4/22 選抜ガチャ 【コラボ特効】(※推定)

ヒースです。

4/22(金)メンテナンス後より、コラボダンジョン【バイオハザード&ドラゴンポーカー】向けの選抜ガチャが開始。

ボスが火属性である為、推定〔水〕〔打〕特効となる今回の選抜での狙い目は収束スキルの使い手オルフェウスとなる。

それ以外のカードは予防接種付与や子分向けがやや多いようだ。

目次

4/22 選抜ガチャ評価:

火属性

Name:コノハナノサクヤ
Class:女の子、神
Skill:瀕死補正付き全体回復(20%〜40%)+デバフ解除(50%)
Follow:親分がA時10%軽減+被回復5%UP(HPが100%時15%軽減)

Name:イザベラ(New)
Class:女の子
Skill:全体状態異常解除+予防接種(75%)+瀕死補正付き被回復UP(1.2〜1.5倍)
Follow:親分が火&女の子でスト以上威力25UP

Name:タウルス
Class:なし
Skill:打2(165〜200)+攻バフ(1〜5)(自分以外の役内に火が多いほど威力UP)
Follow:打15UP(スト以上打35UP)

おすすめポイント

タウルスは打子分安定。
親分も森属性で打が弱点の場合(ゼウスとか)では使えるシーンは多い。タウルス単体よりも場の火属性が多くなると能力が際立つ。

サクヤは回復必須枠。
リュミエルの盾が邪魔になる場合はサクヤ。逆の場合はリュミエル。
両方持っていると使い分けができるが、いずれ覚醒フェニックスがその場を脅かすことになる雰囲気が出始めている。

イザベラは状態異常が確定回復で予防接種が確率付与のダイヤモンド水タイプ。
ダイヤモンドと異なるのは瀕死補正が被回復UPに付くところ。
盾付与は一定確率なので鬼童丸同様威力合体で確実に付与する運用が良いと思うが、予防接種には威力は関係ない。では複数化がいいかというと、その場合はおよそ75%の付与率から漏れ続ける場合もあるので注意が必要。
ダークマターで合体を吸わず、状態異常回復枠+割り切って75%で予防接種とするのも良いだろう。

瀕死補正付き被回復UPはゾンビ時に最適――と一瞬思ったが、その時点で状態異常は解除されているので純粋に回復量の底上げでしかないようだ。
もしt-ウィルス感染時はゾンビ化と同じ効果が戦闘後も残るとした場合、この補正効果は実に大きい。
状態異常になっていないのにHPが回復スキルでちょっとしか回復しないケースでは重宝されそうだ。

子分スキルはオルフェウスの火バージョン。
スト以上必須で常時ではないが合体スキルに最適となる。

サクヤの2枚目以上が厳しいので、サクヤがないのなら回しても良さそうだ。
サクヤを複数所持する気概があるのなら、イザベラ複数狙いもいけるかもしれない。

水属性

Name:ダイヤモンド
Class:女の子
Skill:全体デバフ解除(50%)+状態異常解除+予防接種(HP50%以下で100%)
Follow:スト以上威力15UP+防or早バフ1

Name:オルフェウス
Class:女の子
Skill:全体盾無視打(120)+赤盾付与(50%)(ターゲット時盾無視打3(120)+赤盾付与(100%))
Follow:親分が水&女の子時スト以上スキル25UP

Name:ロキ
Class:神
Skill:(覚醒)打2(160)+怒り(95%)+全体怒り(65%)(対象が怒りでターン迎撃&軽減(30%))
Follow:(覚醒)確率で親分のスキルを2〜3回発動

おすすめポイント

ダイヤモンドは今回ハズレ枠。
コラボボスが水打弱点予測なのでオルフェウスとロキは当たり。

特にロキは子分スキルが相当優秀なので、2枚目以上でもまったく腐らない。
親分として使う場合は怒り付与率がかなり高いので、怒り弱点の場合はヴァルカンの出番がなくなる勢いとなる。

オルフェウスも合体スキルの子分として最適であり、親分スキルも相当強い。
もしボスが盾を貼る場合は率先して収束スキルを発動したいところ。
逆に盾がない場合はただの攻撃力高めの水打3連である。

ダイヤモンドは予防接種枠と考えると非常に厳しい。
状態異常を回復できてもそれで終わることが多い。
今回の3種の中では最も信用できず、HP補正がない限りほぼ付与できないと思って間違いない。
(※スキル説明文に付与率が載っていないので0%なのだろうか?)
逆にHPが50%を切ってさえいれば確定付与になる点だけは他と違う部分でもある。

ダイヤモンドが鬼門だが、ロキとオルフェウスが複数所持可能枠なのでダイヤモンドがない場合はおすすめできる。
もしダイヤモンドを所持していてロキがない場合、自分の所持石数をしっかりと確認した上で、それでもどうしても欲しい場合は狙ってもいいがやはりおすすめはしづらい。

森属性

Name:デメテル
Class:神、女の子
Skill:瀕死補正付き合体威力UP(2〜2.4倍)

Name:ゴリラス将軍
Class:なし
Skill:(覚醒)打4(100)
Follow:スト以上打35UP
Awake:自分以外の役内打15UP

Name:天使カシエル
Class:女の子、天使
Skill:全体状態異常解除+予防接種(75%)(HPが低いほど予防接種中ダメージ軽減(10〜25%))(付与時対象が状態異常時は予防接種破壊不可)

おすすめポイント

ゴリラスは不動の打子分。
覚醒時は親分スキルが安定4連となり、覚醒スキルの効果で森打特効時は場に出しておきたいところ。

デメテルは不動の森威力合体必須枠。
他の威力合体とは異なる瀕死補正付きの為、壊れ懸念で2種目の威力合体が実装されないという。

カシエルは評価がしづらいところ。
状態異常解除としてはイザベラやダイヤモンド同様確定。予防接種が確率なのも同様。
瀕死補正はダメージ軽減率に乗り、状態異常時に付与できれば破壊不可の効果も加わる。

ただ、スキル説明文通り、状態異常時でも確定なのは状態異常解除だけで予防接種は確率付与となる。
スキル発動時に状態異常解除の白文字しか出ない時の切なさは異常。

デメテルを持っていないなら回しておきたいところ。
ゴリラスは育成が面倒だがGODまででもスト以上打35子分にはなるので、無理に覚醒させる必要はないだろう。
カシエルが重複不可なので、やはり他の属性同様カシエルを持っていないのであればおすすめできる。

総評:

名前が色付き太字表記のカードがおすすめ。
子分スキルは記載があるものがおすすめ。

全色でどれか1種がガチャを阻害している。
サクヤ、ダイヤモンド、カシエルがなければ全部狙って良いが、持っていれば全部控えたほうがいい。

打子分にしても限定とはいえスノーラティオが無条件打35UPとして存在している為、タウルスもゴリラスもその部分が勝てない。
今も手に入りやすい点が最大の利点ではあるのだが。

盾スキルはすべて状態異常解除+予防接種と予防接種が重要なのがよく分かる選抜となっている。
バイオコラボのt-ウィルスが相当デメリットが強いのだろう。

防ぐのではなく解除するでも良いのか、防ぐのが良いのかでだいぶ違う。
戦闘後も効果が残ることを考えると予防接種で防ぐのが最適な気がする。

選抜以外では水打は他にアンリエッタが盾破壊ができて有用な可能性がある。
ペンギン、コルト、アスモ、風神と水打は種類が豊富なのでまったく持っていないという惨事は少ないと思われる。
ブリュンヒルデやケイしかない場合は安定せず厳しいかもしれないので、今回回したほうがいいかもしれない。

イベントが開始しないと何とも言えないところだが、コラボガチャでジルが水打の可能性がある為、今回はパスをしてコラボ開始を待つ手もある。

バドガで育成をしたいのであれば今回引くしかないが、水打が濃厚なだけで確定はしていないので早合点で損をする可能性も考慮しておいたほうがいいと思う。

がしゃどくろでパールが選抜された際に見事引き当てたヒースだけに油断はならない。

バイオの敵がゾンビ(アンデッド)であるのなら、聖属性も地味に特効の可能性が残っている。
その場合はヨハン、クレアが非常に良く効くだろう。

クレアは名前的にバイオにも出ているから、意外や意外、ドラポ運営のアソビ枠としてありえないとは言い切れない。

いずれにせよ、状態異常解除や予防接種を持っていないようであれば今回の選抜はいずれの属性でもそれが入手可能となる。

そこを狙いとする場合は大当たり選抜に近いので、積極的に狙っていくのも悪くないかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする