【ドラポブログ】新スペダン『妖怪大蛇伝 金時山』がどうなるかを直前予測。

ヒース(@heath_bryal)です。

 

2018年9月3日(月)メンテナンス明けより開催される新スペダン『妖怪大蛇伝 金時山』に対してのボス予測とそれに対向する仮デッキを紹介。

いつもどおり、デッキ内容はプアとなっていますが、これが標準仕様なので現状特に大きな問題は起きていないのでよしとする。

 

目次

妖怪大蛇伝 金時山 ボス弱点予測

ドラポ 大蛇ヨルムンガンド MAX

大蛇伝なんだから、ボスは『大蛇ヨルムンガンド』でいいってことかな?

 

妖怪奇岩城が鬼神桃太郎or化身の鬼童丸で水ボス。森咬弱点。

妖怪龍人伝が龍神王or乙姫で水ボス。森爪弱点。

そして妖怪大蛇伝が大蛇で森ボス。火斬弱点(見込み)

 

今回のヨルムンガンドに限っては、ジェネシスと同じように画面いっぱいに出現してほしい。

そういうものでしょ、この手の大蛇だったら(^^)

 

森ボスであれば選抜が活きるので、金太郎を主人公補正して火斬弱点。

状態異常弱点は麻痺の可能性。

金太郎が赤盾を使うので、今回のボスは赤盾上書き禁止のギミックはなし。

 

だったらリコ二等兵でいいじゃん!

という意見に備えて、早バフは常に10開いている状況(ボス+5、こちら−5)になると見込んでおく。

Miss連打でリコの活躍はむずかしいか。

 

盾破壊は重要視されず、赤盾上書きからの高火力で一気に叩き潰すのが最適解。

 

ヒースの戦闘デッキ 対ヨルムンガンドrev1

ドラポ デッキレシピ

ヨルムンガンドに<麻痺をかけること><赤盾に上書きすること>があることを想定して、ニキータとスケッギョルドとピスケスで麻痺、シグルドとリコ二等兵で赤盾として組み上げてみた。

森ボスしか出ないことが確定したら、火のハイビスカス枠はアタッカーに変更予定。

 

麻痺が重要なのか、赤盾が重要なのか。

金太郎ベースで考えるなら赤盾のほうが重要っぽい。

そうなってくると、ひさびさに赤盾付与を使うことができそうだ(^^)

 

新スペダンに備えて

 

最近の傾向から、以下は確定的。

・9/7(金)のメンテ明けに真竜王級・超竜皇級が解放

・累計100万pt報酬

・ボスドロップ装備品集め

・ボスの手数が多い

 

もう何回も連続で累計100万pt報酬と限定装備品集めが繰り返されているので、金時山でも同じ条件でまちがいない。

SSチケットがもらえるし、限定装備も強いのと弱いのはあれど、ないよりはあったほうがいい。

ほとんどのドラパーが飽きるまではこの仕様が続きそう。

 

また、もし火斬麻痺赤盾付与が重要だった場合、今回の選抜ガチャで補強しよう。

金曜メンテ明けではなく土曜日0:00から選抜ガチャが開催されたため、いつもより1日長く9/4(火)まで引くことができる。

選抜ガチャで金太郎を無事ゲットできたら、スペダン素材で一期に育成できるので使いやすい。

 

わずか半日も持たない記事なので、このへんで終わりにします(^_^;)

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする