【ドラポブログ】復刻スペダン『ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK』攻略情報まとめ

ヒースです。


ドラポの復刻スペダン『ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK』に関する攻略情報まとめ。


前回の復刻開催から何も変わらない、やらなくて良かったのでは? というスペダン。

しかも、RAGNAROK版の復刻にも関わらず、相変わらずファフニールがボスの初回毎復刻するあたりが芸がない。


一応超竜皇級と称号ミッションが追加されてはいるが、ポイントはそこじゃない。

全編を通してラグナロクをボスとしたバージョンに統一しても良かったのではないかと思っている。

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK バナー


開催期間:2019年6月24日(月)メンテ後 〜 2019年7月8日(月)11:59



ボス戦の弱点はファフニールが『森』『斬』、ラグナロクが『森』『斬』『種族:英雄』

シグルド、ジークフリート、終焉のジーク&シグルドを使ってあげるのがいいだろう。


ボスはラグナロクは専用の戦い方があるのでその通りに。ファフニールは適当に戦っても大丈夫だろう。

目次

スペダン ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK ミニストーリー

ニーベルングの鋼鉄竜

ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK

スペダン ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK ステージ構成

ニーベルングの鋼鉄竜

道中1

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK 道中1 旧

道中1は以下の通り。


ファーゾルト(火)、ヴォークリンデ(水)、アルベリヒ(森)いずれか2体。

道中2

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK 道中2 旧

道中2は以下の通り。


(初級、上級)
ファーゾルト(火)、ヴォークリンデ(水)、アルベリヒ(森)いずれか2体。

(旧真竜王級)
ヴォークリンデ(水)、アルベリヒ(森)、ファーゾルト(火)各1体。

ボス

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK ボス 旧

ボス戦は以下の通り。


ファフニール(水)1体。

弱点

『森属性』『斬スキル』

プチ攻略


ファフニールは盾をよく使うので、ジークフリートやシグルドで赤盾に上書きしながらサクサクと討伐してしまおう。

特にジークフリートが種族:ドラゴンに強いので、ジークフリートを使うとより簡単に倒せる。


旧真竜王級のファフニールは先制攻撃が大ダメージで状態異常:大毒のおまけ付きなので、見切りで回避してしまうのが一番。またはターン鉄壁で弾いてしまおう。

ファフニールの盾は破壊するまで永続なので、早い内に破壊しておきたい。ただ、破壊貫通不可盾も使うので、最初から赤盾付与での上書きを狙うのが正しいデッキ構築方法だ。


水属性で斬スキルが弱点であるため、月竜ルゥーナがとても使いやすい。

赤盾上書きもあり、全体回復もあるので、パーティー全員のデッキに入っていると心強い。その場合、月竜ルゥーナを威力合体か複数威力化でファフニールは紙切れのようになるので、森斬要らないすらある。


ちゃんと乗っかればジークフリートが完全一致特攻で激強なので、森斬をジークフリートで埋めるのもあり。

ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK

道中1

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK 道中1 新

道中1は以下の通り。


フレイヤ(水)、ジークフリート(森)、シグルド(森)いずれか2体。

道中2

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK 道中2 新

道中2は以下の通り。


ファフニール(水)、ファーゾルト(竜)(火)各1体。

ボス

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK ボス 新

ボス戦は以下の通り。


ラグナロク(水)1体。

弱点

『森属性』『斬スキル』『種族:英雄』

プチ攻略


ラグナロクは特定の戦い方をすれば容易に倒せる。

それはどの難易度でも同じ。


味方全体にHP1にする攻撃と全デバフ-10を使用したターンの次から2ターン以内に、ラグナロクの盾を破壊するか赤盾で上書きすれば自傷行動を誘発できる。

自傷ダメージは最大HP50%にも及ぶため、自傷までにHPを半分以上削っていればそのターンで勝利確定だ。


超竜皇級は先制攻撃が最大HP99%割合ダメージ(最大HP-1のダメージ)から始まるので、道中2でHPが1でも減っていれば即死。

ただし、ラグナロクの攻撃は見切り回避可能なので、見切り状態で突入すればその限りではない。


真竜王級の3ターンクリアミッションを狙うには、1ターン目でラグナロクのHPを大幅に削らないといけない。

逆に、HPを削って黄昏モードに入っていれば、あとは盾破壊をするだけだ。

スペダン ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK 限定報酬

限定DRA

ファフニール

ドラポ ファフニール スキル

ファーゾルト

ドラポ ファーゾルト(竜) スキル

限定装備子分

ボスドロップが1種だが、めずらしいことにただの進化素材。

強化対象となるバルムンクとグラムはそれぞれスペダンポイント500ptで各1本ずつ交換可能。

SSSまで進化させるにはボスドロップの『竜の血』が9個必要。

ボスドロップ


竜の血(SS)

これ自体はただの進化素材。

スペダンポイント交換


バルムンク(SSS)

子メインスキル:対象がドラゴンかつストレート以上時斬35UP
子サブスキル:自分の攻防早+1



グラム(SSS)

子メインスキル:対象が神かつストレート以上時斬35UP
子サブスキル:自分の攻防早+1

スペダン ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK その他

スペダン育成素材

育成素材『ギャラルホルン』


以下のスキルを50%でUP(SLV4→5、5枚使用時)

火属性:持続

水属性:回復

森属性:斬

報酬等

100万累計ポイント報酬あり。

真竜王級と旧真竜王級に3ターン以内クリア限定称号ミッション報酬あり。

スペダン ニーベルングの鋼鉄竜 RAGNAROK まとめ

ドラポ ニーベルングの鋼鉄竜RAGNAROK バナー


基本的にそのままの復刻なので、攻略方法もそのまま。

超竜皇級がHP1以上減っていると死ぬくらいで、ラグナロクは自爆があるからとても戦いやすい。


1ターン目も2ターン目も威力合体か複数威力化のW合体であっけなく倒すことも可能。


ラグナロクは多種類の状態異常攻撃をしてくるのだけが難点。

役作りに影響のある状態異常になってしまった場合は、まずはリカバリーをしないとあっさりとやられてしまいかねない。


こちらのスペダンは適当にサラリと流し、並行開催されるニーベルング由来の新スペダンのほうを、全力でがんばるのが正しい姿か。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする