コンティニュー999回できたとか笑うしかない。運営は地雷プレイヤーなのか?

ヒースです。

今日のメンテナンスも長かったねー。
お昼になって、さて修行でも回収するかな……メンテ!? となるのが最近よくある。

お知らせは見ていても、メンテ時間はあまり気にしないからそうなる。

以前はメンテ明けの5分間だけ竜石5個もらえるボーナスタイムとかがあったから、なるべくメンテナンスが明けたら即ログインだけしていたんだけどね。

今は「あれ、メンテ終わってる時間じゃん」くらいの認識。

そして、ボーナスタイムは相変わらずあるが、間に合わなくても仕方ないと割り切れるようになったので、時間に縛られる度合いが下がっているいい証拠ではある。

では、今回の記事はお知らせにツッコむいつものスタイルで。

目次

コンティニュー999回設定はバランステスト用だとしても、999回コンティニューが必要な難易度は常人はクリアできないし、999回を安全マージンにする運営は地雷プレイヤーだとしか思えない 

fullsizeoutput_b39

見出しで全部語ったのでもう言うことはない。

コンテ999回設定は何を確認するための設定なんだろう?

限定装備のドロップ率が本来よりも低かったので通常に戻したらしいけど、本来何%で誤って何%になっていたのか、そろそろそういう情報もちゃんと公開しようか?

初級から真竜王級まですべてのドロップ率が悪かったようだが、何をどういじったら本来よりも低い値になるのだろう?

メンテ中にドロップ率を下げることで何を調整するというのだろうか。

今回、トレジャーにすでに真竜王級のブラックメダルが置かれているので、中身には既に真竜王級のデータが入っているかもしれない。
なにせ普通とは異なってスペダンの開始が金曜日だから。金曜といえば真竜王級の解放タイミングだからね。リンクしてそう。

で、今回はズレるから月曜日に真竜王級を解放するんだろうけど、限定装備のドロップ率は調整が漏れているという不具合が残っていると個人的にはうれしい。

かなり歪んでいるけど、ドラポはバグ不具合があってこそだと思っている。
このあたりの微調整は余裕でフォローできないのがドラポであるので、まともすぎるのは決してドラポではない。

ぜひ、追記の追記の追記の追記で『真竜王級の限定子分カードが本来とは異なりドロップしない設定となっていたため修正しました』 とかやってくれないものだろうか。

同じ系統の不具合なので、詫び石は2個でいいですよ!

同じお知らせを見た回数のトップ5くらいには入りそうな『ボスにカード化使えます!』

今回も懲りずにボス戦でカード化が使えたようだが、直近でカード化できるボスのスペダンはニルヴァーナのときなので、これをコピペしての修正ミスだろうか?

ボスが3連戦で登場するのはオリュンポスなので、ステージ設定はそっちをコピペかな。

ところで、だれかボスのカード化に成功した人はいないのかな?
そんな絶妙なタイミングで幸運を披露した人がいたらぜひその画像を見てみたい。
そもそもカード化が使えるだけで成功するとは限らないからな。アマテラスは例外だろうし。

簡単なコラ技術でボスの頭上にカード化アイコンを置いて合成画像を作ることはできるだろうけど、それでは何らの意味もない。

やはり純粋に「あれ、カード化使えるじゃん!」からの一発でカード化して、あまりの驚きにスマホを落として壊してしまったとか、なんかデジャブじゃね? みたいなことを起こしてもらいたかった。

まとめ

今日はドラポを開始できた時間が遅かったので、お知らせは今回貼り付けた画像のように追記、追記2、追記3まで出てしまっていた。

リアルタイムだったら、謎のリソース更新が頻発していて不安を感じていたんじゃないだろうか?

今回不具合なのかどうかはまだわからないが、スペダンの3戦目の大ボスの経験値が本来の半分しかない。1戦目と2戦目はそのままだ。

これはドラポ大サーカスの設定を使い回した形になるのだが、もしそうだったら運営はアホなんじゃないだろうか?

コピペで新スペダンやアレンジ復刻スペダンを作るのはやめにしたほうがいいんじゃないかな?
どれだけ低コストで高収益を得ようとしているのか知れたものじゃない。

レベル上限を引き上げたことで、ほとんどのドラパーは経験値が無駄になっていない。
なのに細かい部分でミスをすることで『本来の経験値』を得ることができない。

ちょっと前にゲリラッシュが発動しない不具合があり、EXPブーストと組み合わせた4倍EXPのゲットチャンスを不意にしたことも記憶に新しい。

ドラポ運営はせっかくやる気を出してきているし、各種課金要素(おもにガチャ)もいい感じに調整できているのだから、お金のことはいったん置いておいて、直接プレイに影響する大事な根本部分をもっとちゃんと設計、設定、調整をすべきだ。

何回も同じ不具合やバグや調整を繰り返しても、数多くのドラパーが懲りずについてきているおかげで5周年を無事に迎えられた事実を運営は無視すべきではない。

個人的にはやらかしまくるドラポ運営は嫌いではない。
ただ、この考え方はかなり特殊な部類だと思う。

普通のプレイヤーは嫌気が差していつやめてもおかしくないので、もっとちゃんとテストとデバッグをしてまともなプレイ環境を提供してあげて欲しい。

ドラポはなんだかんだユニークなゲーム性で替えが効かないし、ドラポというゲームが気に入っている人もそれなりにいるのだから、プレイ環境が改善したらフェニックスのようにランキングを駆け上がる可能性も決してゼロではない。

いきなりトップ10にドラポが入ってきたらビビるよね、みんな。

前にも書いたけど、そんな状況になったら新規も入ってきちゃうので、どこかの攻略Wikiや攻略ブログを公式認定してチュートリアルに使ってしまったらいいと思う。

参考に
なる動画もあるだろうから、そちらも公式認定して『暴言シャウトを受けない正しいドラポプレイ』を新規プレイヤーに教えてあげるべきであり、それは運営の責務だ。

それをやらずに手抜きをしているようでは、いつかどこかで大失速してしまうかもしれない。

ドラポも長寿ゲームに仲間入りしたのだから、ここまで来たらいっそ果てしなく続いてもらいたいものだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする