【ドラポブログ】レイドイベント『キールのダンジョンを攻略せよ』【このすばコラボ】

ドラポ このすばコラボ レイドイベント バナー

ヒースです。


このすばコラボからレイドイベント『キールのダンジョンを攻略せよ』が開催中。


ドラポのレイドはレイドではない。

ただの個人戦のランキングだ。



ということで、初回の巨竜襲来と2回目の魔神襲来のみがちょっとしたレイドっぽい感じで、ドラポではレイドは無理ということで、あとはもうただのランキング戦。


1戦毎の個人貢献度ランキング、それから累計貢献度ランキング。


これらふたつのランキングのいずれかで好成績を残せば、コラボ限定カードがもらえるというのがドラポのレイドイベントの仕様となる。

目次

このすばコラボレイドイベント キールのダンジョンを攻略せよ

ドラポ このすばコラボ レイドイベント バニル襲来


このすばコラボレイドイベントの開催期間は以下。


開催期間:2019年3月22日(金)〜 4月1日(月)11:59まで


初級から神級までの当初ドラポの難易度設定となり、最大難易度の神級をひたすらに周回するだけの作業をどれだけできるかが肝。


ひたすら、というところがポイントで開催期間内の開催時間を、どこまでドラポに費やすことができるかが累計貢献度ラインキングを左右する。


その肝心の開催時間は、開催期間各日以下の通りだ。


開催時間(朝の部):08:00〜13:00

開催時間(夜の部):18:00〜23:00


起きてすぐプレイ、終わったらすぐにお昼を食べ(できればサンドイッチ博士よろしく、朝の部の間にながら食べで済ませてしまうことを推奨)、休憩中に休日の用件を済ませ、早めの夕飯を食べ(17:00頃推奨)、夜の部を懸命に周回して、終わったらお風呂に入って歯を磨いて寝るだけだ。


これを10日間ほど繰り返せば、晴れてドラポレイド廃人が完成する。


もちろん、100時間耐久ドラポレイドをやる必要はなく、個人貢献度で上位を狙うのもいいし、適当に1日1〜2時間ドラポすれば累計貢献度でそこそこのランキング入りはできる。


ただし、どうやらアクティブ2万人くらいはいるようなので、累計貢献度ランキングで『バニル』と『バニル憑依のダクネス』を狙うためにも10000位以内はキープしておきたいところ。

レイドイベント 報酬

ドラポ このすばコラボ レイドイベント 報酬
ドラポ このすばコラボ レイドイベント 報酬


レイドイベントをある程度まっとうした際に入手できるもので、コレクション要素としてのカードは『バニル』と『バニル憑依のダクネス』となる。

他にもオーブや限定装備も手に入るが、レイドと言えば限定カードというのがお約束なので、ここでは細かい装備までは気にしないでおく。


2枚とも狙うには、個人貢献度ランキングでは1000位以内、累計貢献度ランキングでは10000位以内に入るしかない。

バニルだけでいいなら、個人貢献度ランキングは10000位以内、累計貢献度ランキングでは30000位以内だから、累計のほうで問題なく取得できるだろう。


レイド限定カード報酬は1枚までなので、両方のランキングに入ると片方はひたいのアレに変換されてしまう。

大体において個人貢献度の上位陣は累計貢献度でも上位なので、実質的に7000人位が累計貢献度ランキングでの配布対象者になる。


毎日神級を1時間程度プレイしていれば、累計貢献度10万ポイント達成報酬をもらうことで満足する層を抜くことができる。


最後まで続けてさえいれば、累計15万ポイント以上は余裕で到達すると思うので、10000位近辺をうろついている場合は最後まで諦めないように。


年度末のこの時期に平日のプレイを強要している時点でリーマンバイバイなので、23〜24日の土日と30〜31日の土日、さらに平日夜の1時間でどこまで迫れるかが肝心だ。

まぁ、無理はしないで、とだけ言っておこうか。



レイドイベントは時間制限のせいで、一定層がプレイに支障を来すのが最大の難点。

これがイヤで最初からレイドそのものをやらなかったり、これを機に引退する人もわずかばかりいることを考えると、開催そのものを歓迎しづらい気がしなくもない。


もっとも、報酬の入手に対する厳しさは回を追う毎に改善されているので、諦めなければバニルくらいは簡単にもらえるので、完全放置するのも考えものだ。

レイドイベント ステージ構成

道中

ドラポ このすばコラボ レイドイベント 道中


道中はバニル(火)とバニル人形(火)✕2


聖属性特攻だけどアンデッドではないからダメージは2倍にならない。

ただ、アクア✕威力合体の破壊力はここでも確認できる。


ボス戦をサクッと終わらせて周回数だけを気にする累計貢献度プレイを狙うのであれば、ここでちょっとでもバフを入れておいてもいいかも(入れなくとも問題ない)

ボス

ドラポ このすばコラボ レイドイベント ボス

 
今回のレイドイベントは”バニル襲来”とデカデカと出たわりには、バニル憑依のダクネスがボス。

まぁ、バニルだけど。


難易度神級でも、先制攻撃はセリフのみ。

「残念」「ダメージは」「ありませんでした!」



1キル余裕だけど、ドラポのレイドはあくまで貢献度ランキング。

ここでいう貢献度とはボス戦――つまりバニル憑依のダクネスとの戦いでの行動のみが評価される。


神級クリア、フレンド5人でクリア、2ターンでクリアを基本とし、累積ダメージ、オーバーキルダメージ、個人バフ計、全体バフ計を加算し、そこにバフ成功回数、回復成功回数、防御スキル成功回数、デバフ成功回数、合体させた回数、回復量、ゾロ目ダメージが上乗せされる。


いろいろな行動で細かい貢献度の加算があるので、ターンボーナスを犠牲にしても貢献度を高くするという戦い方が個人貢献度ランキング上位を狙う基本戦法となる。

特に重要なのが累積ダメージとオーバーキルダメージ。

ボスのHPをギリギリまで減らしてから、奇数レイカや水着アマテラス、数字重複スバルなどの高威力複数化で累積ダメージとオーバーキルの両方を狙うと効率がいい。

この際ダメージは攻撃側と合体スキル側の両方に計上されるので、うまいこと高役のトリプル合体で終わると気持ちがいい。

レイドイベント 粘り戦法

ドラポ くまっふぃー 図鑑


レイドイベントで貢献度を高めるために、ボス戦を粘る際の究極体として、森枠に覚醒くまっふぃーを入れるという手もある。


バドガ等の捕獲での粘り戦術であるくまっふぃーのスキルは、レイドのボスに使っても同じようにHPを回復することができる。

ついでに味方へのバフと回復もあるので、補助貢献度もかさ増ししてくれるのがいい。

合体スキルを吸うので、合体回数も増やせるのも外せないポイントだ。


ここまでやるかどうかは個人貢献度ランキングの上位を狙うかどうかを最初にどうするかを決めて、やるとなったらで充分だ。

常人はたまたまゾロ目ダメージが刺さって、運よくランキング上位に入るくらいを狙うのがいい。

ここを無理すると、てっぺんハゲになるかもしれないので要注意。



なにごとも程々がいい。

もちろん、自分で決めた条件を満たした上でだけどね(ハンパはハンパでストレスの原因になるから)

レイドイベント 雑感

ドラポ バニル人形 イラスト


ドラポのレイドイベントはレイドイベントにあらず。

なので、雑感といってもたいしたことは言えないし言わない。


開催期間10日間に対し、朝と夜に5時間ずつと長丁場の開催となっているのは、初回開催の時間割がシビアだったからだ。

この5時間ずつの開催はかなり優良で、夜の部の枠には参加しやすいし、朝の部は夜勤勤務の人にとっては大事な部分だ。

お昼が丸々含まれているのもポイントで、学生でも社会人でもやろうと思えばやれる。



このブログは、ちょうどリゼロコラボから更新を再開し始め、レイドイベントからそこそこプレイで復活しているので、レイドイベントとは少なからず因縁がある。

1年ちょっとすぎてまたレイド。


そこそこのプレイでも特に不具合なくドラポを続けられているので、このイベントを超え、ドラポ7年目を迎えても同じような感じになるのだろう。


そして、7年目最後にまたレイドが拵えられて、またそこそこのプレイをしてたのしんでいるかもしれない。



熱しすぎるとポッキリ折れてしまうかもしれないので、レイドイベントに参加するなら『超積極参加』か『最低限の報酬狙い』のどちらかに決めておいたほうがいい。


今ならまだ2日目だから、ガチ勢の本気に巻き込まれて大怪我しないように気をつけてプレイしてね。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

ドラポ このすばコラボ レイドイベント バナー

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • リア友(ランク150前後)と一緒に試しに神級まで遊んでみました。
    竜級までは余裕でしたが、神級では子分の不足ゆえに火力が足りず、適当に編成してあったダクネスの迎撃の方が刺さり、
    あれ?もうずっと迎撃してたら勝てるんじゃね??と追加でゆるニャル2枚編成してみて、ゆるニャルを切らさない事だけ考えていたら時間はかかりましたがクリア出来ました(笑
    ほんと迎撃は低ランクの味方ですね~。ゆるニャル再ピックアップして欲しいです。

    • 迎撃はソロだけじゃなくて、低レベルの味方にもなってますね。

      ゆるニャルはコスト34なので選抜される可能性は高めだと思いますが、子分スキルがレアだからかなかなか来ないですけどね(^_^;)

      ダクネスがパーティー全体で複数枚あれば、威力合体を切らさないことでほとんどダメージも受けず迎撃で倒し切れるはず。

      盾破壊がなければダクネスのスキルはかなり強いので、逆に粘らないといけない上位のレイド勢では使われない感じです。

  • そうですねぇ、ダクネスも複数枚欲しいですがめぐみん狙いの50%外しが5連続くらい発動して竜石が死にましたので、ダクネスは1枚で諦めます…
    昨日行ったグルチャ(4人)内の迎撃合計が、ダクネス1枚、ゆるニャル2枚だったので、1ターンのダクネスより、持続のゆるニャルの方が頼もしかったです。
    森フラでずっとダクネスとかやってみたいものですねwww
    メルストみたいに復刻したコラボもありますし、次回がある事を祈って確保したいと思います。

    • 森フラ威力合体のダクネスが使えるスペダンが多いならオススメしやすいですけどね。

      何かあれば鬼童丸みたいな時期もあったので、どれもずっと有効ってわけでもないから、同じカードを複数狙うのも厳しいんですよね(^_^;)

コメントする