ドラポはもはやボスをDRAで実装することはないのだろうか?

ドラポ ノーイメージ

ヒースです。


ここのところのスペダンではボスが金曜日のガチャで実装されることがほとんどとなり、DRAでの実装はなくなってしまった。

もっともDRAで実装されてもスキルレベルの問題で主戦力になることもないので、使いたいボスの場合は今のほうがいいのかもしれない。



実際DRAで実装されるカードはサブキャラみたいな道中キャラに切り替わっている。

昔は道中キャラがSレア、ボスがDRAレアだったが、俄然今のほうが良くなっている。



結局は道中のSレアをやめたことでSをDRAに引き上げたんだからDRAをGODに引き上げたっていいんじゃないか、という運営からのアンサーなのだと思う。

まぁ、決して悪くはないんじゃないかな。



前から「DRAの覚醒を求む」とか「DRAは最初からレベル上限120のスキルレベル上限7で実装してほしい」と言っていた以上、結果としてはそのとおりとなっているのだから異論を挟むほうがおかしいのだろう。



ただ、なんとなく初代リノから始まったボス=DRAの図式(リノは初期値はSSSだが)が頭に残ってしまっている。

さすがにドラポも8年目を迎えようとしているのだから、いつまでも懐古主義に浸るのではなく、ボス=GODに置き換えないといけないね。



惜しむらくは、GODボスはどうしてもスペダン開始後の金曜日に実装されてしまうためかコロシアム向けガチャになってしまうことだろうか。

ターゲットでのスキル変化でごまかしてみたり、なんだかんだ普通の単体スキルだったり、とそれほどコロシアムに向けてもいない形で実装されることもあるから必ずしもそうでもないが、自分がコロシアムやデュエルマッチをほぼやらないのと、一部のキャラクターが対人戦ですでに覇権を取って猛威を奮っているので、金曜実装でも開催中のスペダン向きのスキル性能で実施してくれてもまったく問題ないと思う。

スペダン選抜ガチャが月曜日に終わってしまうドラポ運営の残念力に対しても、金曜に最適化されたスペダン特効キャラを追加していけば、そこそこいい結果を出す形にもなるはずだ。

この際、どちらかと言うとベテラン勢や猛者ではなく、カード資産が少なくて苦戦している人をターゲットと考えるのがどう考えても正攻法だろう。

強いカードが出てきてスペダンで使えるとわかっていれば、財布の紐が緩くなってもおかしくはない。



7周年スペダンは本記事のとおりボスはDRAで実装されていないので、逆にレファータとか混沌4が使える可能性のあるGODで選抜入りしてくれるのだから、ある意味今の環境のほうがありがたいことなんだろう。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

ドラポ ノーイメージ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする