デッキレシピ 【第60回コロシアム本戦】 (特効:咬、封印、誘惑)

ヒースです。

咬特効となると、爪に続きうまく構成できないがそれでも爪よりはまだマシだと思う。
封印と誘惑が異常特効となるが、この場合はもちろん封印一択。

とは言え、所持カードの限界でうまくデッキが組めないのはいつものこと。
この状態が解除されるのは、覚醒進化やノマガチャでなぜかいつの間にか有効カードが手に入った時のみ。

そんな咬封印誘惑特効コロシアムに対してのヒースのデッキは以下の様な構成となった。

目次

ヒースのデッキ 咬特効コロシアム

咬を重視するか封印を重視するかでデッキコンセプトが変わる。

封印は非常に強い状態異常の為、コロシアムで強グルチャを封殺する為にはダメージ量や持続率等でかなり有効的に構成しなければならない。
つまり難しい。

では咬はどうだろうか。
意外とカード種は多くなく、状態異常付与が少なくコロシアムに不向きなものもチラホラしている。
単発も多い。アリン姉妹は人を捨てた時のみ該当と本当に選択肢は少ない。

マルクトドラゴンやブルート等の限定カードが選択肢を拡げるが、限定だから今からではほぼ入手は不可能なのが厳しいところ。

A

サキュバス(覚醒アマテラス、千手×2)

これはいつも通り超合体『スリーピングドリーム』用。

今回の苦手は青龍くらいしかいない。
むしろ非特攻の沙悟浄とかクトゥルフ、ランスロのほうがよほど怖い。

火属性

ヘスティア(アフフサフサ)
酒呑童子(ヘルハウンド×2、草薙剣)
覚醒ブルート(ヒューゴ、酒×2)
酒呑童子(ミニイフ×2、リズリット)
 

コンセプトは『咬があるが異常がない』

折角の咬アタッカー軍団もサキュバス以外の咬スキルは異常がついていないものしかデッキインできない。
他にあるのは赤ずきんちゃん多数、ベヒーモス、クラッカードール。
封印できるのはホルスのみ。

グルチャはAに森がほぼいないが野良はそうでもないので、活躍するのは対野良の時ばかりの残念仕様。

水属性

ウンディーネ(覚醒オーディン、ペルセポネ、メイリン)
メディア(鏡、ケセド、ペルセポネ)
ピスケス(マター1)
覚醒クロエ(シロナ、ミニセイウチ×2)

コンセプトは『ゾンビしかいない為』

水咬はメリッサとブラックベアが各1となる。これでどうせよと。
ベアは単発自己早デバフと使えるものではない。
メリッサは3連だが追撃のゾンビ化がコロシアムで活きない。

そして火よりも酷く封印スキルのアタッカーはいない。

選択肢としてはマーメイドかクロエか。
あるいは諦めてランスロとかアズロにするか。

いずれにせよ特効にまったく絡まないのは珍しいが、攻撃特効が1種の時は妥協に次ぐ妥協で凌いでいるからこうなってしまうのもやむを得ない。

森属性

白雪姫(ガスアリン、覚醒オーディン×2)
枕返し(マター2)
ベルフェゴール(ミニポッポ、覚醒ヘルハウンド、ヤッターマン)
ベルゼブブ(ミニポッポ、アカネ、がしゃどくろ)

コンセプトは『ベルゼ4にしたいが子分が足りない』

森も数は多い。でも異常はベルフェだけ。
ベルゼブブは何だかんだで4枚あり、他にはストロングジョー2、クアールヴォルフ2、ベオウルフとなる。
たくさんあるけどベルベル以外単発で使いづらいのは火よりも厳しい状況。

ベルゼ4積みは強いことは強いのだが、デッキバランス的に全体化が減るのであまりやりたくはないところ。
ヘスティアやウンディーネががもう1枚でもあれば、バランスを変更したくはあるのだが。

まとめ:

組んでみての感想でしかないが『なぜこうなった?』


使える水咬がないのは最初からなので、ハロウィンタウンでヴェルヴォルフが欲しかったがあの極稀確率入手仕様ではいかんともできなかった。
(※もっとも手に入れていたとしても使えるカードとして扱うのは厳しいか)

もう水咬は諦めることにしている。
スペダンでも出番が少ないから実際のところ支障はあまりなかったりするのが幸いか。

火と森は数はあれど異常持ちがほぼいない。
そもそも咬スキル自体に異常持ちが非常に少ないので、咬だけですべてを賄うのは不可能に近い。

そこで封印特効に目を向けてみれば、アイリーン、沙悟浄、インスルアイと強カードが多い。
封印中心で組み上げたほうが強いのだろう。

――あいにくそれらすべてを持っていないので組むことは不可能だ。

非特攻でもちゃんとした子分同士で全体化すれば、弱点属性に対して大ダメージ瀕死+封印とかで意外と有利な状況に持ち込める場合もある。
相手が弱いと倒してしまって封印を残せないから、強い相手にBPを稼がせない時にこそ封印は力を発揮するのを活用するといいだろう。

もちろん、ガチガチグルチャ相手では非特攻のダメージは想像を絶するほど下がってしまうので、ちゃんと特効カード全体化+先手奪取でBPを予め稼ぎつつ、逆転されないように封印をかけまくるのが正しい戦い方かと思う。

すぐに異常は回復されるけど、回復したそのターンは合体できないのでうまくハマればランカーに勝てないこともない。
……まぁ、並のグルチャではそうそう勝てはしないのだが。

誘惑スキルはグルチャ相手にはほぼ効かないので咬アタッカーではサキュバスでの上書きには注意が必要。
怪盗バレンタインやナナが飛び出てくるようではそのチームで勝てる確率はグッと低くなる。
特効は特効だけど、そうじゃないことにだけ気づいてもらいたい。
くまっふぃーが出てきた場合、そのプレイヤーはCPUになっているはずだ。
ただの嫌がらせなので同じチームになってしまったら運が悪かったと諦めるしかない。

コロシアムで攻撃特効はやはり2種欲しい。
その際、状態異常1種は大幅に効きやすくし、他の異常はほぼ効かないくらいの調整をすれば特効の意味も出てくるのだが、もう2年も続けて変化のない部分だから今後も変わらないのだろう。

うまく自分のデッキが組めずに自信が持てない場合は、周りのメンバーのサポートに回り、適切なシャッフルでの役作りや全体化をサーチしてのダメージ底上げ等で貢献するようにすればいいと思われる。

無理に絶発して活躍しようと思わず、チーム全体での勝利を目指すように心掛けると良いはずだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする