【ドラポブログ】SSレア(ハロウィン限定) ハロウィンウィザード スキル評価【カードリスト】

ヒース(@heath_bryal)です。

 

ドラゴンポーカーハロウィン期間である10月限定の新SS追加カード『ハロウィンウィザード』について。

持続回復スキルを持ち、回復後のHP状況に応じ防早バフを撒いたり敵全体の攻デバフをしたりする。

 

しかし、このカードの本質は”イラスト”だ。

ドラポ ハロウィンウィザード

ガチャで手に入らなければ、ハロウィンタウンの周回をして獲得するしかない。

だがしかし、ハロウィンタウンは誘惑が効かないかなりの運を要求するスタイルのサービスダンジョンだ。

数ターンでカード化が決まることもあれば、8時間が経過しても捕獲できない場合もある。

 

運良く討伐後にドロップする場合もあるので、あきらめずに何度も挑戦して何とか手に入れよう。

 

目次

ハロウィンウィザード

ドラポ ハロウィンウィザード

カードスペック

属性:森
スキル:持続
状態異常:なし
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:女の子

HP:3305
攻撃力:1106
防御力:1553

親分スキル

メインスキル:味方全体持続(HP15%回復、3ターン)
サブスキル①:持続回復後のHPが80%以下時、防早バフ1
サブスキル②:持続回復後のHPが60%以下時、敵全体攻デバフ1(80%)

子分スキル

メインスキル:親分が森属性かつ攻撃スキル時威力30〜40UPし、20%で対象に持続付与(攻早デバフ1、2ターン)

 

ハロウィンウィザードの評価

ドラポ ハロウィンウィザード スキル

ハロウィンウィザードは捕獲可能なカードのため、装備コストに対しては弱めの設定となる。

持続回復は100%付与されるので、味方全体にマイナス効果の持続がついているときの上書きにはちょうどいい。

 

子分効果もそこまで強力というわけではないが、持続が刺さりさえすれば2ターン攻早デバフが入るのはいい。

ただし、20%の付与率ではまず入らないと思っておいたほうがいいので、森属性のアタッカーのスキル威力30〜40UPの子分と思って運用しよう。

 

今回のまとめ

 

ハロウィンウィザードはイラスト目的で獲得するのがオススメだ。

ガチャでは敢えて狙わず捕獲一辺倒でがんばるか、あるいはそんなに時間をかけられないということであれば、ガチャで狙うか捕獲を選択するかは個人の自由となる。

竜石に余裕があるのなら比較的入手のしやすい月初選抜での獲得を試みてほしい。

 

10月中はハロウィンMAXでも手に入らないこともないが、ハロウィン限定も年々増えている。

ハロウィンウィザードピンポイント狙いなら、実装時月初選抜で引き当てるのが一番手っ取り早い。

 

捕獲する場合は1体につき2時間は覚悟したほうがいい。

あと、最大捕獲可能時間は事前に決めておかないとトラブルの原因となる。

 

ほしいカードが多ければ多いほどハロウィンタウンの拘束時間は長くなる。

ドラポの捕獲はかなりたのしいコンテンツなので、精神的にも肉体的にもあまり無理はせず、メンバー全員でなかよくほどよく捕獲活動に勤しんでもらいたい。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする