2016年11月1日(火)0︰00開始の月替り選抜ガチャ追加カードおよび選抜カードについて

ヒースです。

11/1(火)0:00より開催中の選抜ガチャに関して。
事前の公開通りタロットカードの力と吊るされた男が追加された。

持続スキルが2枚、デバフが2枚、合体が1枚、アタッカーが4枚のバランス。
実は全属性が相当の当たりを秘めており、特に森はいつもだったらかなり優秀な選抜となる。

新カードに魅力があれば火と水を回して良いが、そうでもないなら今回も見送って良いだろう。

目次

11/1 月替り選抜ガチャ評価:

火属性

Name:魔法少女ラン
Class:女の子
Cost:32
Skill:万能強属性2(100)(コロシアム時威力80)
Follow:親分が火属性時スト以上スキル20UP

Name:Ⅺ.力(New)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:1
Skill:全体持続(攻バフ2:付与100%:発動100%:3T)+発動時攻バフ5時軽減&迎撃盾1(付与33%:軽減50%)
Follow:親分が持続スキル時合体回避(50%)

Name:Ⅸ.隠者
Class:女の子、タロット
Cost:34
Skill:敵全体攻早デバフ(-200:付与80%)+混乱(70%)+対象が混乱時1体毎に味方全体早バフ1(50%)
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減&役内火×6威力UP

水属性

Name:ヴィヴィアン
Class:女の子、悪魔
Cost:34
Skill:敵全体持続(攻早デバフ1:付与80%:発動80%:3T)(ターゲット時対象持続(攻早デバフ2:付与80%:発動80%:3T))
Follow:親分が女の子以外時スト以上スキル25UP+攻防早バフ1(各33%)

Name:Ⅻ.吊るされた男(New)
Class:タロット
Cost:34
Orb:1
Skill:敵全体攻早デバフ(-200:付与80%)+自分が状態異常時敵全体同種状態異常付与(33%)+自己状態異常解除
Follow:親分が水属性時状態異常の味方×5スキル威力UP+スト以上状態異常解除

Name:ファム・タウス
Class:邪神
Cost:34
Skill:盾無視爪2(170)+対象が盾時赤盾付与(100%)
Follow:スト以上爪35UP(対象の防バフが自分より高い時40UP)

森属性

Name:賭博師レイカ
Class:女の子
Cost:34
Skill:合体(威力UP:2.0倍)(自分の数字が奇数の場合威力2回(1.6倍)、自分と合体先の数字が奇数の場合威力3回(1.2倍))
Follow:威力30UP+現HP5%割合被ダメージ(50%)

Name:悪魔バアル
Class:悪魔
Cost:32
Skill:突3(120)(子分に悪魔1で威力160、2で170、3で180)&麻痺(55%)
Follow:親分が悪魔時スト以上スキル20UP

Name:機巧のマヒル
Class:女の子
Cost:32
(突4進化時)
Skill:突4(100)(対象が攻防早すべて-1以下時威力110)+バフ解除(50%)
Follow:スト以上攻撃スキル35UP+鉄壁(20%)
(盾破壊突進化時)
Skill:盾破壊付突単(270)+盾破壊時攻デバフ(-280)(100%)
Follow:スト以上攻撃スキル35UP+強迎撃(20%)

カード評価:

火属性は選抜紹介ページが笑える。

新カードの力は攻撃力のバフ持続。
一気に2ずつ上げるが、バフMAX時に軽減迎撃盾を張るのが賛否両論になりそう。
逆向きに考えると、攻バフ5であれば最大3ターン盾を張ってくれる可能性があるのを評価できそうだ。

デバフ系の持続は付与率と発動率の2重苦があるが、バフ系は共に100%なので間違いなく発動する点では持続の中では使いやすい方となる。
ただ、回復のほうが余程効果が高いので、ちょっとしたバフでは結局誰も使うこともないだろう。

隠者は攻早デバフで混乱付き。
水の新カードも攻早デバフであり、攻早デバフのオンパレードになってきた。
もちろんこの2値を下げられるのは非常に重要。持っていないよりは持っている方がいいのは間違いない。

ランは万能強属性でいつでも使われる可能性がある。
弱点属性に入り込む場合に限りデッキでの居心地が悪くなるのは仕様。

水属性では新カードの吊るされた男よりも隣のファムタウスが目立つ。

吊るされた男は隠者同様攻早デバフとなるが、非常に稀有なスキルである状態異常押し付けがある。
33%と決して高い付与確率ではないが、封印とか麻痺、暗闇あたりを押し付けることができるのは大きい。
ちゃっかり自分は状態異常を解除するので、全体的に何回も使われると鬱陶しいことこの上なさそうだ。

スペダンでは使い道のないサブスキルなのでコロシアムとかデュエルマッチ用なのだろう。

最近のカードはデバフ威力が200と高め。
185に比べて401に到達するスピードが僅かに早いので、今後の子分等でうまく倍率が乗れば単体でデバフ値5を狙えるので面白い。

これでさらに付与率が80%でなくなれば、耐性を加味してもますます使いやすくなることだろう。

ヴィヴィアンは持続系ではゴミなほう。というかゴミ。
付与80%で発動80%で攻早デバフたったの1。タゲっても2。
上書きされやすいこともあり、持続デバフを有効に使えるのは各種ボスだけという惨事を象徴するカードに。
付与100%になるか発動100%にならない限り、単純な持続デバフが陽の目を見ることは決してないだろう。

イラストが非常に良かっただけに、このスキルでの実装は運が悪かったとしか言いようがない。

ファムタウスは水爪であり、盾剥がしの王であり、赤盾付与の鬼である。
相手が盾さえ張っていれば赤盾に矯正変換する有能カードである。

森属性には新カードなし。
ただし、選抜されているカードは非常に強力なものとなる。

レイカは合体スキルの方向性を変えたカードとなる。
自身の数字と合体先の数字で威力のまま複数化するというレアスキルとなり、自身が奇数で相手が偶数の時の火力がかなり高くなる。
回数だけが欲しいのなら奇数の奇数が凄まじいことになるが、防御減衰を考えると2連の2回化がいい感じとな
る。

バアルはここにいるとハズレ枠に見える。
ただしその性能はコスト32でエースを突き進んだこともあり未だ現役となる。
コロシアムではいいが、デュエルマッチでは麻痺が微妙なのでたくさんは要らないのがハズレ枠に見える一因となっているのかもしれない。

マヒルは分岐進化となり4回攻撃か盾破壊かと極端な性能が選べる。
普通に考えて単発はリスキーなので4回攻撃にしたいところだが、盾破壊時は成功時の高デバフが非常に強力となる。

Missさえしなければどちらを選んで進化させても構わないが、個人的にはあとで後悔する可能性のある分岐進化はあまり好ましく思えない。

総評:

火はランと隠者を狙うといいが、慌てて引くこともないだろう。

水は吊るされた男とファムタウスがいい感じだが、やはりここで狙うこともないだろう。

森はレイカが強力なカードとなり、外してもバアルとマヒルがいるのは大きい。
どれかひとつでも欲しいカードがあれば重複覚悟で回してもいいだろう。
ただし被った場合に限りバアルがハズレ枠になるので注意が必要だ。

月初め選抜はタロットの温床になっているが、あまり強すぎるカードが実装されないこともあり非常に微妙である。

全体的に良く見て良く考えて、必要な属性を回すようにするといいだろう。

イラスト目当てでないのであれば、最近のガチャは無理して回す必要がまったくない。

カード資産が不足している場合は厳選してガチャを回し、ある程度所持している場合は余程のことがない限り石を消費する必要もないと思われる。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする