【ドラポブログ】コレクションガチャって、何目的?

ヒースです。


さて、めずらしくコレクションガチャに関して、ある種のツッコミを意味する記事を投入。


まずは今回のラインナップを見てみよう。

目次

コレクション選抜ラインナップ 突&暗闇


見てもらえればわかるように、圧倒的な『突』率の高さ。


火は全部突。森も全部突。

水はアルゴノートの圧倒的存在感を除き、突。



さぁ、内容の確認だ。


クロウ → 暗闇帯条件火帯3〜5突

ノエル → 麻痺帯3突&条件追加強火

マンモン → 条件火帯3突&確率攻早バフ奪取

アルゴ → 暗闇帯回数変動強水

アズロ → 麻痺帯突3&確率攻防デバフ

ヘルタレス → 突3&追加無ダメ&暗闇

パーシィ → 条件確率突6&早バフ

インス → 封印帯突3&HP吸収

アラジン → 威力変動無突3&条件追加強属性



ただ手薄な突を埋めやすいラインナップ、と言い張るのであればアルゴは不要。ここまで来たら全部突でいいだろう。


では、スペダン(スタジオツアー)向けか?


役に立つのはクロウだけだ。ただ、逆属性だぞ?

暗闇を重視したとしてもアルゴが精々だ。しかも強属性で同属性じゃダメージソースにはならない。



もし、スペダンに向けつつ、突フォローというのであれば、今回こそ戦車を選抜すべきかと。

または暗闇持ちで超貴重な強森のエルトポとか。



絶妙に奇妙なラインナップではあるのだが、実際突のアタッカーとしてはそこそこ強いカードが並んでいる。

ノエル、パーシィなんかは一線級だし、マンモン、アズロ、アラジンもなかなかだ。



ただ、運営は一番やっちゃいけないカードをラインナップしてしまっている。

もちろん、魔王ヘルタレスだ。


暗闇持ちでスタジオツアーのボスと同属性なので使える雰囲気を醸し出しちゃってるが、追撃の暗闇は想像以上に薄い。

子分スキルも乗らないし、合体スキルも乗らないので素の暗闇の濃さしか発揮できないので、濃度は薄い。


それならマタークロエのほうが濃い暗闇を撒くので使ってもらいたいくらいだ。

実際はシロナ2〜3積みで合体アタックすればそこそこのダメージソースにもなるので、突で暗闇持ちというヘルタセスの功罪は大きい。



ちなみに、パーティー全員がまったく暗闇を入れないデッキなら、ヘルタレスの暗闇もあり。

暗闇を入れることでチャージキャンセルは発動するので、被ダメージを覚悟なら使っちゃダメってわけではない。

ただし、『パーティー全員がヘルタレス以外の暗闇を持っていない場合』に限定されるので、決して強暗闇を薄める追撃暗闇を放ってはいけない。
(※パーティーを危険に晒してもいいのであれば使ってもいいけど)



コレクション選抜って、どの層の何に向けて選抜しているんだろう?

やっぱりデッキ構成の種類を増やすための下積みかな?


この手のデッキの可能性を高めることが目的なら、1回3石――いやいっそ1回2石、20石で10連ガチャ(1枚SS確定)くらいにしてもいいような気もするけど。


……さすがに安すぎるかな?


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする