【ドラポブログ】SSレア ミスター・ジョーカー スキル評価【カードリスト】

ヒースです。


ドラポの280弾SSレア『ミスター・ジョーカー』に関して。


スペダン『Gamblers』の舞台であるドラポカジノの元締め。

若き日のギャンブラーやその師匠となるポーカー・アリーチェを従え、荒稼ぎしようと息をあらまくドラパーたちを絶望のどん底に陥れようと、数々のトラップを仕組んでくる。


盾破壊でさらに混乱攻撃をしてくる無属性多重攻撃は、味方となった場合はとても強力だ。

目次

ミスター・ジョーカーのスペック

ドラポ ミスター・ジョーカー カードリスト

カードスペック

レアリティ:SSレア
属性:火
スキル:盾破壊付き無属性打
状態異常:混乱
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:なし

HP:2874
攻撃力:1644
防御力:1444

親分スキル

メインスキル:盾破壊付き無打4(110)&混乱(35%)
サブスキル:自己攻防早ステータスがすべて4以上時無打5(110)&混乱(50%)

子分スキル

メインスキル:打35UP
サブスキル:子分に火水森がある時かつ4ターン以上経過時威力+5〜+9(40〜44)

ミスター・ジョーカーの評価

ドラポ ミスター・ジョーカー スキル


元ネタとなるジョーカーはポーカーでは最強の伏兵となる万能カードだが、ドラポのジョーカーは倉庫番。


アナザーバージョンとなるミスター・ジョーカーは一気に最新のスキルスペックで甦った。

元ネタの超覚醒の可能性は潰えたと見ていいだろう。


盾破壊付きの無属性打スキルで基本的に4回攻撃だがフルバフ環境なら5回攻撃になる。

混乱付与も4連撃よりも5連撃のほうが高く、50%の5回攻撃はほぼほぼ混乱状態に陥れるとみて間違いない。


子分効果も無条件打35としては普通だが、4ターン以上経過すれば40〜44と破格の性能となる。


4に拘りを見せることで元ネタのジョーカーを意識しているが、運営は変に関連を持たせる必要はなかったと思う。

もっとぶち抜いたスキルにするためには、事前に元ネタジョーカーの覚醒が必要だったが、もう後の祭りだ。

ミスター・ジョーカーのまとめ

ドラポ ミスター・ジョーカー イラスト


多数の銃器に囲まれ、ザ・ボスという出で立ちで威圧感がある。

鎌を持っていかにもジョーカーというスタイルはもう過去の話だ(スペダンの舞台設定的には、ドラパーにしこたまやられてカジノが廃業に追い込まれてしまい、仕方なくトランプデザインになった流れになるが)


スキルが色を持たない無属性なので、混乱弱点のボスであればいつでもデッキインできる。盾破壊付きもありがたい。

コロシアムでは混乱が邪魔をするが、盾破壊の4〜5連打はなかなか魅力的だ。


森属性のボスには属性有利が働かないので、他に優勢なカードがあれば逆に出番がなくなるかもしれない。

でも、水や火属性では火力的にも充分戦力になる。


手持ちのカードと相談して、新生ジョーカーの強力なスキル効果を堪能しよう。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする