【ドラポブログ】SSレア エロース スキル評価【カードリスト】

ヒースです。


ドラポの269弾SSレア『エロース』に関して。


水属性の合体スキルとして、ノータップ全体化、タップ威力合体の2種類の合体スキルを使い分けることができる。


コロシアムでは無条件で全体化になるものの、威力合体の出番はほぼないので特に問題はない。

デュエルマッチでは状況に応じて使い分けられるので使い勝手も良い。

目次

エロースのスペック

ドラポ エロース カードリスト

カードスペック

レアリティ:SSレア
属性:水
スキル:全体化or威力合体
状態異常:なし
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:女の子、神

HP:3278
攻撃力:1094
防御力:1592

親分スキル

メインスキル①:全体化(1.2倍)
メインスキル②:敵ターゲット時威力合体(2.1倍)
サブスキル①:合体先が女の子以外時スキル威力UP(1.5倍)
サブスキル②:敵ターゲット時合体先が女の子以外時スキル威力UP(2.4倍)

子分スキル

メインスキル:スキル威力30UP
サブスキル①:ストレート以上時33%でスキル威力+5(35)
サブスキル②:親分の攻撃回数分33%のスキル威力UPの判定を行う

エロースの評価

ドラポ エロース スキル


スキル威力1.2倍の全体化は女の子以外なら1.5倍と全体化ではかなり強くなる。


合体先をコントロールしやすいデュエルマッチで威力を発揮しやすい。

ただ、コロシアムとデュエルマッチでの全体化は、基本倍率0.6倍で女の子以外との合体で0.75倍となり、スペダンほど高い倍率ではない。


ボスが複数出現するダンジョンは全体化でもいいし、タップして各個撃破でもいい。

使い分けられるというのがこの手のターゲットスキル変化カードのメリットだ。



子分スキルは現行最強クラス。

ただ装備するだけで女の子であれば無条件で30UPとなる。


親分がアタッカーの場合は、攻撃回数✕33%で35UPになるという微妙な強化ラインだ。


合体スキルやバフ、デバフなどのサポートカードに使用すると、加算で90〜105UPとなりかなり強い。

デッキ内の合体スキルカードすべての子分をエロースにする場合、9〜12枚くらいのエロースが必要となりそうだ。

エロースのまとめ

ドラポ エロース イラスト


イラストの背景が黒い。


神で弓を持つ水属性の女の子だったので、アルテミスの座が危うい(元々そんなに出番がないが)かと思ったら合体スキルだった。

合体スキルは親分での使い勝手が良ければ、有利属性のボス戦以外でのデッキインが多くなり、子分スキルが良ければ常時子分に搭載されるので出番がめちゃくちゃ多くなる。


エロースはどちらかというと子分スキルがものすごく強力なので、選抜でハズレ枠にいたとしても、”実質あたり”となる。

子分にいくらでも積み込みことができるという点で、一時期の賭博師レイカを彷彿とさせる。


自傷ダメージがないのが最大のポイントだ。

ボスの攻撃種によっては、割合99%ダメージでこのレイカの自傷分で死ぬことがありえなくもない。

それがないのだから、必要なカードに確実に高威力子分を装備することができる。



ただ女の子であれば30UP、スト以上で33%35UPはかなりのダメージ差が生じる。

難易度の高いダンジョンを攻略する際は、子分にエロースをお供に添えてはどうだろうか。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする