ベルフェゴールの睡眠を設定した運営担当者はちょっと前に出てきなさい。

ヒースです。

5周年チャレダン【悪しき欲望の覚醒】も月、火、水と終わったので、3色のボス計7体との戦いもひと通り終わったところだろうか。

明日からはまた火属性のボスとの戦いとなる。

トレジャーを集めるのはまだいいが、オーブを集める場合はかなりの根気が必要となる。
オーブブーストが活用できればまだマシだが、ブースト中であっても個人的にはまったくドロップオーブを集めようとは思わない。

トレジャーを取るために帝王級の周回をしてはいるが、その間になんらのオーブもドロップしていない。
個人差があるとはいえ、いつもオーブはほぼ落ちることはない。

もちろん今回も落ちない。

そもそもオーブが落ちることは期待していないので、ドロップしたらそれはそれで驚く。

目次

レヴィアタン、アスモデウス、ルシファー

fullsizeoutput_b05
fullsizeoutput_b11

fullsizeoutput_b07

レヴィアタンは暗闇、アスモデウスは誘惑、ルシファーは全状態異常(?)をぶん撒いてくる。

暗闇になった場合は誘惑と回復を入れている属性(火か水)でフラッシュを組むことで凌ぐことができる。
とにかく原罪チャージを放置すると簡単に死ねるので、まずは誘惑とある程度のHP確保を優先すべきだろう。

この暗闇のせいでレヴィアタンの難易度はかなり高く感じる。

アスモデウスの誘惑も難儀ではあるが、野良でのプレイじゃなければ対策は容易なので問題になるかどうかは誰と一緒に戦っているかによる。

ベルゼブブ、ベルフェゴール

fullsizeoutput_b0b
fullsizeoutput_b0f

ベルゼブブは混乱、ベルフェゴールは睡眠を多用する。

ベルゼブブは比較的イージーゲーム。
ベルフェゴールが出たらHomeボタンを押すことも選択肢に入れておいてもいいかと思われる。

運営さん。

開幕睡眠はいかんよ。そして、全体高確率睡眠と原罪チャージのコンボもいかんよ。

悲惨なパターンとしては、ベルフェゴールのHPを50%未満にしてしまったところで全員が睡眠になるという展開。

HPが50%を切っていると原罪チャージ2を使われるので、あえなく全滅が確定する。

一部のボスは睡眠状態だろうが何らかのアクションを打つ場合があるが、プレイヤーの場合は完全に1ターン捨てることになる。

こんな凶悪な状態異常である睡眠を全員にかけるのは、チャレダンではやってはいけない攻撃パターンのひとつだと思う。

まとめ

今回のチャレダンは誘惑でのチャージ解除、見切りでの攻撃回避がないと安定したクリアは厳しい。

役成立の運が最高レベルであれば、弱点斬×3+W合体+シングル合体で速攻終わるので火力重視でいいが、そんなにうまくは回らないのである程度の対策は必要。

スピカやハデスに阿国を積むことで即時見切りを張れるようにしておくとかなりラクになる。

原罪チャージ2で相手ターンに回ると14万ダメージを喰らうので、これを防ぐためには誘惑が必要であり、誘惑付与を防がれないために予防接種の解除用の盾破壊も用意しておいたほうがいい。

何回か言っている気がするけど、嫌いな状態異常は暗闇と睡眠。
七つの大罪たちがこれらの状態異常を使ってくるのはあまり感心しない。

睡眠時に何もできない、という挙動である限りベルフェゴールの原罪チャージのペースを少し落とすか、あるいは睡眠の付与率を下げるかのどちらかをしてもらいたい。

トレジャー自体はベルゼブブ討伐でも入手できるから問題はないとはいえ、やはりベルフェゴールもちゃんと倒したいという気持ちもある。

今回のチャレダンはマンモンとベルフェゴールが飛び抜けて強く、レヴィアタンやルシファーはうっとうしい。

こちらは5周年の記念イベントだと思ってプレイしているのだが、運営とは『記念』の考え方が違うんだと思う。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする