【ドラポ】GDRレア 天王竜ウラノス【カード評価】

ヒースです。


ドラポの第339弾GDRレア『天王竜ウラノス』に関して。


最強クラスカードの銀河竜に新たな1枚が追加。

天王星の化身となるウラノスは盾破壊とバフリセットを持つ強力な爪アタッカーだ。


GDRの入手確率は選抜ガチャよりわずかに高いSS当選時の34%。

MAXガチャ限定でも比較的当選しやすいので、竜石120個は覚悟すればそこそこの確率で入手できる。


超超MAXガチャに比べればイージーゲームなので、強力カードであるGDRは各1種類ずつスキルレベル5のGOD状態でもいいので持っておくと、なにかと役に立つ。

目次

天王竜ウラノスのスペック

カードスペック

レアリティ:GDRレア
属性:水
スキル:盾破壊付き爪
状態異常:なし
装備コスト:50
オーブスロット:5
種族:女の子、ドラゴン、銀河

HP:3471
攻撃力:1684
防御力:1681

親分スキル

メインスキル:盾破壊付き爪5〜7(110)
サブスキル①:自分のステータス合計値+5毎にスキル威力+5(115〜125)
サブスキル②:対象のステータス合計値がプラス時必中、追加でバフリセット

子分スキル

メインスキル:親分が爪かつ子分に火水森がある時スキル威力40UP

天王竜ウラノスのまとめ


フォアが発見することのできなかった七つのドラゴンの1体(?)

ドラゴン要素が消滅しているのは決して気のせいではない。


フォア「残りのドラゴンさん、いないなぁ……」
ウラノス「……(この変なものを被った少女は何を言っているのだ?)」



非常に強力な爪スキルを持ち、お互いのステータスが高いときに最大のスペックを発揮する。

自分がバフMAXであれば、GDRのSL9での火力は125×5〜7連攻撃となり異常値に。

さらにオーブスロット5に爪15UPや限定オーブでの3スロットで攻撃力200&スキル威力5UPなどを詰め込むことでどんどんと火力がマシマシになる。


ポテンシャルを最大に発揮するにはウラノスを5枚引く運か財力、そしてすばらしいオーブを入手する財力が必要。

財力……



相手が1でもステータスがプラスなら必中になり、さらにすべての攻撃後にそのバフを確定で抹消するというツワモノ。

盾破壊時に威力UPとかと違って、攻撃開始時に対象のステータスがプラスであれば5〜7連攻撃はすべて必中になるのが大きい。


攻撃対象がバフ計0以下であれば必中要素はなくなるが、自分の素早さが0以上であればミスはしないので必中子分を搭載しなくても通用しやすい。

なかなかないが、バフ計マイナスかつ見切り時には攻撃が当たらなくなるので、そこだけは注意が必要。


絶対にミスが嫌なら威力子分に比べて火力は下がってしまうが必中子分を積めばいい。




GDRの実装ペースは極端に遅くなっているので、残り何体実装されるかは不透明だ。

新しく追加されたGDRは実装後すぐじゃなくてもいいので、3回目くらいのGDRMAXガチャの開催までに使用感をフレンドや野良プレイヤーを観察して確認し、必要に応じて適切なタイミングで入手するようにするといいと思う。


GDRはかなり優遇されたカード種なので、ガッチリハマったときの強さは相当だ。

どこでもルゥーナのように本当にどこでも使いたいカードというわけではないが、火ボスなら爪特効じゃなくてもデッキに入れてくる野良プレイヤーは相当多いと思われる。


GDRは持っているだけで優越感を得られる1枚であり、そうであれば使いたくなってしまう1枚でもあるから、もうそこはそういうものだとあきらめてしまうのが一番だ。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする