【ドラポ】2月最後の覚醒進化解禁はラオフとリーロン――は無視されて七つの大罪マンモンとコロシアム限定の皇帝ユラナスに。

ヒースです。

2月最後の覚醒のお知らせが発行され、対象が『マンモン』と『皇帝ユラナス』となった。

kakusei20180223

レヴィアタンが覚醒したからマンモンはわかるが、コロシアム限定はなぜユラナスだけが先行して覚醒したのだろうか?

これは運営からの「好評だったので3月も毎週覚醒解禁します!」というお知らせの前触れなのか?

個人的には去年の6月の毎週覚醒の時も好評で延長すると思っていただけに、今回こそ今後毎週覚醒への布石であって欲しいと望んでいるが、きっと高望みに終わるのがオチだろう。

目次

マンモン

mammon

突 120×3 攻防ステータス各1奪取(50%)

選抜される前にノーマルガチャから顔を出してしまったうっかりさん。
どちらかというと、捕獲において子分スキル発動時の味方攻デバフが重宝されていた。

覚醒した際に、コスト28勢はスキルそのままでも強いものが多いので、マンモンもステータス強化が中心になるのだろう。

ただ、シエットとメイリンがいる今、中途半端な覚醒では倉庫行きが確定してしまう。

火突3に加えて、全バフをそのまま奪取するくらいが最低ラインで、防御スキルと持続スキルまで強欲してしまってもユニークスキルになっていいんじゃないかな?
(余計な盾や持続が嫌がられる傾向にあるとは思うが)

皇帝ユラナス

 uranus2

味方全体バフ 攻+1.75 敵全体デバフ(攻-1.75) HP20%減少毎に威力UP

バフと同時にデバフもできるので便利キャラの1枚。

だが、森のバフは回復のセレスにその座を奪われているので、普通の覚醒ではまた誰も使わなくなってしまう。

味方全体の攻撃力を大幅(2.35)にUPし、確率(90%)で敵全体の攻早を大幅(-2.35)に下げる。
さらに持続減少状態にし、3ターンの間確率で攻早1段階下げる。

これくらい効果が高まると使い道が増える可能性もあるけど、バフ系はスキル変化が読みづらいね。

ハムハンやモニカみたいなスト条件が取れて純粋に全体化とかならわかりやすかったけど。

わたしたちは!?

amneria
アムネリア「ふぇーん……ひどいですぅ」
batista
バチスタ「運営のヤツめ、さては俺に恐れを成したか」

まとめ

2月の覚醒ラッシュは七つの大罪からマンモンとコロシアム限定からなぜかユラナスだけ。

リーロンの謎のスキルバグ修正があったのは何だったのか。

七つの大罪からまだ2体だけの覚醒、そして挙句の果てにコロシアム限定からはユラナスだけ。
GOD化では3体揃っていたのに今回は単品。

もう来たよね。

今後の毎週覚醒来たよね。

これでまた1ヶ月以上覚醒なしとかお預け感ハンパないからね。

……

メイリンやハムハンほど期待できないのが残念だが――

今書いて思ったがなぜ火突とバフを連続で覚醒させるのだ?

スキルも偏り過ぎだが、コスト37の属性といい覚醒タイミングといい、運営はあまり深く考えないで各種実装しているのだろうか?

いずれにしても個人的には覚醒連続解禁の波は続くと期待しているので、これからのお知らせがたのしみだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんばんは以前一度だけコメントしたことがあるものです。
    ハロウィンタウンから記事の更新がなくなったと思ってたのでまた書いててくれて嬉しいです(*´-`)
    今後の記事も楽しみにしてます。

コメントする