【ドラポブログ】新春BadGirlsについて

ドラポ 新春BadGirls バナー

ヒースです。


本来はもっと早く更新したかったんだけど、2019年目玉の新キャラ『振袖ミクル』が出ない出ない……。

あまりにも出ないからTwitterでもちょくちょく嘆きの言葉が(^_^;)

目次

SS出ない、出ても違うキャラ



かなりプレイしているからこその嘆き(^_^;)

クリスマスタウンの乙姫でハマってからの、2種類のサビダン連続で新カードだけ出ないトラップは、結構堪えるものがある。


マジメにプレイせずに出ないのなら何も言わない。

でも、もうちょっと頻繁に出てきてくれてもいいんじゃないかとはずっと思っていた。

13日目にしてようやく振袖ミクルに遭遇


笑えるくらい出ないので、もうダメかと思いつつも最終週の日曜日(2019/1/13)の午後から再度プレイしてみたら、ちょっと経ってやっと出てきてくれた。

ドラポ 振袖ミクル バドガ


出てきてくれさえばこっちのもの。

威力UPときっちり子分の誘惑スキルが飛べば、カード化率はかなり高くなっている。

カード化UP単体2倍を使えば、最速ターンを狙えるほどだ。


無事に2ターンでカード化。

クリスマスタウンもそうだけど、普通に強誘惑が効いて、誘惑解除がなければカード化にかかるターン数は極々短くできる。


誘惑耐性が高い。

誘惑解除を使われる。

そもそも誘惑が効かない。


上記の3点のいずれもない場合は、10ターン以内のカード化も余裕。


新春バッドガールズは基礎カード化率が高いようなので、概ね2〜5ターンで決着がついている。

唯一晴れ着シルキーだけが誘惑が効かないので、捕獲するにはハロウィン並の粘りが必要となる。

晴れ着シルキー以外の捕獲については簡単なんだけどね(^_^;)


運良く1回たまたま遭遇したようなので、2019年の新春バドガはもう終わりかもしれない。

ちなみに普通の運の持ち主なら、15日の期間かつ恐らく長期休暇なので、ドラポのプレイ時間さえ確保できれば4体以上の捕獲もできたと思われる。


クリスマスタウンの乙姫に逢うまでにも相当かかったし、新春バドガのミクルも全然逢えなかったので、新キャラには遭遇できない宿命のようなものを持っているのかもしれない。

ここ2ヶ月は相当粘りのプレイをしているのにあまり報われなかったことは、今後のドラポプレイに大きなシコリを残したことは言うまでもない。


無駄に時間を使わされるのはまだ大丈夫だけど、ストレス値をかけられるとやらないコンテンツになってしまうので、ほどよく緩い設定にしておいてもらえるととっても助かる。

新春BadGirls登場ボス

ドラポ 新春BadGirls バナー

Rボス

Sボス


SSボス(誘惑効かない)

アガットシルキー、インディゴシルキー、ガゾンシルキーは誘惑が効かない。


SSレアとして実装されたがレベルは75までしか上がらないので内部的にはSレア。

そのわりに捕獲難易度がハロウィン並みの希少性がある。


イラストは基本的にシルキーのままなんだけど、衣装のおかげかとてもオシャレ。


この3体のシルキーを捕獲するのが新春バドガ最大の難所なので、ハロウィン並みの粘りができるのであれば捕獲しておいてもいいかも。

捕獲するメリットがとても薄い3人なので、思い切って無視するのがオススメだったりする。

SSボス(誘惑効く)

もう初代宝石娘は出てこなくてもいいんじゃないかと思うけど、元々ガーネットたちを捕獲できるというのが新春バドガ最大のウリだったので、それをなくすことはコンセプトエラーなので仕方なかったりする(^_^;)


1年に1体ずつ捕獲可能なアナザーキャラが追加されていき、2019年の目玉は『振袖ミクル』となった。


誘惑が効くSSは出てきてしまえば捕獲することは簡単なので、年々種類が増えていき出逢いづらくなることだけがネックだったりする。


誘惑スキルやカード化(捕獲)に関しては詳しく説明している記事を用意してあるので、新春バドガに限らず誘惑が効くサビダンをプレイするなら目を通しておくといいかもしれない。
[kanren2 postid=”3717″]

新春Badgirlsまとめ


新春バドガの開催期間が長いのはとてもいいことだけど、そろそろバドガは銀座級(スタミナ60)までしかやらないというのも意味がわからないので、スタミナ90を実装してほしい。


まぁ、スタミナ90になったからといって登場ボスが減るわけでもないし、SS出現率が高くなるわけでもない。

ただボスが強くなり、そして固くなるだけだ。


現状のスタミナ60でもたまーにボスの攻撃が痛いのだが、基本的には30000ダメージ以内に収まる感じで死にはしない。

むしろ、紙装甲なので体当たりでも大ダメージを与えてしまい、うっかり倒してしまわないかのほうが心配だ。


捕獲で周回する側として一番いいのは、難易度の差を設ける部分を基礎カード化率ではなく、ボスの強さや出現する種類にしてもらうのがいいと思っている。

ただ、これが6年間ドラポをやっていて実際に実現しないのがわかっているので、淡い希望すら持てないのが残念だ。


仮にやってもらえたとするなら、たとえば、

スタミナ15ならRボスとSボス、一部の低コストSSボス。
スタミナ36ならSボスと低コストSSボス。
スタミナ48なら低コストSSボスと一部高コストSSボス。
スタミナ60なら高コストSSボス。
スタミナ90なら高コストSSボス(実装が新しいSSボスを優先)

とか、ね。


ガーネットやペリドットがほしければスタミナ消費が少ないダンジョンへ行き、実装が新しいSSを狙うのであればスタミナ60以上を回るとかだと棲み分けができる。

こういう小技を効かせるか、あるいはいっそ火バドガ、水バドガ、森バドガとかで属性を絞るとかでいいと思う。


もし来年(2020年)の新春バドガが開催されるのであれば、捕獲がもっとラクになっているといいんだけどね(^^)


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

ドラポ 新春BadGirls バナー

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする