まもなく終了2016年11月26日(土)〜27日(日)開催のClub Bad Girlsで【ベルモット】と【ライア】を入手しておこう

ヒースです。

今回ひさびさにベルモットがバドガに登場となった。
前回は結局出逢えずじまいだったので今回こそはと思っていたが、結局プレイできたのが土曜夜のブーストだけとなってしまった。

運営のブースト中だとしばらく出てこないのはいつものことで、何だかんだ1時間以上経ってから出てきてくれた。
ただ、せっかく出てきてくれても基礎カード化率が低いのか、誘惑が入ろうがなかなかカード化がつかず、ちょいちょい誘惑を解除してくるので非常に長引いてしまった。

時間の余力が消滅したのでノルマの2体の捕獲が完了した時点で終了とすることにした。
予定外に時間がかかってしまうので、無理にたくさん集める必要もないのでそこそこで妥協した結果となった。

目次

出勤する女の子

Fairy & Girls

Element:
Name:ベルモット
Class:女の子
Cost:33
Orb:4
States:2609/1930/1472
Skill:(覚醒)斬6(100)(命中70%(フルハ以上80%/対象が毒時必中))+追撃毒(90%)
Follow:(覚醒)攻撃スキル発動時誘惑(80%)
Awake:役に絡んだターンに被ダメージ時早バフ1(33%)

捕獲難度:難
誘惑:効く
誘惑解除:あり
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

使用スキル:
『ケチな人……』
・ベルモットの攻防早バフ2

『ヴェノムナイフ』
・1000程度×6の小ダメージ+毒(40%程度)

『ヴェノムドライブ』
・全体2500程度の小ダメージ+毒(60%程度)

『誘惑カクテル』
・全体12000程度の中ダメージ(20%割合)+誘惑(40%程度)

『一杯もらうわ……』
・誘惑解除&ベルモットのバフ解除

ベルモットについて:
覚醒で基本命中が70%に底上げされて相当使える感じになった。
命中12%UPオーブが2個あればフルハ以上の加算で100%を超えるので使いやすさは更に上昇する。

コロシアムで猛威を振るうスペックをしており、覚コヨ、覚ランスロ、覚ベルモの3体が各属性の最強格に鎮座している状況だ。
Aをインキュバスに固定しているとベルモットのダメージは相当巨大なものになる。
(※サキュバスはランスロが相当脅威だ)

命中が上がったので場合によってはスペダンで使うことが可能になった。
追加の状態異常が毒なのが難点なので、コロシアムやデュエルマッチではその火力の高さで滅殺用に使うのが適切だろう。

Gem & Girls

Element:
Name:ライア
Class:女の子
Cost:28
Orb:1
States:2504/1102/1402
Skill:威力変動型合体(複数化:3回(子分にギャンブラーで4回(※重複なし):0.5倍(3カード以上0.6/フラッシュ以上0.7/フルハ以上0.8/ハウフラ以上0.9/ストフラ以上1.0/ラッキー7以上1.1))
Follow:合体・回復・盾10UP(成立役により最大35UP)

捕獲難度:並
誘惑:効く
誘惑解除:あり
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

使用スキル:
『運命のルーレット』
以下のいずれか
・全体4000程度の小ダメージ
・全体攻防早デバフ-1

『ワイルドカード』
以下のいずれか
・全体1500程度の小ダメージ×3
・全体3500程度の小ダメージ

『ヘル&ヘブン』
・全体2500程度の小ダメージ+混乱(30%程度)

『???』
・誘惑解除&ライアの攻防早バフ2

ライアについて:
デュエルマッチで息を吹き返した印象。

2ターン目以降は内部の成立役が高いので、覚醒ペリドットなら4連、ライアはどんどん高倍率になるのが良い(※先手はフルハ→4カード→ハウフラ扱い)

デュエルマッチでは全体攻撃の複数化がうまく決まると殲滅を狙える。
シャルルとの合体はあらかた削った後に発動した際の威力がちょっとおかしいくらい。

喰らう側の身としては牛若丸の複数化が大抵どうにもできなくなるくらい強い。
ライアがまっとうに機能するのはスペダンでは竜級以下なので、新たな出番が出たのは良いことだ。

そして未だ覚醒をしていない部分に夢がある。
少しずつタロットに新たな合体スキルが登場しているので、覚醒解禁がが遅ければ遅いほど上方修正が入った状態で当たり覚醒になる可能性は充分ありうる。

ギャンブラーとの相互スキルになる可能性は高く、運営にアソビゴコロがあればベルモットやシェリーのカジノメンバーにも役割を持たせてくれるかもしれない。

子分にギャンブラーで威力+5%で4連、さらにベルモットかシェリーで+5%、3人揃えばさらに+10%で5連とか。

……難しいか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする