復刻スターゲイザーはなんと『2』になっている。2ならもう復刻じゃなくて良くないか?

ヒースです。

さて、復刻スペダンと言いながらしれっとタイトルに『2』とついている【スターゲイザー】が本日から開催。

fullsizeoutput_dc5

最近はやりの復刻時にリメイクされており、道中およびボスの構成は鬼級以上でガラッと変わっている。

1戦目はマシンファザーと機動歩兵(サージェント、ジョシー、リコいずれか)が出現。
マシンファザーを倒すと機動歩兵は撤退するが、撃破すると経験値がもらえるので一緒に倒しておいても特に問題はない。

fullsizeoutput_dbf

2戦目はマシンファザー単体となるので、ボス戦に備えてバフを張っておくのもよい。

fullsizeoutput_dba

3戦目はクイーンレディがボスとなる。

出現時は1体だが先制攻撃で分身を2体生成する。
先制攻撃は分身の生成のみでターンが終了するので、盾を張る必要はない。

fullsizeoutput_dbe
fullsizeoutput_dbb

 

クイーンレディを撃破する際に、両サイドの分身を残しておくと最後に大ダメージの自爆をしてくるので残HPに注意。

両サイドを撃破してある状態であれば、そのまま何もしてこない。

※撃破時の攻撃で倒されてもクリア扱いになるはず。

復刻スターゲイザーもBETボタンが廃止されてアイテムセットボタンに変更されている。
反応弾、閃光弾、エイドキットが使えるのも変わらない。

おしらせがちょっとおもしろく、BETボタンが使えないから『BET倍』と『おだちん』が使えないと書いてある。

fullsizeoutput_dc6

おだちんとか懐かしすぎるが今も使えるんだっけ?
とりあえず致命的なバグがあったとかでさっさと取り下げられてしまったので、当時取得はできていない。

また、これもおしらせに出ているのだが、反応弾の挙動がバグっているようだ。
本来は同一ターン内での使用数が多くなると命中率が上がるはずが、割合ダメージの倍率が上乗せされている模様。

ちなみにバグっている状態のほうがラクそうなので竜王級で5名同時使用を試してみたところ、相当の割合ダメージを叩き出すことが判明。

fullsizeoutput_dc3

クイーンレディのHPをある程度削ってから使うと、瀕死にするのではなく撃破できる。
反応弾の割合ダメージは現在HPではなく最大HPにかかるようだ。

スペダン初日の今日は時間があまり取れず、デッキ編集を終えてからは竜王級を4周だけしかプレイできていない。

その4回クリアの中で、限定装備のドロップが3/4といつもより高めなのがちょっと気になっている。

たまたまかもしれないが、もし高確率でドロップする設定であれば、スタークォーツが子分効果高めなのでいくつか完成品が揃えられるとよさそう。

今回のスペダンは【スターゲイザー2】となっているが、初級から上級までは前回のスペダンと同じなので、いつもの復刻アレンジと同じ扱いとなっている。

金曜日のメンテナンスで追加される真竜王級は、従来型のクイーンマザー戦と新規のクイーンレディ戦の2パターンになりそうだ。

ただ、戦い方を変える必要は特になさそうなので、デッキはクイーンレディ用をそのまま使えそうで安心している。

難易度選択時ミニストーリーもちょっとおもしろポイントがあるので、軽く触れておく。
本記事はまた別の記事として起こそうと思う。

竜級の宇宙ビバークがベイマックスに見えてくる不思議。

「はじめまして、私は宇宙ビバーク。あなたの心とカラダを守ります」(※改変)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする