨竜』とレイド第2回の『魔神』は、ちょっと違うがまぁまぁレイド。

レイド第3回の『魔女教』がこれ。そう、これ。

レイド第4回の『悪魔』もこのタイプ。そう、これ。


で、レイド第5回は『魔女教』だからこれ。そう、これ。

ドラポ ペテルギウス(神父ver) イラスト



魔女教神父「ドラポのレイドはスペダン――――デスっ!!」


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 記事を読みました。現在10%のダメージを受ける自傷子分とは何がありますか??

    • 騎士限定で『反逆騎士モルドレッド』
      打スキル限定+敵ターゲットで『決戦の蘭丸』
      爪スキル限定+敵ターゲットでで『龍神の浦島太郎』
      水属性限定+爪スキル限定+敵ターゲットで『アイアン・メイデン』
      水属性限定+敵ターゲットで『ハロウィンギャンブラー』

      これくらいですかね?
      現在HPに対しての割合ダメージなので、HP調整後(77761〜77770)に満タンになっていないと、7777ダメージにはならないです。

コメントする