【ドラポブログ】チャレダン『覚醒のファラオ』は野良でのクリアはストレス高そう。

ヒース(@heath_bryal)です。

 

チャレダン『覚醒のファラオ』は、スペダンでは最弱と言えるほど弱かったファラオがとんでもない強さをまとった覚醒をして再登場してきた。

もし復刻スペダンがあれば、超竜皇級のファラオがこんな感じで攻撃してきたかもしれないが、スペダンのファラオは役封じであり、チャレダンのファラオは役指定であるため別人の可能性が微レ存。

 

野良での高難度クリアは不可能と言っても過言ではないファラオのチャレダンは、苦労の先に得るものはあるのだろうか。

 

目次

覚醒のファラオ

ドラポ チャレダン 覚醒のファラオ バナー

しばらくぶりの登場となるファラオ。

初回開催のスペダンがスコア制という、1ターンの間に次々と敵を撃破していく爽快感がちょっとある仕様だったが、復刻開催からは普通のスペダンとなった。

チャレダンももちろんボスの1回戦のみとなる。

 

チャレダンが実装されたことで今後はスペダンが復刻されることはないため、ファラオのカードはメダル交換所に装備品ごとラインナップされている。

同時に入手できる『バステト』は覚醒お預け。

 

覚醒のファラオでの入手覚醒素材&オーブ

ファラオ討伐で入手できる覚醒素材は『覚醒の書』と『神秘の血晶』となる。

 

また、獲得できる限定オーブは以下の7種類。

[box class=”green_box” title=”ファラオドロップオーブ”]

ナイルの土壌LV1/LV2

冥府の瘴気LV1/LV2

太陽神の守護LV1/LV2

ファラオエナジー[/box]

 

限定オーブ獲得を狙うなら、安定的に高難度をクリアできなければ鬼級でもいい。確率は低くなるが入手はできる。

ただ、低難度では同時にドロップする可能性がある通常オーブがショボくなる。

より上位のチャレダンを周回したほうが結果的に効率は良くなるが、死ぬようであれば適性ではないので難易度を下げて安定的に周回したほうがよっぽどマシだ。

自分の力量と仲間の力量に合わせて挑む難易度を調整しよう。

 

覚醒のファラオ 所感

ドラポ 覚醒のファラオ 入り口

今までのチャレダンではかなりの高難度。

難易度の高さは、ファラオ独自の戦闘仕様である『役指定』

特定の役を成立させないと特大のカウンターを喰らい、かなりの確率でそのまま死ぬ。

 

竜王級のパターンでは、先制攻撃→デバフ付き攻撃で0ターン目を終えるので、1ターン目に回復行動と指定役揃えか状態異常暗闇を付与できないとすぐに死ぬ。

回復をしたところで役が揃わなかったら「かかったな!」とか意気込んで、超絶手数のやりたい放題めった打ちでプレイヤーをコンテの底に追いやる。

ちょっと生き残ったところからの追撃がいやらしいのなんの……

 

野良ではクリア難度が相当高いので、周りの人に頼るだけのプレイは大変リスキーであり、大変毛嫌いされる。

しっかりとデッキを作り込むか、試しながら訂正難易度に落としていくのがオススメ。

役指定または状態異常付与の条件を毎ターン要求されるのはちょっとしんどいので、プライヤースキルやシャッフル運やカードの数字運に恵まれないという自信があるのなら、覚醒のファラオそのものをプレイしないでスルーすることをオススメしたい。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする