まもなく終了する4年目のハロウィンタウン。今年は捕獲可能だったこともあり充分堪能した。

ヒースです。

現在開催中のハロウィンタウンももうそろそろ終了となる。

今年は誘惑不可捕獲可能という運営の痺れるサービス精神に従い、数多くのドラパーが睡魔との戦いを余儀なくされたことだろう。

途中でクラウン達2代目が覚醒進化を果たし、下手に使えそうな微パワーアップをした為に不要だったはずが欲しくなった、というケースもあったかもしれない。

新カードのハロウィンベルモも加わり、低カード化率の運勝負ではあったが出現率の高さゆえに必要なカードのみ粘って取得とかもできたので、だいたい頑張った人には行き渡ったと思うが実際のところはどうだったのだろう。

ヒース的には3週目にコンプリートを果たし、4週目、5週目は必要な部分の補充とか自然にカード化しちゃったやつとかでちょろちょろ増えて育てるカードがかなり増えた。

今のバイオの万能素材で全スキル、今日(10/30)で期限が切れるヴァンパイアポイントで咬スキルを育成しやすかったのが非常に良い点だ。

バイオコラボの開催のタイミングも良く、周回しやすさはハロウィンの育成にとって影響が大きかった。
ハロウィン自体で手に入るデビルフェアリーを当初はありがたく使っていたが、バイオ素材ガチャで同じ効果の素材をバンバン入手可能なものだからが、終盤は逆にデビルフェアリーが邪魔に感じるほどになった。

当初の目標だったハロウィン勢コンプリートとハロナナ2枚以上、ハロレヴィ3枚以上はすべて達成することができた。

レヴィに関しては最終日(今日)に2枚入手しての3枚なので、実際はほぼ諦めていたところからの大逆転となった。

これで懸念だった火爪と水爪の貧弱さを補え、デッキ構築に幅を持たせることが可能となった。
決して強すぎなカードではないが、安定3連なので使いづらいということはないだろう。

残りの時間もまだハロウィンを周るつもりはあるのだが、毎週日曜日の夜は非常に眠くなりやすい。
自分のターンが回ってくる間にうつらうつらできるレベルの眠気なので、正直もうやらなくてもいいかな、とも思う。

5週間戦い続けてもう充分というのが正直なところか。

ハロウィンタウン開催初日は誘惑の効かない捕獲という仕様とその挑戦結果に軽く絶望状態だったが、終わってみれば目標達成もできていたので意外と何とかなるもんだと感じた。

ただし、時間という貴重なリソースを大量投入してのそれなので、このことそのものが是か非かと問われると是ではないとしか言えないのが厳しいところだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 更新お疲れ様です♪
    飽き性の自分が700日ログインボーナスを数日前に手にしたのは、数あるスマホゲームでも、微課金の自分でもそこそこコンスタントにガチャを引く機会を得られること(引く引かないは別として)と、ゲーム自体の面白さ(今やワンパターンですが…)があるからでしょうか。
    今回のハロウィンタウン全力で頑張ったのはカードが欲しいのもあるけど、これが最後のハロウィンタウンかもという哀愁からでしょうか…来年もドラポが存在すること切に願わずにはいられません…

  • >愛読者さん
    コメントありがとうございます。

    700日=ほぼ2年プレイしているのはなかなか耐性がありますね。
    図鑑石、クリア石、ログイン石とスタンプ石、修行石にデュエルマッチ石など、ドラポは石獲得チャンスが非常に多いです。

    去年もそうでしたが9〜10月以降は福袋に向けて石を貯めるのですが、結構ハイペースで増えていきます。
    頑張って周回するとクリア石も馬鹿にならないので、報われる感じがあります、ここに。

    ドラポの終盤感がシャレになりませんが、運営にやる気がない限りこの方向から逃れることはまず不可能だと思い残念に感じます。

コメントする