サビダン攻略 【Club Bad Girls】 (ニキータ&シャルル)

ヒースです。

9/3〜9/5開催のバドガ出勤はニキータとシャルルの常勤組となった。

ビチガ明けの一発目から常勤攻勢となったが、残りの3週間の間に新出勤の女の子が出ることはあるのだろうか。

目次

Club Bad Girls(9/3〜9/5 5:00)

出勤する女の子

Fairy&Girls側に【ニキータ(妹)】が、Gem&Girls側に【銃士シャルル】がそれぞれ出勤する。

ニキータ(妹)

Element:
Name:ニキータ(妹)
Class:女の子
Skill:斬4(80)(対象か自分が麻痺時120)+麻痺(42%)

ニキータ(妹)とは

バドガ出勤は多め。

4回確定攻撃は当初は貴重だったが、今は普通になってきたし5回確定攻撃も存在する。
次回の復刻スペダン【決戦のヴァルキューレ】では、手数の多さが必要になるので麻痺以外で使いどころがある希少な機会でもある。

コスト30なので覚醒はまだまだ先だが、潜在スキルスペックは非常に有能なので、攻撃力が高くなり、スキル威力が110へ格上げされた場合は火斬でも上になる。

兄は帯びて麻痺等の異常付与がつかない限り使えないので、妹のほうが覚醒前も覚醒後も優秀と言えば優秀。

捕獲に関して

捕獲難度:易
誘惑:効く
誘惑解除:なし
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

普通に誘惑が入りやすく解除もせずカウンターもない。
ニキータは火属性でありフラカンもないので、森フラ維持で余裕で捕獲可能。

ニキータ(妹)の攻撃

『デスパラライズ』
・全体2000×2程度の小ダメージ+麻痺(50%程度)

『アサシネーション』
・全体500×3程度の小ダメージ+早バフ1

『アサシントラップ』
・全体2500程度の小ダメージ

銃士シャルル

Element:
Name:銃士シャルル
Class:女の子
Skill:(覚醒)全体打2(100)(命中50%:対象のHP20%減毎+10%、HP40%以下で必中)(ターゲット時単体化し威力170)
Awake:自分以外の役内打×5%命中UP

銃士シャルルとは

バドガ常勤のひとり。

覚醒でスキルがここまで変化しないとは、という残念覚醒筆頭。
なんとはなしにデュエルマッチで出番があったりするが、豪腕サンタがMissがないだけに低命中の足枷は大きい。

HPが低くなるにつれて価値は高まるが、初撃で外すシーンが多すぎる。

打特効コロシアムにおいて複数攻撃グルチャに使われると滅茶苦茶怖いが、稀なのでまず出会わないのが幸いか。

捕獲に関して

捕獲難度:易
誘惑:効く
誘惑解除:なし
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

シャルルは火属性の為、森フラッシュで倒してしまうということもない。
普通に森フラ維持していれば、いつのまにかお持ち帰りできていることだろう。

銃士シャルルの攻撃

『ショットザハート』
・全体2000×2程度の小ダメージ

『トリプルショット』
・ランダム対象1500×3程度の小ダメージ+シャルル攻早バフ2

『ブレイクショット』
・全体2000程度の小ダメージ+攻防デバフ1

まとめ:

ニキータは所持火斬が薄い場合は使えないほどではないので補充しておくと良いかもしれない。
低スキル倍率が足枷になるのは竜級以上であり、神以上では基本DEFが相当高くなるのでより一層ダメージが伸びなくなる。
周回難度ではニキータでもダメージは充分出る。

また、威力合体すれば大幅にダメージは伸びるので、麻痺付与と絡むと想像以上のダメージを叩き出すことも不可能ではない。

覚醒を残しているので大きく化ける可能性のある1枚であり、所持火斬が悲惨だと自覚する場合は4枚取得しておくことをおすすめする。

シャルルは覚醒で命中が伸びなかった部分が残念だが、HP依存ではあるが瀕死時の必中で考えればダメージソースにはなる。
ただ、全体攻撃の特性上出番がほぼないので、やはり活躍させるにはデッキ構築からの戦略が必要となる。

そこまでして使いたいかと言えばそうでもないので、グルチャが複数攻撃に目覚めていない限りは倉庫の肥やしに甘んじることだろう。

収束化で威力UP+命中UP(100%)であれば打2として評価も変わっていたかもしれないが、何の特徴もなくなるので「サタンでいいや」とかなるのがオチか。

運営はそろそろコスト30はもちろんコスト32も使い勝手が落ちてきていることに気づいてもらい、せめて全コスト28を早々に覚醒&バドガ出勤として欲しいところ。

――結構強くなるカードもあるから全部のバドガ出勤は流石に難しいか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする