スペダン攻略 【夕闇のワルプルギス】

ヒースです。

現在開催中の【夕闇のワルプルギス】。
初回開催から難易度真竜王級が解放される数少ないスペダンであり、すべての難易度でステージ構成が変わらず、ボスの先制攻撃も必ず発生する。

妖精にたぶらかされ、プレイヤー達に襲い掛かってくる魔法少女アカネとの戦いは熾烈を極めるものとなることだろう。

目次

【夕闇のワルプルギス】 真・竜王級:

・スペダン経験値は以下
真竜王級:3000×2、3000×2、12500
(※竜王級と同じ)

・スペダン獲得ポイントは以下
真竜王級:60000

・獲得トレジャーは以下
真竜王級:ブラメ5

対アカネ:

真竜王級では他の難易度と変わらずボス戦で先制攻撃がある。
バフ値や種類は鬼級、神級でひとつずつ上がり、真竜王級は神級と同じ。

弱点

アカネの弱点は〔水〕〔睡眠〕
攻撃スキルの弱点はない為、水の強属性がもっとも効果的となる。

アカネの攻撃

『私も、戦えばいいの?』
・先制攻撃
・味方全体の攻防バフ2(初級〜上級:攻バフ1、鬼級から竜級:攻防バフ1)

『レッドシール』
・全体小ダメージ攻撃+封印(罹患率30%〜)
・盾有効

『スカーレットシール』
・全体小ダメージ攻撃+封印(罹患率75%〜)

『真紅のアラベスク』
・全体小ダメージ攻撃
・盾有効

『月光サンクチュアリ』
・全体小ダメージ攻撃+全デバフ1(神以上全デバフ2)
・盾有効

『純血の薔薇』
・全体小ダメージ3回攻撃

『テンプテーションローズ』
・全体中ダメージ攻撃
・盾破壊

『魔力供給』
・両サイドSに全バフ1(高難易度全バフ2)
・倒れているSを復活

『トワイライト☆ローズ』
・チャージ解放攻撃
・全体中ダメージ攻撃(神以上大ダメージ、真竜王は特大ダメージ)
・盾有効(アカネのHPが低い時盾破壊)

『ブレイズ☆ローズ』
・チャージ解放攻撃
・全体中ダメージ攻撃(神以上大ダメージ、真竜王は特大ダメージ)
・盾破壊

アカネ戦の特徴

とにかくバフが多い。
鬼級以上でSボスやアカネのバフやデバフの種類や効果が複合され、速度が上がる。

Sボスも難易度で効果が強くなるバフやデバフが超厄介。

以下が『Sボスの先制攻撃』
エルハ:盾無視の全体斬攻撃。
ルリハ:全デバフ1(神以上で全デバフ2)
ローサ:全バフ1(雷以上で全バフ1+鉄壁、神以上で全バフ2+鉄壁

Sボスとアカネは相互扶助でバフを掛け合う。
一定量のデバフを入れる(すべてがマイナス値?)と、アカネがSボスに魔力を供給し始める。

また、Sボスのバフ値が一定量を超えるとアカネにチャージを付与する。
チャージは全バフ2、状態異常解除を伴う為、アカネが睡眠状態でも同ターン内でチャージ解放攻撃を繰り出してしまう。

この仕様の為、Sボスを眠らせるか倒すのいずれか状態にするか、デバフを入れてバフ値を下げておかないといつでもこちらが殲滅される準備万端となる。

攻略要素

睡眠がとにかく有効となる為、魔法少女スミレ、インキュバス、マーメイドを中心としたデッキを構築すると攻略が非常に楽になる。
特に魔法少女スミレは一致特効となる上に高攻撃力となる為、所持している場合の優位性はかなり高い。

両サイドのS、アカネをすべて睡眠状態にしたターンは完全にセーフティとなる。
バフ値が不足している場合はSボスは攻撃かバフのいずれかを行う為、アカネは眠ったままとなることも多い。

条件が最悪の場合がSボスのバフが溜まっている状態
アカネのみを眠らせても、いずれかのチャージにより起こされてしまい解放攻撃を喰らう。
パターンにハマってしまうと常にチャージ解放攻撃を耐えなければならない
回復を切らしたところで即終了すらある。

今回はアカネを倒した時点でSボスは逃走する為、とにかくアカネに集中砲火で倒すパターンか、チャージに耐えながら削るか、あるいは全体化で睡眠キープを狙うかが攻略の肝となる。

ラティオの赤盾→マーメイドの睡眠→スミレの強水がW合体+合体の3連威力合体で決まれば、どの難易度でも相当効果的に通用する。
達成条件は厳しいが、狙えないこともないので全体のデッキ内数字が近ければロマン砲をぶちかまそう。

まとめ:

神以上の難易度ではデバフを上回るスピードでバフを撒かれる為、デバフ中心にするか睡眠中心にするか、全体化にするかは事前に決めておかないとうまく決まらない。

逆にうまく全体のデッキが噛み合えば、数々の対策を取れるのでチャージ解放攻撃に悩まされる必要もなくなる。

一定量のデバフを決め続ければ、盾無視解放でも50000近くのダメージで抑えられる。
このダメージなら回復を切らさなければ死なないので、デバフ+回復カードは多めにセットしよう。

今回ヒースが真竜王級に挑む際に取った戦略は結局『全体化』とした。
想像以上にアカネやSボスが眠り続ける為、数字の兼ね合いもあるが、思いの外安定していた。

Sボスのバフ値がチャージに影響を与えていることが分かったのも大きく、デバフ→睡眠が決まることで余裕が生まれ、回復以外の選択肢が増えることが何より役に立った。

久々に初心者殺しの難易度で設定された新スペダンなので、カードが揃っていないと攻略は厳しいかもしれない。
逆に睡眠カードが多めであれば、他の構成に威力(と全体化)、回復、デバフをバランス良く配置することで真竜王級までは同じ攻略法で攻略可能となる。

HPは65000以上あれば一撃では死なない。軽減は多ければ多いほど良い。

デッキ構築時に無駄なく高ス
テータスを狙えるのがいいが、そこまで無理に戦闘力を高めるまでは必要なさそうだ。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする