【スターゲイザー】真・竜王級追加分のデータ更新

ヒースです。

徐々に運営がやる気を出してきた感じだが、真・竜王級に関しては特に変化がないのはある種ひとつの特徴なのかもしれない。

今回は1戦目から先制攻撃が付くものの、3戦目に至っても大したダメージにはならない。
低難易度の為周回は容易だが、さすがにちょっと時間はかかる。

報酬もいつも通りである為、1回クリアした後はこの難易度を周回して60000ptを稼ぐか、鬼〜雷級あたりを周回して10000pt程度を稼ぐかの選択となる。

目次

【スターゲイザー】(真・竜王級)

・ステージ構成
1層目:Sボス3体、先制攻撃あり
2層目:リコ二等兵とジョシー少尉、先制攻撃あり
3層目:クイーン・マザーと分身、先制攻撃あり

・スペダンの経験値は以下
真竜王級:Sボス0/4500/9000、クイーン・マザー15000
※メンテ時に竜王級以下のボス戦EXPに調整が入り、通常通りとなった。

・スペダン獲得ポイントは以下
真竜王級:60000

・獲得トレジャーは以下
真竜王級:ブラメダ10

・クリア報酬は以下
キーン、PP、指輪、フェアリー、マローン、竜石
※上記とは別に確率で限定セットアイテムを入手可能。

まとめ:

真・竜王級を攻略する時点でDRAカードのクイーン・マザーの入手も育成も終わっているだろうから、アタッカーの子分に装備することで石化時の威力UPの恩恵を受けることができる。

それ以外で使用すると石化がデメリットとなる可能性もあるが、それほど問題でもないだろう。

今回で無条件35子分がまたひとつ増えたので、ヒューゴが強化セットに化けても大きな悪影響にまでならないかもしれない。
(※心情的な面は置いておく)

DRA35の充実は非常に大きな意味を持つので増えるのは大変ありがたい。

次回開催のメルストコラボでどれだけ無条件子分が実装されているかにもよるが、種族メルスト以外に効かないタイプの子分のままでは使用が限定されてしまうのでもったいない。

また、DRAではなくGOD側で実装されても無課金微課金では取得できないので影響は限定的となってしまう。

復刻スペダンならどのタイミングで有効な子分カードが手に入るか予測しやすいが、新スペダンではそれが難しい。
出てみて初めて使えるカードだとわかるくらいなので、結局出てみないと何とも言えない。
使えないDRAだった時は復刻も楽しめないので運営にも一考して欲しいところだ。

本来は有効子分はガチャ産で補うのが適切だが、やはりそこには資金力が要る。
竜石を投じずにデッキを強化するにはDRAや捕獲の有効活用が肝心だ。

ちゃんと全スペダンを復刻含めてこなしきっていれば、相当数の無条件子分やスト35子分が揃っているはずなので、もうそろそろスキル別の子分カードは余ってくる頃だろう。

一致子分は戦闘力を上乗せするメリットしかないので、汎用子分で役に依存せずに高火力が叩き出せるように完全に推移した時点でいよいよドラポ2.0に移行してもいいかもしれない。

あくまで願望に過ぎないが。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする