サビダン攻略 【Club Bad girls】 (ベルモット&ニキータ)

ヒースです。

運営の公式Tweetで逆の出現を呟き、ようやく間違いを周知する(※なぜか詫び石付き)という杜撰さ。
そして、『出現モンスター』という表現に妙な引っ掛かりを覚えたのだが、他に適切な言い方がたしかにないなとも納得した。

さて、そんな週末のクラブに出勤するのは『どんなモンスター』なのだろうか。

目次

Club Bad Girls(4/16〜4/18 5:00)

出勤する女の子

Fairy&Girls側に【ベルモット】が、Gem&Girls側に【ニキータ(妹)】がそれぞれ出勤する。

ベルモット

Element:
Name:ベルモット
Class:女の子
Skill:斬6(命中50%、対象が毒の時必中)+追撃毒(70%)

ベルモットとは

バドガ常勤。

実装当初は非常に強く感じ、ことコロシアムにおいては毒特効の時の攻撃力の高さは尋常じゃないものだった。

惜しむらくはその実際の性能。
命中50%の6連斬は良くて3発、悪いと全ハズレとなる。全当たりはほぼない。

毒時必中で毒付与だから2発目以降は当たりやすいじゃん! と思わせておいての追撃毒。
追撃なので、6発の命中判定が終わった後に確率付与。

しかも毒だからコロシアムでは敬遠され、出番はすぐになくなった(※一部の人が使っていただけか)

GOD化でまさかのスキル変更なしという強烈な冷遇を受けてしまったが、まだ覚醒が残されているのでパーシィのように強烈な性能に変じる可能性もある。
(※同時期の烏天狗よりはマシなのが絶妙に微妙なところ)

元の攻撃力がかなり高いので、命中率に上方修正があれば期待はできる。

ただ、実際のところほとんどのドラパーが気にしているのはスキル変更等の性能よりも『見た目』というのがベルモットの最大の特徴だろう。

捕獲に関して

捕獲難度:易
誘惑:効く
誘惑解除:あり
誘惑カウンター:ー
フラッシュカウンター:なし

ベルモットに出逢うほどバドガを回っていない為、相変わらず過去のスクリーンショットからの流用。
捕獲成功時に誘惑にかかっていなかったので、効いていたのかそうでいないのかまでは記憶にないので判別つかない。
恐らく、通常バドガなので誘惑は効く。

ベルモットは森属性の為、くまっふぃーがない場合はいつも通りの森N固めで粘れる。
やや攻撃力が高いはずなので、時々回復を挟まないと毒で死ぬ場合もあるので注意が必要。

ニキータ(妹)

Element:
Name:ニキータ(妹)
Class:女の子
Skill:斬4(対象か自分が麻痺の時威力1.5倍)+確率麻痺(42%)

ニキータ(妹)とは

バドガ常勤。

兄より優れた妹はいない! ――こともない。
この兄にだったらほとんどの妹が勝ててしまうのではないだろうか。

実装当初は麻痺が追撃だった為に1〜4連目はすべて威力UPせず、ベルモットの命中の威力バージョンとなっていた。
推定倍率0.7の減衰は半端ではない為、途中からダメージ1を目にする場面の何と多かったことか。

スキル修正により威力は現在の0.8倍となり、麻痺は攻撃都度判定に変化した為、2連目以降は倍率1.2倍になるシーンも増えた。
ただし麻痺付与率がとても低いのが難点なので、スペダンでは麻痺に期待し過ぎるのは注意が必要。
火と麻痺が弱点で防御力が低いスペダンボスだったら大活躍間違いなし。

麻痺でダメージが跳ね上がるものの、軽減率の関係で微妙に殺し切れないコロシアムではよりいっそう使えたりする。
なぜか強グルチャには麻痺が入っても効果を発揮しづらいが、カード手切りの選択肢を減らせるのは有効でないわけがない。

もっとも今のコロシアムでは火アタッカーは冷遇されている上、軽減の効果が強いので想像以上に低いダメージが出る場合もあるので、火力として考えているなら改めておいたほうがいい。

42%×4回×全体化の麻痺ならだいたい4人には入る。
麻痺要員と思えばありかな?

ニキータの最大の注意点はちゃんとしていない複数化と合体すること。
低倍率との合体の悲惨さはどの難易度でも同じで目も当てられない。

特にストレート未満ライアとは合体してはいけない。

捕獲に関して

捕獲難度:易
誘惑:効く
誘惑解除:なし
誘惑カウンター:なし
フラッシュカウンター:なし

ニキータはもう充分であり、経験値素材のスペダンがある今ジェムを回る理由がない。
こちらも過去のスクリーンショットからの流用となる。

ニキータは火属性である為、森N固めでなくても与えるダメージは小さい。
ただ、デスパラライズでこちらを麻痺にしてくるので、変な役を組んでしまわないように注意。
水アタッカーを出すくらいならノーペア上等で粘ろう。

変わっていなければ比較的捕獲しやすいほうなので、未覚醒でも使おうと思えばそこそこ使えるニキータを捕獲しない手はない。
出現場所がジェムなので、出てこなかった場合の虚しさが半端じゃないのでストレス耐性は強めに設定しておくと良いと思う。

まとめ:

ニキータとベルモットは良く出てくるが、共に状態異常の条件が合えばとても強い。
ベルモットが実装された極初期の情報開示時点では、都度毒付与で2撃目から高火力が半端じゃないんじゃないかと期待された気がしたが、蓋を開けてみれば追撃タイプでガックリ。

毒弱点のボス(ガルドスとか)にも追撃の毒でヒュドラ様を妨害する為、非常に嫌がられている。
コロシアムでは先にも述べたが毒そのものが不要な為、活躍できるシーンがどこにもない。

ニキータはスキル修正によりやや優遇されているが、4連の基礎倍率が0.8である限り輝けない。
もし1.0になれば相当強いので覚醒の際に実装されれば御の字か。

サフィとかシャルルよりはマシだけど、やはりバドガは既存の出勤者からのループが非常に多い。
カード種はどんどん増えてもバドガとノマガチャはたいして変わらない。

やはり課金させてなんぼがソシャゲなので、高望みするほうが間違いなのだろう。
微妙に使いづらい親分では星座やコスト32がまだ候補として挙げられるので、一縷の望みに賭けておきたいところか。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ベルモットは誘惑入りますが、たまに解除してきます。攻防速自バフ2もある為、捕まえやすいです。

  • >匿名さん
    やはり誘惑解除してきましたか。
    何となく解除された気がしてましたが結局今回は出逢えず検証できず仕舞いでした。

    子分スキルが誘惑だから誘惑に強いという感じなんでしょうね。
    情報ありがとうございます。

コメントする