【ドラポ】2月第二弾の覚醒進化解禁は火の吉祥天と水のケイ! ケイはシャオがあれば超強キャラ見込みに。

ヒースです。

2月覚醒第2弾のお知らせが発行され、対象が『吉祥天』と『翠虎騎士ケイ』となった。

2月覚醒2

打属性はシャオの存在により必中要素が増えた為に、不安定打がばけもの状態になるので、ケイの覚醒の期待値は高い。

目次

吉祥天

IMG_0005

強火 80×3 混乱(55%) 対象か自分の最も高いステータス上昇効果1段階につきスキル威力+2(最大10)

バドガ落ちしているが、バフ5で90×3混乱つきはなかなかに強い。

覚醒でステータスが1.2倍になることで基礎攻撃力が上がり、オーブ枠が4枠になり、覚醒スキルも加わる。

基本スキル部分は強い部類なので、威力+2の部分がテコ入れされるか、対象が混乱時になんちゃらとか、味方全体攻バフとかオプショナルな追加スキルが増える感じか。

子分スキルがゴミなので、ここだけテコ入れされる可能性はある。

翠虎騎士ケイ

 fullsizeoutput_3b6
持っていないのでノーイメージ

確率打 100×6 命中50% 次に受けるダメージに反撃を行う(HPが低いほど反撃の威力UP)

当たらナイフ系は必中子分の登場で評価がガラッと変わった。

ケイは未覚醒では50%命中しかなく、当たるも八卦当たらぬも八卦だ。
シャオの登場で確定6打になり、覚醒することでスキル強化、覚醒スキル追加、オーブ枠拡張もプラスされるため、水打でもかなり上位に食い込むと予想できる。

純粋なスキル強化では水帯に変化が期待できる。
必中子分を積む前提で、素早さバフ5で水帯(素早さが命中に影響しないため)になりそうだ。

反撃も今は死にスキルなので、迎撃か迎撃&軽減になると思われる。 

まとめ

2月は覚醒ラッシュなのがよい。

シャオの登場で覚醒が遅れるんじゃないかと思っていたケイがさっそく覚醒とは運営のやる気は相変わらずだ。

吉祥天は強火3連としては歴史が長く、バドガ入りしており所持ドラパーも多いので覚醒はありがたいのではないだろうか。

ケイに関してはパーシィと一緒で、基本的には当たらナイフのまま覚醒する。
あくまでシャオを子分にしていれば最強クラスだというのを勘違いしてはいけない。

覚醒時に命中基礎値が上がるか役やバフ値で必中にならないようであれば、シャオ持ち以外のケイ絶発はくれぐれも気をつけて運用しなければならない。

2月の毎週覚醒は残すところ2/16、2/23の2回のみ。

2体ずつの覚醒だと残りあと4体いるので、2月中にフェニックスが覚醒する確率は相当高い。
古すぎるSSなので未所持者も多いだろうから、今となってはあまり待ち望まれていないかもしれない。

第1弾SSがいまだに覚醒していないので、最古参に向かうにつれ妙に期待感が高くなっていたりするのではないだろうか。

3月以降も毎週1体でもいいのでGOD化のように覚醒解禁を続けて欲しい。

やはり、ガチャで追加ばかりではおもしろくない。

いっそゴミ覚醒シリーズの究極覚醒を同時に発動してもらっても一向に構わない。
どのカードもそれなりに使えて、有効性はプレイヤースキルに依存という風になればカード資産が活きる形になる気がする。

ドラポはインフレ遅いので、全部のカードを使いこなすゲームにできる可能性は充分残っていると期待しておく。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする