【ドラポ】とりあえず竜王までのトレジャーは集まったが、累計ポイントと限定装備はまだまだかかるかな。

ヒースです。

オズのエメラルドの都のトレジャーがひとまず終わったが、その途中である神級の6回目〜竜王級1回目の前にデッキを変更してみた。 

今回は結局上級から順繰り難易度を上げていく攻略としたので高難易度をあとに回したが、ゾンビ化の解除が後半ほど痛い気がした。

目次

デッキ高難易度調整

デッキ20180227

ゾンビ化を解除するとデバフにより全体的にMissが増えるのがストレスなので状態異常解除は全撤廃。

メルクリへのデコデコルセと豆腐のキララ、セレスのラピスをはずし、アルカディアをドリアードに変更。

あとデバフが活きないのでAをメディアからサクヤに変更。

ボスの盾対策にやはりリコの数が多ければ多いほどよいという残念な状況は変わらない。
盾破壊不可盾はこうなるからやっちゃあいけないね。

トレジャー終了と真を除く全トレジャー終了時の限定武器

オズのエメラルドの都竜王トレジャー

今回は鬼級が6回、竜級が2回、神級が7回以外はすべて1回でトレジャーが完了した。
累計報酬や限定装備がある時はトレジャーが早い。

鬼級の6回はいささかストレスだったが、限定装備のドロップは難易度関係なく高いようなので、ギリギリ相殺された感じだ。

現時点の限定装備

上級〜竜王級までのトレジャーをコンプするまでの限定装備は、火5、水7、森2と結構なばらつきがあったがドロップ率はかなりよい。

いずれの装備も特に要らないと思っているので、100万ptまでに各1セットだけ完成すれば充分だろう。
普段のドロップもこれくらい高ければいいのに。

魚の存在感

魚の存在感

よくこのデザインを採用した。

こういうセンスの部分がドラポならではだが、最終進化には焼き魚になるというのだから、よりいっそう弾けていていい感じである。

たしかにDHAやEPAは頭にいい。
このまるで生きているかのごとき魚の頭にかぶりつけば、きっと頭もよくなることだろう。

まとめ

ゾンビ化は解除しないほうが攻撃は緩いが、回復もしづらいし時間がかかると解放攻撃が飛んでくるのでHPには注意が必要だ。

ただし、ゾンビ解除カウンターの直後にバフを発動できるのであれば、ゾンビ化は解除しても特に問題はない。

これを失敗するとリコのMissが結構増える。
グダると解放攻撃が待っているので、それを避けるのであれば暗闇にしてチャージターンを遅らせるくらいしかない。

今回の新スペダンは神級も竜王級もリコ二等兵様のおかげで異様に簡単にクリアできる。

ただ、強属性は自分の攻デバフ、相手の防バフの差が大きいほど多大な影響を受ける。
相手の防御力が高い場合も同じだ。

属性倍率がダメージのメインソースなので、基礎値が大きく減少するといくら属性倍率を乗せても大きなダメージにならない。
威力合体で防御力の影響を小さくしてからの属性倍率というのがスタンダードとなる。

またリコ二等兵は自分の早デバフ、相手の早バフの差が開くほどかなりMissが出やすくなる。
当たらなければ意味がないので、Miss×6とならないように素早さの差は速やかに狭めるようにしよう。

今回は2/28のメンテ明けから真竜王級が開放される。
MAXガチャの新カードであるコスト37ボスが追加されるのか、それはまた別のカードなのか。

難易度がどう変わるかわからないが周回が面倒にならないことを祈る。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする