【ドラポブログ】SSレア(進化分岐) 記者アニオロフスキ/異界のチクタクマン スキル評価【カードリスト】

ヒースです。


ドラポの第308弾SSレア『記者アニオロフスキ』『異界のチクタクマン』に関して。


今回のチクタクマンは記者アニオロフスキとして爪アタッカーでの実装となる。

該当スペダン『ダークワールド』向けのアタッカーとなり、水爪単打、盾破壊、必中、バフリセットを持つキラーカードとしての素質は充分だ。


状態異常付与は持たないので、相手の弱体化がメインスキルとなる。

高威力の威力合体または複数威力化と組み合わせることで、相手を全体的に平らにならしてくれる。

目次

記者アニオロフスキ/異界のチクタクマンのスペック

ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン
ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン

カードスペック

レアリティ:SSレア
属性:水
スキル:盾破壊必中爪/全体盾無視爪
状態異常:なし
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:ロボット、邪神

HP:2753
攻撃力:1649
防御力:1564

親分スキル

記者アニオロフスキ

メインスキル:盾破壊必中爪1(270)
サブスキル①:攻撃対象のステータスがすべてプラスなら追加でバフリセット
サブスキル②:盾破壊時スキル威力+80(350)

異界のチクタクマン

メインスキル:敵全体盾無視爪2(100)
サブスキル①:対象が盾時弱点属性帯
サブスキル②:自分のステータスにひとつでもマイナスがあるとき、敵全体にマイナスステータス押し付け

子分スキル

記者アニオロフスキ

メインスキル:3回複数化(33%)
サブスキル:子分がすべて邪神時3回複数化(33%)or2回複数化(33%)

異界のチクタクマン

メインスキル:爪35UP
サブスキル:子分がすべて邪神時スキル威力+3(38)、追加で自己全バフ+1

記者アニオロフスキ/異界のチクタクマンの評価

ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン
ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン


スペダン向けでは珍しい弱体化アタッカー。


アニオロフスキは単打だが必中なのでMissの心配がないので、バフの激しい相手には無条件でバフリセットになるのがとても心強い。

盾破壊時の威力増加がとても大きく、複数攻撃の1撃目だけのUPに比べると盾破壊をさせたほうが遥かに強くなる。

補助カードに頼らず、アニオロフスキを威力合体して極端な大ダメージを狙おう。


子分効果は複数化。全部邪神にすることで3回に2回は複数発動になるので、可能なら邪神で染めておきたいところ。



一方のチクタクマンは最近の傾向通りの全体攻撃アタッカーとなる。

盾無視しながら盾なら弱点を帯びるので、多種の属性が登場するコロシアムやデュエルマッチ向きのスキルとなる。タップでの単体化もないため、スペダンでの使用は有効ではない。

自分のマイナスステータスを押し付けるのもとても効果が大きく、チクタクマンを発動することで相手を一気に弱体化することもできる。


子分効果は邪神3積みにすることで全バフが増えるので、チクタクマンにチクタクマン3積みする等で積み増ししよう。

記者アニオロフスキ/異界のチクタクマンのまとめ

ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン
ドラポ 記者アニオロフスキ 異界のチクタクマン


進化分岐をすることで、なかなかな感じのイラストになる。


通常時はトランクの上に乗っている何かちょこちょこ見かけるスタイルになる。こちらはスキルの使い勝手も悪くなさそうなので、1枚しかないならアニオロフスキに進化させるほうがいいと思う。


もちろんスペダンよりも活躍の機会が多いコロシアムで使う予定があるなら、チクタクマンに進化させて複数コロシアム用に育成するのがいいはずだ。


水爪は使うシーンが多いわけではないので、スペダン向けに入手する場合は以降の実質倉庫行きも考慮しておこう。

実装スペダンで状態異常の麻痺が重要なら、覚醒進化を果たしたヴーゾムファを使うという選択もありうる。


今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでは、記事にしないような内容も含めてもっとたくさんつぶやいていますので、よろしければTwitterアカウント(@heath_bryal)のフォローもお願いします!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする