ドラポコラム その36 【ノーマルガチャ】

ヒースです。

やることがない時にやれる貴重なコンテンツである【ノーマルガチャ】は無課金微課金にとっては非常に大事な戦力拡充のツールとなる。

1回1000PPで通常はNカードが10枚排出される。
たまにRカード、稀にSカード、極稀にSSカードも排出される。

属性を選ぶことができない為、排出されるSSは全SSからランダムとなる。
この際、恐らくコスト32以上は排出されない。
また、コラボや季節限定も期間中であっても恐らく排出はされない。

種類の多さからかアタッカーの排出の可能性が高く、SS世代から排出されることも良くある。
未所持のSSを引いた場合は、覚醒進化済のカードであればかなりの竜石が稼げるし、そのカードが優遇カードであればデッキに潤いを与えることもできる。

サポートカードを引こうものなら未だに現役の可能性も高く、選抜されないカードを引ける貴重なチャンスでもある。

体感であり何となくだが所持しているカードを引きやすい気がする。
図鑑の埋まり具合にもよるがNewと付く割合は半分に届かない。

ただ、被ってもいいカードも多いので、使えないカードが被らなければ特段問題にはならない。
デュエルマッチを考えるとアタクシア、フィンブル、ラドゥーガを引ける意味合いは大きい。

ノーマルガチャは完全ランダム排出なので、今現在の謎縛りであるコスト32以上を排出しないというのをやめてもらいたいところだが、そもそも本当にコスト32以上が出ないという確証を得てはいない。
1回でも排出されれば確率が超低いだけ、となるが何せ引くことができないので出るとも出ないとも言い切れない。
あくまで出たことはない、という話からの推測となる。

コスト32世代は微妙なカードが多いが、タロットの多くやフォアや鬼童丸といった強カードも多い。
コスト34に至ってはほとんどが壊れと言っても良い性能を所持し始めている現役カードになる。
コスト35はMAXガチャでの集金対象であり、簡単に排出するわけにもいかないのだろう。

運営としては今の仕様でも大盤振る舞いだと思っているだろうしある意味実際その通りだから、もう追加されることはないのかもしれない。

覚醒進化がもっと強烈にパワーアップするものであれば逆に古いカードに価値があるが、ハズレ進化も相当多いのでハズレカードも相対的に多くなる。

とは言えSS世代からでも現役カードは相当に多くあるので、うまく引き当てることができれば無駄にレアガチャを回す必要はなくなる。

イフリーナ、メルクリウス、デメテルの威力3枚はノマガチャから出る。ランスロや花鈴、ベルモットとノエルの高火力カードも出る。
他にも多数有力なカードはある。そこさえ引ければアドレナリンもばんばん放出されるだろう。

こんな夢のあるノマガチャだが最大の難点がある。
それは時間がかかることだ。

1回1000PPでガチャ回し演出とR以下売却を繰り返す。
都度都度読み込みが入るので気持ちよく回し続けることは不可能。

何かのついでに無心で回し続けるのがベストだが、ゲームとして考えてプレイするのは酷である。
同じ画面がエンドレスで繰り返され、そのほとんどがNカードを売るという行為にゲーム性はない。

あくまでSSを引く為の抽選と割り切って、バリバリした瞬間にドキッとすることができる貴重なコンテンツであることを認識しておかなければならない。

青い石版に激しい稲妻がバリバリっと走る場面は非常に気持ちがいい。
ピキーンとか何もなしから来るのはやめてもらいたい。ありがたいがどこかもったいなく感じるからだ。

ちなみに直近では9/22頃からノマガチャ回しを開始し、都合4日総計95万PPで以下のSSカードを入手できた。

トール
ケットシー
エリエル
ブラックベア
ラオフ
メルクリウス

アタッカーだらけの中にキラリと光るメルクリウス。
これでデッキ内全属性に3枚の威力合体を搭載することが可能となった。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする