8/22 【覚醒進化解禁(竜姫騎士ノエル、メルクリウス、ユニコーン)】

ヒースです。

8/22(月)メンテンス後より解禁された覚醒3種に関して。

元が強いノエルと、威力で初覚醒のメルクリウスを含む、運営がどう出るかが未知数の覚醒となった今回は、一体それぞれどのような進化を果たしたのだろうか。

目次

覚醒進化カード情報:

それぞれの覚醒後のスキルを評価してみよう。

スキル詳細

Element:
Name:竜姫騎士ノエル
Class:女の子
Skill:(覚醒)突3(120)+麻痺(65%)+対象が麻痺時強火単(100)
Follow:(覚醒)スキル20UP(自分が麻痺時30UP)
Awake:自分が麻痺時スキル10UP

Element:
Name:メルクリウス
Class:女の子、ロボット
Skill:(覚醒)合体(威力UP:2.0倍)(スト以上2.1倍/フルハ以上2.2倍/4カード以上2.3倍)
Follow:(覚醒)親分が水時スキル20UP(子分が全部水時25UP)
Awake:役に絡んだターン被ダメージ5%軽減+防バフ1(20%)

Element:
Name:ユニコーン
Class:なし
Skill:(覚醒)突単(230)(味方の状態異常1人毎に+5)+全体状態異常回復
Follow:(覚醒)親分が女の子時スキル20〜25UP
Awake:役に絡んだターンのダメージ時全体HP3%回復(50%)

スキル評価

ノエルは覚醒時のステータスアップにより攻撃力がほぼ2000となる。
またオーブ枠が3枠ある為、3周年記念オーブを装備することで2300まで伸ばすことが可能。

ただでさえ強かったメインスキルに、対象が麻痺時とはいえ威力3倍の強火が追撃で発動するようになった。
恐らく子分が乗るので、麻痺さえ効けば大ダメージを与えることが可能。

追撃が強いデュエルマッチでは麻痺も強いので相当な強化が施されたと言えよう。

また子分スキルは従来の使えないパターンを一新し、無条件20%UPとなった。
攻撃スキルの子分には使えないが、補助や合体には非常に積みやすい。麻痺中であれば30UPになるのもコロシアムでの一発逆転に貢献できそうだ。

覚醒スキルは自分が麻痺時に威力10UP。
これまたコロシアムでの出番が多そうだ。

メルクリウスは普通に強化。
スト以上が当然のドラポでは標準威力が2.1倍に底上げされた形となる。

また比較的成立が優しいフルハウスで2.2倍、4カードまで行けば2.3倍となる。強い。

子分スキルも水限定だが20UPと覚醒で使えるレベルに到達した。
また水3枚を子分とすることで威力は25UPに跳ね上がる。
合体スキルにメルクリウス3積みで水のアフフサフサとなる。

覚醒スキルは被ダメージ5%軽減と地味に効くタイプ。
合体スキルは場に出やすいだけに恩恵も大きいと言えよう。

ユニコーンはまさかの帯びず。
状態異常に特化し、標準スキルで味方全体の状態異常を回復し、味方の状態異常の数が多いほどスキル威力がUPする。

デュエルマッチでは攻撃+全体異常回復で陽の目を見ることができる。

親分としては上記くらいに使いどころが限定されるが、子分となると話は別だ。
女の子に限るが20〜25UPと他よりちょっと強い。
子分が不足している部分とか、火水森が同時にある場合とかの条件埋めにちょうどいい。

覚醒スキルはピノコと同様か。
1回の攻撃毎に判定があるので、多段攻撃ではピョコピョコと回復する。
軽減盾との相性は非常に良い。

まとめ:

ユニコーンは微妙なところだが、3枚とも強覚醒に部類する。

特にメルクリウスは親分、子分、覚醒スキルとどれをとっても強化されていて使い勝手が大幅に向上している。

数多のガチャハズレで出てきている為、メルクリウスを複数持っているほど有利になるミラクル覚醒となった。
メルクリウスにメルクリウス3積みが非常に強く、コロシアムではウンディーネに積むことで非常に大きな恩恵を受けることができる。

ノエルはラグナから奪った追撃に加え、元からある麻痺に特化した能力となり、地味に麻痺付与率が3連の55%ではなく65%へと格上げされている。
ここも麻痺特化を印象づけるためか。

元々強かったノエルが覚醒で超強くなったのは必然だが、親分で出番がなかった時にまったく使えなかった子分スキルが超有用になったことが非常に大きい。
無条件20UPは使い勝手はかなり良い。

しばらくぶりの覚醒だけに残念覚醒にならなかったのは大きい。
運営は引き続き今週の金曜日にパール、ベリル、ヒスイの覚醒を実装してビチガのラストスパートをかけるのだ。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする