2日間限定の月初め選抜ガチャの追加SSカードおよび選抜カードについて

ヒースです。

良く見たらわずか2日間で終わりとなる、クリスマスSS入りの選抜ガチャを評価してみる。

時間が残り少ないのがネックだが、今回の選抜はなかなかのものとなる。

目次

12/1 月初め選抜ガチャ評価:

火属性

Name:炎帝のクロウ
Class:なし
Cost:32
Orb:?
States:2543/1609/1553
Skill:突3〜5(120/110/100)(対象が暗闇時火帯)&暗闇(55/43/37%)
Follow:突30UP(役内火×2威力UP)

Name:クリスマスシェリー(New)
Class:女の子
Cost:34
Orb:2
States:2808/1553/1520
Skill:火帯斬単(220:スト以上斬2(160)/フルハ以上斬3(130)/4カード以上斬4(100))&攻バフ(100:スト以上125/フルハ以上150/4カード以上175)
Follow:スキル発動時HP5%回復、状態異常解除、鉄壁付与をそれぞれ33%の確率で行う

Name:Ⅵ.恋人
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:1
States:2902/1211/1769
Skill:全体25%回復(状態異常解除時35%)+状態異常解除+状態以上解除時防バフ175
Follow:親分が女の子時HP8%回復(自分以外に役内火水で状態異常解除)

おすすめポイント

炎帝のクロウは可変型暗闇付与なので、うまく決まるとコロシアムで非常に強い。
が、あまり出番は用意されないのが火属性の定め。

Cシェリーは可変型火帯斬で役に依存するアタッカーとしては珍しいタイプ。
2連まででは低攻撃力も相まってあまり強くはないが、3連以上では帯にしては威力が高いので攻撃力の低さを補うことができる。

ついでに役依存で攻バフも入るので、ターンが増すほどに威力が上がっていく流れとなる。
安定した役だとストレート以上の『火帯斬2(160)&攻バフ(125)』となるとイマイチに感じる。

恋人はマターで状態異常が回復できるので重宝しやすい。
他は状態異常時に防バフが付くくらいでメリットとしては薄い。
あくまで状態異常解除のできる回復カードという認識が良いだろう。

水属性

Name:Ⅳ.皇帝
Class:タロット
Cost:34
Orb:?
States:2703/1675/1503
Skill:水帯斬3(123:役内自分以外の斬1枚毎に127/131/135/140)
Follow:スト以上斬35UP(自己バフ1以上かつ対象デバフ1以上で40UP)

Name:スノートルテ(New)
Class:なし
Cost:34
Orb:1
States:2979/1244/1658
Skill:全体攻防バフ(175)&状態異常解除+自己持続(全体HP15%回復:付与80%:3T)
Follow:バフor回復or盾20〜30UP+スト以上HP5%回復(フルハ以上10%)

Name:スピカ
Class:女の子
Cost:30
Orb:2
States:2941/1012/1575
Skill:全体攻早バフ(220)(HP20%減少毎に205/190/175/160)&全体10%回復
Follow:親分がAまたはバフ時スキル0〜50UP

おすすめポイント

皇帝はランスロの上位として登場した感じだが実質そうでもない。
絶妙に遠慮した感じのスキルがコスト34実装初期の物悲しさか。

Sトルテはバフメインのカードにはなったが状態異常解除が必ずついてくるようになり、80%の確率だが自分に全体回復持続が付与できるようになった。

トリッキーなのが持続回復の部分で単品に付与で全体15%回復となる為、複数人に付いた際の影響が尋常じゃなく大きい。
全体補助カードでのサブスキルが自分だけ、というのはツリードリアードとかもそうだがどうやっても全体化されない。

なので、Sトルテ全員絶発フラッシュを意図的に組まない限りは大回復持続を演出することは難しい。
逆にSトルテFが成立すれば、その後3ターンの間全体75%回復となる驚異的な状況となる。

子分も中々優秀なので、複数枚所持で腐りづらいのが良い。

スピカは安定の攻早バフ&回復の強カード。
コロシアムで特に有効だが、スペダンでもチャレダンでも使い勝手は良い。
回復が追撃であればここまで優遇されなかっただろうが、その1点が強カードたる所以となる。

森属性

Name:から傘お化け
Class:女の子、妖怪
Cost:34
Orb:2
States:2847/1293/1741
Skill:全体状態異常解除+鉄壁&迎撃1(付与90%)(役内自分以外の森属性枚数分迎撃威力UP)+役内自分以外の森属性枚数分早バフ
Follow:親分が妖怪時状態異常解除+役内妖怪枚数分防or早バフ

Name:マヒルサンタ(New)
Class:女の子
Cost:34
Orb:1
States:2764/1658/1459
Skill:盾破壊付き森帯咬(270)&盾破壊時攻早デバフ(-100:必中)
Follow:咬35UP+自己鉄壁or迎撃&鉄壁or強迎撃(20%)

Name:デメテル
Class:神、女の子
Cost:30
Orb:0
States:2626/1400/1503
Skill:合体(威力:2.0倍(HP20%減毎に2.1/2.2/2.3/2.4))
Follow:親分が女の子かつスト以上時与ダメージ30UP

おすすめポイント

から傘お化けは状態異常回復に鉄壁迎撃に早バフと色々できるカード。
でもメインは状態異常解除。
早バフをメインスキルと考えて使うことも強引に可能か。

マヒルSは森帯で盾破壊があり、盾破壊時に確定攻早デバフと中々の優良スキルとなる。
これで必中があれば完璧だがそれでは少し強すぎるかもしれない。

早バフデバフ差がなければMissはしないので、コロシアムでは先手で全体化に乗れば相当に脅威となる。
スペダンは早差が付きやすいのでMissが怖いが、破壊不可ではない盾を張りまくるボスには非常に有効に働く。
ただし、いくらデバフの効果が高くともスキル的には森帯咬単なので、水ボス以外への絶発はデバフカードと割り切ってもらえない限り人権はない。

子分は無条件の咬35となり、20%でついてくる盾が邪魔とならないスペダンであれば超有用な子分カードとなる。

デメテルは瀕死時威力UPの威力合体
のエース。
レイカの登場で座が危うくなりかけるも、レイカが偶数である限りはどの状況でもデメテルのほうが強いのが強みとなる。
何を目指すかで使い分けるのが妥当だし、スペダンであれば持っているだけデッキに投入しても特に問題はないのでどちらが優れているとかではない。

総評:

火属性はCシェリーに魅力があれば引きやすい選抜となる。
ダブリにちょっと弱いメンバーなので、目的のカードを引けずに撤退となる可能性も高い。

水属性はこれまた非常に有用なメンバーが揃っている。
皇帝は目立ちづらいスキルではあるが、高めの水帯斬であり役内の斬数で威力がさらに上昇する為高めを狙いやすい。

トルテも持続回復の部分が非常に魅力だし、状態異常を必ず解除できるバフカードというのも非常に数が少ない。
子分スキルもトルテ自身に相性が良いのでマターではなく覚ロキを1枚以上組み込む選択もあり。

森属性はデメテルとから傘お化けの被りが許されないのが厳しい。
マヒルも敢えてガチャで狙うほどでもないので、クリスマスタウン開催中に捕獲ができれば充分だろう。

2日間限定の月初め選抜だからか、久々にラインナップの充実度が高い。
ハズレと言い切れないカードがハズレ枠になっているので、重複しても問題ない場合は全体的に回しやすいと思われる。

逆に被りが危険なようであれば今回の選抜もパスするのが得策だろう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする