ドラポコラム その21 【コロシアム複数化デッキ】

ヒースです。

現在開催中のコロシアムにて名声が超高いトップランカーと邂逅した。

その際のデッキが全体攻撃複数化デッキであった為、せっかくなので取り上げてみることにした。

どのグルチャかは敢えて明記しないが、もし偶然にも出会った際には全力で向こうの戦略を阻止してみて欲しい。
基本、封印に弱いと思われるがうまく役が組めずに抵抗できなかったのが残念だった。

目次

コロシアム 複数化デッキ:

全体攻撃なら何でも良いようで、豪腕サンタやシャルルも普通に入っていた。

コロシアムデッキの確認手段がないので記憶勝負となり、実際と違っているかもしれないが大体そんな感じだったという見方をして欲しい。

火属性

覚醒豪腕サンタ

覚醒シャルル

ギャンブラー

水属性

雪女

オルフェウス

ライア

森属性

ハーピー

未確認だが入っていてもおかしくないカード

ペリドットはたまたま出てこなかっただけっぽいが、回復やバフデバフは複数化との相性はいいはず。

合体回避をどう使っているかも確認できていない。

火属性

ホルス

ラミア

クラウン

覚醒サスケ

各種回復バフデバフ

水属性

レオパルド(ないかな……)

各種回復バフデバフ

森属性

ペリドット

ラトゥーガ

各種回復バフデバフ

どんな感じか:

カードの種類で分かると思うが、純粋に全体攻撃を複数化してくる。

主にライアやペリドットが主力となり、オルフェウスやシャルルをぶちかましてくる。

初撃でハーピーが出てきたが、こちら混乱+相手軽減盾+相手早バフは意外と手強い。
ハーピーとかライアが輝いていたことに賞賛を与えたくなるほどだ。

中盤以降は普通にシャルルが脅威的となり、豪腕サンタもMissが少なく思い切りHPを削っていく。
防御スキルも破壊していくので、バフを貼るか回復を続けない限り割と簡単に倒されてしまう。

役展開によるが、全体攻撃主体であるので複数化が出ないと弱いと思われる。

相当な確率で合体スキルが場に出るので防ぎ切るのは至難の業だが、ひと度封印を仕掛けてしまえばただの全体攻撃を多用するデッキになるので1人あたりの被ダメージはかなり抑えられる。

優勢に立てば通常通り3連特効の全体化で大ダメージを与えることが可能。
当然ガチコロはガチガチなので2回くらい合体スキルを絡めないと全滅させるのは難しい。

良くある駄目パターンでは、特効+全体化→3人くらい生き残る→全体特効+複数化で逆に殲滅されるの流れ。

倒せなければ超強力な反撃を喰らう為、アタッカーも合体スキルも一切手を抜けない。
必然、総合デッキ力の差が歴然となり勝ち目を失ってしまう。

封印や怒り、睡眠を多用できれば勝ちの目も出てくる。
常に、というのがネックとなるが睡眠以外は2ターン以上保つことも多いので、敢えて倒さない戦い方もできる。

ただ1回でも反撃を許すと壊滅する恐れがあるので、可能な限り特効の全体化×2も絡めてBPを引き離しておきたいところだ。

まとめ:

複数化を活かしている、というドラポの難点に敢えて突っ込むパーティーデッキ構成は憧れる。
相当の資金力がないと完成しないので普通に組み上げられないのが難点。

捕獲を駆使して水と森をライアとペリドットで埋め、火のみにアタッカーを搭載すれば複数化デッキの構築そのものはできなくもない。
ただ、ライアにギャンブラーを積み込んだ4連はそれでは完成しないので、ストでは威力の弱い(0.7倍)3回化を余儀なくされてしまう。

ガチコロ相手にこちらが中途半端複数化デッキを組んでしまうと、ライアの減衰と超軽減デッキの相性の悪さにより低ダメージの複数化が完成してしまう。

やはり、それなりのカード資産がないと有効に組み上げることは難しいだろう。

次回また遭遇することができたら、何とか善処してみたいところだ。
そうそう出会えるものでもないし出会っても勝てないので、会わないなら会わないで問題はない。

コンセプトデッキでは威力デッキもあるはずなので、どこかのグルチャでやっていてたまたま遭遇したらまた取り上げてみようかと思う。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする