【ドラポブログ】ホルス&アヌビス覚醒解禁……あれ、バステトは?

ヒース(@heath_bryal)です。

 

毎度毎度の木曜お知らせにて、すっ飛ばされたと思っていた『ホルス』&『アヌビス』の覚醒進化が解禁された。

ドラポ ホルス 図鑑

「ひゃっほーい」

※アヌビスはお持ちでないので画像なし。

 

ファラオとイシスだけが覚醒したので、覚醒お預けシリーズかと思いきや、まさかの2週連続での覚醒解禁とは驚きだ。

これはドラポが2016年6月に実施した1ヶ月毎週覚醒祭りの再来になるかもしれない。

過去の覚醒祭り実施に関しては、Googleで検索したら自分の記事が引っかかったが中身は見ていない。

[kanren postid=”2290″]

 

さて、ホルスと言えば全体強火&封印というなかなかハイセンスなスキルだったが、未覚醒故に段々と使われなくなってしまった。

強火なので対A森ではかなり強力だが、コロシアムのサキュバスインキュバスでゴミのようなダメージになったところでお役御免。

ちょうど牛若丸がいたことも拍車をかけたと思う。

 

コロシアムやデュエルマッチでの封印の効果は凄まじいので、ホルスが覚醒した場合にはかなりの活躍可能性が出る。

ただし、ケチな運営をしてくれた場合には火力と付与率がちょっと上がるだけでまったく使えなくなる。

塩梅が大事。

 

ちなみにホルスのGODスキルは以下。

親分:全体強火1(75)&封印(60%)、対象が森以外の時確率大幅UP(100%)

子分:HP80%以下時、攻撃スキル威力20UP、自己攻バフ1

 

まずもって子分がゴミスキルなので、覚醒した場合は以下くらいにグレードアップが見込まれる。

覚醒子分:親分が火スキルの時スキル威力25〜35UP、自己攻バフ1、攻バフ1毎に最低スキル威力2%UP

 

まぁ、弱いけどね。ジャンプアップしてもこのくらいかな。

 

で、親分スキルは以下くらいになれば上々。

覚醒親分:全体強火1(80)&封印(80%)、対象が1体でも封印状態の時全体封印(60%)

 

まぁ、あまり強くなっていないけどね。封印性能を向上させられれば充分。どのみち森属性以外に使ってもゴミダメージだから、属性条件での確率UPは不要。

倒してしまうより封印にしたほうがいい場合もあるので、その場合は未覚醒ホルスを使うか別のカードを使えばいい。

森に対して使ったときに強くなっていれば充分。

ただし、覚醒カードなのでタップ単体化はつけてくれない。

 

 

アヌビスは持っていないので力説できないのだが、以下のスキルとなる。

親分:強水3&怒り、対象が火属性以外の時、怒り付与率UP

子分:親分がA時、5カード以上で与ダメージ60%UP

 

まずもって子分スキルがゴミなので、ここはテコ入れが必要。

覚醒子分:親分がA時被ダメージ10〜15%軽減、親分が攻撃スキルかつストレート以上時スキル威力35UP

 

微妙に強くしすぎないところがケチ覚醒の真骨頂。

もとの子分から考えたらマシだけど、使えるかといったら使えない。

 

そして親分スキルは以下くらいまで上がれば上等だ。

覚醒親分:強水3(80)&怒り(65%)、対象が1体でもすでに怒り状態ならスキル威力UP(90)

 

まぁ、強くしすぎないのがケチ運営の真骨頂。

使えるかどうかは使う人次第。

 

で、妄想もこの辺にしておいて、何か大切なことを忘れている気が……

 

 

ドラポ バステト 図鑑

「おいっ、ふざけんにゃ!」

 

バステト!!

 

前回未覚醒で置いてけぼりのカードをネタにしたけど、マジでバステトハブられてる!

[kanren postid=”5211″]

 

まぁ、もしかしたら何らかのフィーチャーされた何かがあったりなかったりするのかもしれないけど、現時点ではご愁傷さまとしか言えない。

さすがに来週だとファラオのチャレダンも終わっているし、バステトのチャレダンでも開催されない限り表舞台に立つことはもうあるまい。

 

バステトのチャレダンかぁ。

ありえるかなぁ。

 

ドラポ バステト 図鑑

「アソビ、もうゆるさにゃいからにゃ!」

 

そもそもホルスとアヌビスすらゴミ覚醒の可能性があるだけに、ここで覚醒しないことが良覚醒に繋がる可能性が残るだけに、早く覚醒したからいいってもんじゃない。

もちろん、ハブられてしまえば1年くらいは余裕で並DRAのままで倉庫インから逃れる術はない。

 

ゴミ覚醒がいいか、倉庫の肥やしがいいか。

それともワンチャン狙うか。

 

バステトの未来や如何に……

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする