【ドラポブログ】GUNBIT(ガンビット)事前登録応援キャンペーン【コラボ】

ヒースです。


アソビズムの森山スタジオ最新作『GUNBIT(ガンビット)』が2019年4月24日(水)から事前登録開始。


それに伴い、ドラポと城ドラでも応援キャンペーンが実施。


事前登録者の人数に応じて特別報酬がもらえる、ただでおいしいキャンペーンだ。


トロッコ……? というようなゲームがあったような気がするが、今度のGUNBITは今なお健在なドラポや城ドラを作成した森山スタジオの制作なので、そうそう簡単に終了することはないと思われる。

興味があって、ドラポだけじゃなぁ、とか思い始めたなら、GUNBITも試してみてはどうだろうか?

目次

GUNBIT事前登録応援キャンペーン(ドラポver)

ドラポ ガンビット 事前登録コラボ

10万〜40万は普通。なかなかいい報酬だ。


50万からちょっとおかしい。

50万はいい意味でおかしい。LINEスタンプ作成と来たもんだ。


ドラポはミニキャラも似合うので、LINEスタンプの需要はあっただろう。

ここで仮にGUNBITの事前登録が50万に到達しなくとも、ドラポ6周年記念で作成することができる二段構えなので安心だ。

とはいえ、50万未満で実際に作成しないとなってもアレなので、GUNBITにはがんばってもらいたいところだ。



さらにおかしいのは100万。


100連+10連ガチャ無料!



こいつは大盤振る舞いだ。

ドラポのSSは7%排出なので、およそ14回のガチャで1枚入手できる計算となる。

110連ガチャなら、それがたとえただの闇鍋MAXガチャだったとしても、無料で8枚程度のSSが手に入ることになる。


お得以外のなにものでもない。

ここまで到達できればドラパーは万々歳だろう。

バドガ実写版(神田級)……だ、と……!?

ドラポ バドガ神田級 実写版


こいつはクレイジーだ。


誰が望んだ実写版。

神田級の実装はいい。おそらく季節サビダンで実装済みの、スタミナ90消費の高難易度版だろう。

なぜ実写?


毎週どこかのアイドルとコラボして、そのまま出すのか?

レイヤーがキャラコスでもするのか?


いずれにせよ謎すぎるコンテンツ追加予告。

200万の事前登録の難易度が高いので実装可能性は低そうだが、もし達成したらいろんな意味でたのしみだ。

300万達成報酬は未発表

ドラポ ガンビット 事前登録コラボ


ここまで来ると到達可能性はほぼゼロだろう。


だから、ここを発表した時点でゴールが遠い場合(30万とか50万の時点で発表)には、達成できない可能性が高いのに豪華報酬だけ見えるというイヤな状況になる。


逆に、ドラポの効果か城ドラの効果か、あるいはGUNBITの自力でまさかの200万登録を達成した場合、その時点での300万報酬の発表はあり。

200万までの勢いにもよるけど、200万を達成してなお期限までに余裕があるのなら300万の達成も不可能ではないだろう。

300万報酬がどんなものであれ、ゴールが見えていれば期待もできる。



ただ、そもそも100万が関の山だろう。

200万すら厳しすぎる。



カジノダンジョンのように、このままカミングスーンで発表中止にしてもらったほうがよっぽど健全だ。

ドラポのこれから


トロッコウォーズが出た際は、その売れ行き次第ではドラポへの力の入れ具合が変わってしまうような流れがあったが、蓋を開けてみれば1年未満でのサービス終了で、逆にドラポではGDRの実装や何かにつけての11連ガチャの開催、毎週の新SSの多発、カードパックの頻発となんかいろいろあった。


簡単に言うと、運営が課金に力を入れ始めた時期だ。


ソシャゲとしては健全。

会社としても健全。



ただ、もし今後GUNBITが絶好調になった場合、ドラポはこれまでのように力を入れ続けてもらえるだろうか?

なかなかの不安材料だ。



城ドラとの二本柱の状況でも、ドラポはあからさまに広告費が削られている。

公式プレイヤーや広報担当もいない。運営のTweetで新カードやスペダンの情報が淡々と更新され続けただけだ。



誰が宣伝塔かと思えば、作曲の松岡氏や児嶋氏くらいのもの。

新曲の宣伝やスペダンのプレイ状況をチョロっと言うだけでも、なにもないより全然マシ。


それと絵師のすぱる二等兵氏。

ドラポのイラストのほぼ全部を担っているので、担当絵やデフォルメ絵などでドラポワールドを拡散してくれている。

そういえば、ナイトスターズコラボを期待していたけど何もなかったなぁ……



また、すでに過去の人になってしまったが、ドラポ部部長(さねしげ氏)やノーペアうすい氏、声優のM・A・Oさんや五十嵐裕美さん、元乃木坂46の岩瀬佑美子さんなどは広告塔としての効果が大きかった。

CMにはLiLiCoさんも出ていたくらいだ。




ここまで広告低空飛行になってしまうと、もうドラポはドラパー自身ががんばって拡散しないといけない状況であり、そこで手を抜くとジリ貧一直線だ。


とりあえず、Twitter、YouTube、ブログをがんばってる人に対して、運営ももっと注目してあげてもいいんじゃないかな?

こうして樹里さんがまさかの大注目となったくらいに、運営がトリッキーに発信者ドラパーに絡んでいくくらいのアソビゴコロは必要なんじゃないのかな?


新規に厳しいゲームなので、6周年を迎えるドラポにはもっとたのしいイメージを持たせてあげてほしいな。



GUNBITに負けず、ドラポ6周年もちゃんと盛り上げてよね!


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする