【ドラポ】スカーレット先生は竜王級の周回が容易でいいね

ヒースです。

わずか14.4万ptでトレジャーを制覇してしまった為、魔法の羽根ペン集めと70万ptを目指してどこを周回するのがいいかなぁ、と考えていたけど難易度的に竜王級が一番良さそうだと判断。

2戦目でイロハを貼り損なうと大変グダグダしてしまうのがご愛嬌だが、それを除けば攻撃自体はそれほど痛くはない。

問題の不正解で反射盾がないと、これまたそれなりのダメージとそれなりのデバフと超高確率の麻痺付与により引き続きグダグダしてしまう。

結局、麻痺に1度でもなるとグダグダループしてしまうので、役内にイロハが入りこむようにしないといけないのでアタッカーの絶発ばかりでもあまり良くない。

もちろん楽ストスバルとか奇数レイカがWで決まれば麻痺とか関係ないけど……

ポイントは以下の3点。

① 2戦目クリア前にイロハの発動(確定付与できない場合は複数の絶発がより望ましい)を必ずおこなうこと。

② ターン鉄壁はまかり間違ってもデッキに組み込まないこと。

③ 麻痺した時は無理せず回復。

反射盾さえキープできれば、スカーレット先生は勝手に状態異常になり(たまに即解除する)、勝手にデバフを喰らい、難易度が急に低くなる。

逆に盾なしでは常時デバフと麻痺か石化でなかなか手厳しい。
問題に対しても役が組めなければ正解から遠くなってしまうのも無理のない話だ。

複数化では火力が低いので、スカーレット先生を1キルする場合は普通に威力合体でデッキを組んだほうがよい。
なぜなら1キルを目指すということは問題も出されないから、斬10を準備する必要もないので当然と言えば当然。

100万pt報酬がないからあまり周回をしないと金曜の真竜王級の1回クリアまでに魔法の羽根ペンがそろわなくなりそうな勢いだ。
真竜王級で確定ドロップか高確率ドロップじゃないと、今の個人的なドロップ率ではまた数が足りなくなってしまう。

今回の召喚書の子分効果はかなり高いので、今回もらえる分で1枚につき9個とSSSからの進化に1枚につき3個集めるのは苦労しそうだ。

場合によっては初級の周回で無理やり集めるのもありかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする