サビダン攻略 【Club Bad girls】 (チェルシー&ナージャ)

ヒースです。

祝日を加えて9/17〜9/20開催となったバドガ出勤はチェルシーとナージャの常勤組となった。

まだまだ常勤攻勢が続くが、残り1週間も継続されてしまうのか?

目次

Club Bad Girls(9/17〜9/20 5:00)

出勤する女の子

Fairy&Girls側に【調教士チェルシー】が、Gem&Girls側に【ナージャ】がそれぞれ出勤する。

調教士チェルシー

Element:

Name:調教師チェルシー
Class:女の子
Skill:(覚醒)打2(170:対象が誘惑時威力1.2倍)+誘惑(85%)
Follow:(覚醒)親分が女の子以外かつ攻撃スキル時威力30UP(自分か対象が誘惑時威力30〜40UP)
Awake:役内女の子以外スキル威力5UP

調教師チェルシーとは

バドガ常連。

単体でクローズできる誘惑→カード化というユニークスキルを持っていたが、覚醒進化で奪われてしまった。
アイデンティティーの剥奪とは運営もえげつない。

覚醒後の火力は高いので、純粋な打アタッカーとしての活躍をさせてあげよう。
デュエルマッチでなら誘惑の効果も発揮するのでチェルシー全体化もあり。

超合体も強いのでよく使われている印象がある。

捕獲に関して

捕獲難度:並
誘惑:効く(効きづらい)
誘惑解除:なし
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

誘惑は非常にかかりづらい印象。
効かないわけではないが何となく効きづらい感じ。

チェルシーは高確率で麻痺を付与してくる為、アタッカーをうっかり自然発動しないように注意が必要。

調教師チェルシーの攻撃

『お黙りなさい!』
・全体2000程度の小ダメージ

『パラライズウィップ』
・全体2000程度の小ダメージ+麻痺(80%程度)

『ポイズンウィップ!』
・800程度の小ダメージ×5+毒(80%程度)

『テンションアップ』
・800程度の小ダメージ×5+攻防バフ1
(※バフがつくのは攻撃を受けた対象。1回毎に攻防+1)

ナージャ

Element:
Name:ナージャ
Class:女の子
Skill:全体爪単(120)+毒(72%)+対象が毒時爪単(120)

ナージャとは

バドガ出勤多め。

覚醒進化で強化される期待値が高めと考えている。
全体爪+毒+追撃のコンボから、全体爪2+強毒でもいいし、全体爪+毒+確定爪追撃2とかでもいい。

結局この手のスキルはデュエルマッチで使えるかどうかの為、手数が多いほうが強い。
毒が弱めの攻撃になるので、基礎威力UPと確定追撃で3回当たれば超優秀の部類になるだろう。

スペダンでの使い道はほぼない。
威力毒で若干使えそうな雰囲気があるが、だったら水枠はヒュドラのほうがいいとなる。
ヒュドラがないなら入れてもいいかと言われたら、それなら威力を入れろと言われるだろう。

捕獲に関して

捕獲難度:ー
誘惑:ー
誘惑解除:ー
誘惑カウンター:ー
フラッシュカウンター:ー

過去のスクリーンショットにより誘惑が効くことを確認。
また記憶上誘惑解除をせず、各種カウンターは使用しなかったと思われる。

ナージャの攻撃

遭遇していない為データなし。

まとめ:

チェルシーは打のアタッカーとして使うのが良い。
あとはデュエルマッチで超合体をやるのも流行っているようだ。

なので、最大15枚あっても困らないカードとも言える。

ナージャは現時点では活躍の機会がほぼない不遇のカード。全体攻撃の宿命と言える。
複数グルコロとかデュエルマッチでは使い方次第でまだ使えるほうにはなる。
ただどちらの対人戦も毒の効果がただの割合ダメージなので非常によろしくない。

毒の仕様変更がない限り、毒があることが足枷になって使いどころが少なくなってしまう。
覚醒進化でどこがどう強くなるかによるが、デュエルマッチという全体攻撃にフォーカスが当たるコンテンツが出てきたのだから、活躍する可能性はかなり高まったと言える。

あと、デュエルマッチでの超合体威力がもっと落ちてくれたほうがより全体攻撃が活躍できる可能性が高くなる。
今はバランスブレイカーなくらい超合体が強い。

最近はバドガにあまり向かわず、かつマローンはほぼやらないのでそちら側に出現されてしまうとデータが取りづらい。
覚醒ナージャが想像以上に強くなり、かつフェアリーのほうに出てくれるようであれば、また捕獲チャレンジを行うことになると思われる。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする