デッキレシピ 【サービスダンジョン:Club Bad Girls】 (弱捕獲デッキ)

ヒースです。

今まで出していなかったサビダン――特にコスト90のない通常バドガ向けの弱捕獲デッキを紹介してみることとした。
復刻がしゃどくろの竜級までの攻略に使っていたこともあり、せっかくなので現時点を記録に残してみる。

サビダン向けのデッキは基本的にずっと放置となり、新たな有用カードが入手できた場合に変更をかける。
また優秀な子分スキルのカードが出た場合も見直しをおこなう。

優先度が高くないので、しばらく親分子分が入れ替わらないこともままある。

目次

ヒースのデッキ 弱捕獲:

捕獲デッキの最大のポイントはもちろんくまっふぃー。
そこに威力合体を重ねる形となる。

ボスのスキルによっては回復カードやデバフカード、状態異常カードが入ったり入らなかったりする。
基本的に難易度が低いコスト60ではデッキの方向性は一定となる。

A

セレス(カーバンクル、千手×2)

どこかのサビダンでダメージが大きかったことがあり千手2枚を搭載している。
本来は招きニャンコと覚醒アマテラスを搭載するが面倒なので変更してなかったようだ。

A自体もセレスである必要性はなくアタッカー以外の森属性であれば何でもいい。
くまっふぃーが余っているが、やはりどこかのサビダンでダメージ量が多かったことに対応する為のA回復だろうからそのままにしている。

火属性

イフリーナ(アフフサフサ)
覚醒チェルシー(スノーラティオ×3)
フォア(アフフサフサ)
サクヤ(ガブリエル、マンモン、鏡)

チェルシーは覚醒前を使っていたがほぼ活躍の機会がないのが現状の為、道中やカード化後の速やかなボス撃破用に覚醒チェルシーに変更。

場合によってはチェルシー枠に2枚目のイフリーナを入れるが、火枠の合体も活躍の機会はフラッシュ崩れの時だけなので、道中やボス撃破が遅すぎるのでアタッカーを1枚キープしている。

サクヤは回復用ではなくマンモンでの攻デバフ1用。
鏡を搭載しているが、通常ストレートが成立しないのでほぼ意味はない。

水属性

メルクリウス(覚醒オーディン×2、ミニセイウチ)
フウ(ガスアリン、ミニセイウチ、覚醒オーディン)
トルテ(マター)
ヘルタレス(ヒューゴ酒酒)

ヘルタレスは道中及びボス撃破用。
混乱や麻痺等の手札制限時のリスクが残るが、やはりアタッカーがいないとクリアが遅くなるので1枠だけ搭載。
攻撃回数の多いヘルタレスは中々良い。

トルテは防早バフ用。
早バフは場合によっては足枷になるが、状態異常攻撃をMissしてもらう意味合いが大きい。

威力合体は2枚。
ミニストやワンペでのみ活躍の機会を得る。保険としてのデッキイン。

森属性

くまっふぃー(ミニポッポ、ツリドリ×2)
くまっふぃー(ゲンドゥル、エルルーン、ペルセポネ)
デメテル(ツリドリ×3)
デメテル(タイラント、ピスケス、ペルセポネ)

前回のクリスマスタウンで補充をした為に、くまっふぃー×5の構成は可能だがあまり意味がない為2枚で運用中。
特に差し支えはない。

子分としてのツリドリに非常に高い価値があり、これがなかったらデッキ構成はもっと難しかったはず。

くまっふぃーは単体でコスト60ボスのHPを2200〜2400回復する。
威力合体を伴うと7500〜10400程度まで跳ね上がる(高めはフォアのランダム倍率)

倍率は相当高くなっているがカード化しない時はしない。
もちろんしやすくはなっているはず。

デメテルは2枚手に入ったので2枚入れている。
それまではくまっふぃーとエイボンだっただけに、この変更が行えたのは良かった。

サビダンでは常時森フラッシュが成立する為、スト以上UP系子分を入れられない。
森であれば20UPのツリドリの恩恵は極めて大きい。

まとめ:

捕獲は耐久戦の為、状態異常からの手役ミスが最大の注意点となる。

森フラさえ作り続ければ何の問題もないだけに、混乱で掴めなかった時のダメージは大きい。
幸い混乱をしてくるボスは少ない。

コスト90の難易度がある季節ダンジョン向けはデバフや回復が混ざってくる。
そのデッキは強捕獲デッキと名づけており、3月〜7月は出番がないのが寂しい。

毎週のバドガで新カードが出ることを楽しみにしているが、ほぼほぼいつものメンバーなので運営の価値観を何とか変えてもらわないといけない。

コスト32以下のカードにまだまだ使えないカードはたくさんあるはずだ。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • サクヤマンモン意味ないです。デバフ解除してまうような?自分はAの森回復カードにカバンと共に積んでます。

  • >匿名さん
    コメントありがとうございます。

    確かにデバフを解除するのであまり意味がない感じになってますね。
    特に意識していなかったのはあまり使わなかったからかもしれません。

    本当に脆い水ボス以外では割とデメテルの超合体のバフ2が残っていても倒してしまう恐れもないのでわざわざデバフはしていないですね。
    あくまで崩れた時に回復ついでにデバフみたいな感じです。

    それよりも正直Aに搭載するのは盲点でした。
    AにはA専用子分を装備するという強迫観念みたいなものに囚われていたようなので、もっと幅広くデッキを組めるようにしてみようかと思います。

  • 闇の箱(サプライズ復刻時ショップ追加。効果※A合体不可にする。)もA回復に積むと便利です。マンモンと同時に積む事で1ターンのうちにクマデメ合体を崩さずに自己デバフが可能です。スタミナ60のダンジョンなら戦闘力が10万あれば軽減等積まず色々出来ます。マンモン持ってない方は状態異常20%軽減の覚醒ピノコなどもいいかもしれませんね。

  • >匿名さん
    コメントありがとうございます。

    闇の箱も盲点です。
    完全に視界に入っていませんでしたが、デバフやカーバンクル用ならマイナス効果も関係ないのでA合体回避枠としてはかなり優秀になりますね。

    倉庫の肥やしどころか未受取トレジャーに入ったままなので、次からバドガAに入れてみようかと思います。

    これは個人的には中々いい情報をもらった気がします。

コメントする