2016年11月11日(金)〜14日(月)開催のコロシアム選抜ガチャ実装の新カードおよび選抜カードについて

ヒースです。

11/11(金)ポッキー&プリッツの日(その他チンアナゴの日とか種々様々)より開催中のコロシアム向け選抜ガチャに関して。

今回は合体スキルが追加され、森に新たに全体化が加わった。
タロットとなる為スキルはやや優遇されており、役札が特定できるデュエルマッチにて必須級の倍率になるカードとなる。 

自身のステータスもHP防御特化と優秀であり、子分もA軽減+微回復と抜かりがない。
白雪姫を完全に不要とする上位存在となった。

廃課金御用達の様子を伺うに、いよいよなのかと感じざるを得ない。
これで福袋が現金販売ともなればその日が来るのも相当近付くことだろう。

目次

11/11 コロシアム選抜ガチャ評価:

火属性

Name:キム・アリン(人間/ゾンビ)
Class:女の子
Cost:34
Orb:?
States:2698/1653/1531
(人間)
Skill:盾無視咬3(120)(対象が盾時火帯+自分以外の役内咬1枚毎に威力125/130/140/150)
Follow:咬30UP(役内咬×2威力UP)
(ゾンビ)
Skill:盾破壊咬2(170)+盾破壊時防早デバフ(-100)(100%)
Follow:スト以上咬35UP+対象がアンデッド時防デバフ1(33%)

Name:竜戦士エマ
Class:女の子、ドラゴン
Cost:32
Orb:2
States:2841/1509/1354
Skill:火帯爪2(160)+役内自分以外にドラゴンor女の子時追加で強火単(100)
Follow:爪18UP(スト以上爪35UP)

Name:シンク
Class:アンデッド
Cost:34
Orb:?
States:2570/1658/1653
Skill:咬4(100:HP20%減毎に102/104/107/110)+与ダメージ8%全体HP回復(HP20%減毎に+1%)
Follow:親分が火属性かつ攻撃スキル時威力30UP(HP30%減毎に+3)+与ダメージ3%吸収(HP30%減毎に+2%)

おすすめポイント

キムアリンは盾を使われるシーンで無視か破壊かいずれか好きなほうで活躍できる。
破壊しつつデバフができるゾンビが使いやすいか。

エマは安定の爪子分であり帯爪の親分でも充分通用するハイスペック。
デュエルマッチでは必ず追撃を発動できる点も素晴らしいところ。

シンクは攻撃しながら回復できるカードの中では回復量が低めとなる。
やや使いづらくハズレ枠に近い。

水属性

Name:Ⅱ.女教皇
Class:女の子、タロット
Cost:32
Orb:?
States:2808/1426/1470
Skill:全体状態異常回復+状態異常反射盾1(付与90%:HP20%減少毎に反射回数+1)
Follow:親分が盾時HP8 %回復+攻or防バフ1

Name:悪魔アモン
Class:悪魔
Cost:34
Orb:2
States:2902/1603/1376
Skill:咬2(175)(HP20%減毎に177/180/184/190)+怒り(85%)(HP20%減毎に87%/90%/93%/95%)+対象が怒り時全バフ1奪取(50%)
Follow:スキル威力15UP(自分含む役内悪魔×4UP)

Name:Ⅻ.吊るされた男
Class:タロット
Cost:34
Orb:1
Skill:敵全体攻早デバフ(-200:付与80%)+自分が状態異常時敵全体同種状態異常付与(33%)+自己状態異常解除
Follow:親分が水属性時状態異常の味方×5スキル威力UP+スト以上状態異常解除

おすすめポイント

女教皇は反射盾をたくさん張りたい場合に。
と言っても盾破壊がたくさんある昨今では5枚盾も有効活用できるとは限らない。

アモンは今回は不遇じゃない枠。
ハズレてもハングドマンがいるので、アモンを狙うには狙いやすいかもしれない。

吊るされた男は攻早デバフなので使い勝手が良い。
状態異常をそのまま付与するというのもタイミングによっては極悪にもなりうる。

森属性

Name:ドロレス
Class:女の子
Cost:34
Orb:2
States:3035/1614/1233
Skill:咬5(100)&怒り(35%)
Follow:親分がA時ダメージ軽減15%+HP50%以下で被回復10%UP

Name:ⅩⅣ.節制(New)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:1
States:3118/1122/1642
Skill:合体(全体化:1.2倍)(役内火1水1で+0.1、火2水2で+0.2)
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減+HP8%回復(HP30%減毎に被回復+2%

Name:枕返し
Class:女の子、妖怪
Cost:30
Orb:1
States:3012/1520/995
Skill:敵全体攻早デバフ(-175:付与80%)+味方全体のバフ合計が−1以下時デバフ値をバフ値に反転(50%)
Follow:スキル発動時微回復or状態異常解除orバフ(?%)

おすすめポイント

ドロレスは安定5連の咬攻撃となり、この回数があれば1回くらいは怒りがつく。
全体化するととんでもない攻撃回数となり、終わってみれば怒りアイコンだらけとなる。

新カードの節制はデュエルマッチを真剣にやるのであれば5枚は欲しいところ。
コロシアムでは2枚程度あればいいし、スペダンなら不要だ。

役内に火と水がいれば+0.1倍で、それぞれ2枚ずつで+0.2倍となる。
これが発動すれば白雪を凌駕するので、絶対に最大倍率にすることができるデュエルマッチ用と言っても過言ではない。
コロシアムでももちろん使えるが、役札次第ではステータスの高い白雪としかならない場合も当然ある。

子分効果もA軽減だけでなく、Aスキル発動で追加でHPが回復するので、全体補助スキルに装備したほうが効果が高くなる。

ステータスもコスト34の総量をHPと防御に強めに振り分けているので、サポートカードとしては相当に優秀なステータスとなっている。

枕返しは攻早デバフで使い勝手が良く、かつ味方のデバフを反転も可能であり劣勢を覆せる能力を持っている。
うまくハマった際の逆転感は相当に高い。持っていて損のない1枚となる。

総評:

火はアタッカーのみなので、コロシアム向けに不足していると感じたら程度で良い。

水はアモンやハングドマンが強いが、今回慌てて引くような感じでもない。

森は新カードの節制がハイスペックなので、デュエルマッチを本気でやっていれば超必須、そうでなくても1枚位白雪から更新しておくとHPや防御が高くなってほんのちょっと落とされづらくなる。

ただ、スペダンでは出番がないので、スペダンやチャレダンしかやらないのであれば無理に引く必要はまったくない。

節制の実装でデュエルマッチがさらに廃課金有利となった。
とにかく必要枚数を引くまで突っ込めるか突っ込めないかの差なので、1枚入手しただけではその差は簡単にはまくれない。

森全体化を2枚入れられるとビバーク全体化ともう1枚全体化できるようになるので、今までとは比べ物にならないダメージ量が出ることだろう。

最近のガチャで追加される新合体スキルが何だか強くなってきているようだ。
各種スペダンの高難度を簡単に感じるのもこれら合体スキルの充実が大きい気がする。

節制は全体化でありスペダンへ与える影響は大きくないが、何だかんだますますのインフレを感じさせるカードとなるかもしれないので今後も動向を注視していかないといけない。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする