未来魔導士(仮)名付けキャンペーンで限定グッズをぜひ当てたい!

ヒースです。

 

フォアの妹の未来魔導士ちゃんの名付けキャンペーンが実施中。
今回はカードそのものはもらえないけど、ドラポ部部長がかき集めてきた限定グッズがもらえる。

応募だけでももらえるし、名前が運営に選ばれればメタルマローンがもらえる。

このメタルマローンがとても欲しい。

とても欲しい。

……欲しい。

 

 

目次

じゃあ、未来魔導士(仮)の名付けをしなくっちゃ

 

さて、そうなってくるとこの娘に名前をつけないといけない。

 

 

フォアの時はなんてつけたんだっけかなぁ?
全然覚えていないけど、フォアにはまったく近くなかった。

近代魔導士◯◯とかだったかなぁ。

まぁ、◯◯の部分をどうにかしないといけないので、そこがダメだったらまったくダメだ。

古代、現代、そして未来と来たので関連性を持たせるのが吉だろう。

 

だが、ここでひとつ問題がある。
あの一家は名前を持っているキャラがフォアしかいない。

古代魔導士
魔導士フォア
古代魔導士(親戚)
未来魔導士(仮)

これじゃあ関連も何もあったものじゃない。

 

 

とか言いながら既に応募済み

 

実際には既にファミ通Appに駆け込んで、応募フォームから未来魔導士ちゃんの名前をつけ終わって意気揚々と帰ってきたところである。

以下がファミ通Appの未来魔導士名付けキャンペーンページなので、ドラポのお知らせからも行けるけど、今この記事をここで読んでいるならわざわざドラポを立ち上げ直さなくてもここから直接行けば同じことなので、グッズが欲しければリンク踏んでファミ通Appを覗いてみてもらいたい。

『ドラゴンポーカー』5周年記念豪華グッズプレゼント&未来魔道士(仮)の“名付け親キャンペーン”開催!

 

ただ、それだとライバルが増えるので、メタルマローンをもらう為には実際には参加者が少ないほどよかったりもする。

まぁ、ピッタリ名前が一致しないとメタルマローンはもらえないから、あまり人数は関係ないんだろうけどね。

 

 

ところで未来魔導士(仮)はカード性能として使えるのか?

 

取り上げたいところはやまやまだが、それをやると5周年選抜ガチャ記事と被る気がするので(まだ書いていないのでわからない)、とりあえず簡単に。

 

 

まず最初に、名前を決めてから実装しろ、と。

フォアの時は記念スペダンのボスで『名前募集中』として登場し、名前がフォアに決まってから選抜ガチャに実装された経緯がある。

つまり、カードとしては最初からフォアだ。

妹は『未来魔導士(仮)』で実装されるが、最終的には『魔導士◯◯』になるのだろう。

いろいろと残る形が変わっちゃうんだよね。
今回のバナーもある意味貴重な状態になるんだろうね。

 

話がいきなり逸れたが未来魔導士ちゃんのスキルは水回復。
瀕死補正付き20〜40%回復で、役内に火水森がいることで全ステータスバフ150〜190となる。

ついにジュメル以来の全バフか、と一瞬思うが全バフの条件は実はセレスと一緒。
ただしあちらは火水森すべて揃わなくてもバフが入る。未来ちゃんはノンバフ。

セレスとの違いは回復性能と子分スキルになっていて、セレスは瀕死補正がないので回復量を確保するのには鏡がほぼ必須。
未来ちゃんは瀕死補正があるので、古代魔導士で合体を回避して、スキル威力UPや状態異常回復を積む運用になるのだろう(古代魔導士を持っていないので、だろうとしか言えない)

子分スキルは被ダメ15%軽減で、役内火水森で15〜20%に軽減がUPし、スキル威力10〜30UPもつく。
強力な火属性と森属性のA軽減カードと合わせれば、軽減量も増し、Aスキルの威力も上がる。

 

正直ファーストインプレッションで強そうに感じた。
ただ、あえて今引く必要はないかなぁ、と思って保留している。

どうせ運営の推しキャラになるのでバンバン選抜されるだろうし、いつかはフォアのようにパック入りするかもしれない。

何でもかんでもガチャを回すと、いくら竜石があっても足りなくなってしまうので、明らかな人権カードじゃない限りは今この瞬間に絶対に引いておかなきゃとまではならなくていいと思っている。

 

 

まとめ

 

せっかくの名付けキャンペーンなので、やっぱりみんなでいろんな案を出して盛り上がるべきだろう。

あまりにも多くの応募が入ったらプレゼントが追加されるかもしれないし、Twitterやドラポゲーム内でも反響に応じて何かおまけがもらえるかもしれない。

極一部の人だけが参加するイベントだと、今のキャンペーンが粛々と行なわれるだけなので、ドラポのアクティブプレイヤーであれば、ここはぜひドラポ部部長に対して状態異常怒りを帯びた打属性スキルで応募リンクをMAXベットしてみよう。

 

今回のキャンペーンはドラポのコツ紹介ブログからファミ通Appに転職(?)した松脇さんば氏が作ったページのようなので、既に城ドラの住人でしかないドラポ部部長(名ばかり)よりは我々に近いんじゃないかなぁ、と思う。

今後もドラポを担当してくれれば、『ドラポ部』的な記事がリビルドされる可能性もある。

なーんて言ったところで、ファミ通Appでドラポの記事が書かれるのなんてほぼ年1くらいになってるから無理っぽいけどね。

 

ただ、こういったキャンペーンの反響とかも今後のドラポのキャンペーン開催に影響するような気がする。

今後のことも継続的に考えるのであれば、少しでも多くの人がキャンペーンやイベントに参加をして盛り上げておくほうがやっぱりおトクなんじゃないかな。

盛り下がってなにもしてもらえなくなるよりは、年1でもいいからなにかもらえたりオリジナルグッズ(画集、サントラ含む)を販売してもらえたほうがいいと思わない?

 

もちろん全部ただの主観だけど。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする